多頭飼いの勧め

この10年半可愛い笑顔で、幸せいっぱいくれてありがとうジュエル。♡

全体表示

[ リスト ]

裏磐梯・フットルース

 
さて3日目の宿は裏磐梯秋元湖にありますフットルースさん
 
イメージ 1

可愛い建物。
この辺りにはわんこと泊れるペンションいっぱいありますよ。
いろんなホームページ見ながらここに決めたのは
天然温泉の露天風呂があったからです。
 
イメージ 2

ここは人気のペンションで、なかなか予約取れないみたい。
金曜日なのに満室だったもの。
2004年から現在まで、ペット宿.comのグランプリ・準グランプリを毎年取っていて
玄関にずら〜と盾が並んでいましたよ。
 
イメージ 7

またエキストラベッドのあるお部屋に案内されちゃいました。
 
イメージ 8

今度からシーツ3枚持っていこう。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 

晩ご飯も美味しかったよ〜
 
イメージ 4

お魚はきのこのソースがかかってて、そのソースがめっちゃ美味しかったの。
 
イメージ 5

パンにつけて、まるでわんこが舐めたみたいに綺麗に食べちゃいました。
 
イメージ 6
 
お肉もお箸でホロホロ崩れるほど柔らかくて美味しかったの。
 
 
飲み物はサワーで、プレーン・レモン・ライム・梅・青リンゴ・巨峰・桃と7種類ありました。
こうゆうのって全部飲みたくなるんですよね〜。

 でも甘い系の桃・青リンゴ・巨峰と3杯飲んだら、
どんだけ飲んだの〜ってくらい顔が真っ赤になっちゃった。

多分2日間寝不足して疲れてたのかもね。
半分残ったワインもあるので3杯で諦めました。
 

それから食後1番でお風呂に入りました。
露天風呂の温泉が二つあって、ロビーに鍵がぶら下がってる方式で
鍵がない時は誰かが使用中ってこと。
ちび兄たちはご飯前に鍵をGet出来たので、わんこ見ててもらって行ってきました。

小さめだけれどとっても良いお湯で、肌がつるつるになりますよ
咲花温泉の硫黄の香りも良かったけど
お肌にはこちらの方が断然すべすべ
 

わざわざ電気消して見上げた空には降るような星の数(天の川までは見えなかったけど)
それがね、ほんの5分だけだったの。
 ガタガタ音がして、隣のお風呂に誰かが入って来た時には
もう空は一面雲に覆われて星は見えませんでしたよ。
ラッキー
 
 
イメージ 9

お風呂からあがったら、疲れ切ったわんずと一緒にちび兄も寝てました
かわゆす
 
イメージ 10

私も早く寝たいところですが、昨晩と同じ轍は踏まない

 体がぽっかぽかのうちに、寝る前のお散歩
と言ってもフットルースさんはドッグランが併設されてるので
ひたすらボールを追いかけさせます
 
イメージ 11

ジュエル。がへばってきたところで撤収〜
 
イメージ 12

お疲れさまでした
 
イメージ 23

さて、私も残りのワインを飲んで寝ましょうかね〜。
ちび姉が体が冷えてしまったので暖かいミルクティが飲みたい〜っていうから
食堂に取りに行ったのです。

コーヒー紅茶お茶なんかもセルフで好きに飲んでOKです
 そしたら食堂にオーナーさんと常連のご夫婦&3歳の娘さんが居て
宴会をやってたんです。

そこでオーナーさんが私に一言「コンプリートします」って。
「えまだいいんですか」「全然大丈夫ですよ〜」って

基本飲み会の誘いは断れない私

ちび姉にミルクティを持っていって、再度食堂に出陣
見事サワー7種類コンプリートさせて頂きました〜

オーナーの奥様や子供さんたちも出てきて、いろいろお喋りしてたんですが
たまたまオーナーと私が同い年だという事が発覚し(若いって言われた〜
 

地元はどこ?という話から
オーナーの高校&大学の大親友が私の中学の同級生だったと言うびっくりな企画で
盛り上がりました〜。

そのうちちび姉もやってきて、
(わんこは疲れ切ってて、ちび姉が部屋を出ても寝たまんまだったそうです)

月に1度はフットルースに来ているという常連の建築会社の社長さんに
こんな清純そうな可愛い子は珍しい!モデルになったらいいのに。
うちの会社のCMで使ってもいいよ!って大絶賛されてました〜

白地にピンクの刺繍のシルクのパジャマが清楚っぽくて気に入られたようですが
実はちび姉、パジャマ持ってくるの忘れて私のパジャマ貸しましたから〜。
おかげで私は朝のお散歩のときにパジャマの上に着るように持って行ったジャージで3日間過ごしましたよ
 

コンプリートしたあとは、オーナーさんと常連さんが飲んでいた焼酎のボトルを水割りで頂いて
何だかんだで1時半まで飲んでました〜
 

ここだけの話、その後部屋に戻って、残っていたボトル半分の赤ワインも飲みました
でもアル中ではありませんよ


時間的には短かったけど、4時間半くらいかな 夢も見ずに爆睡しました
 
 
朝は6時半からお散歩です。
 
イメージ 26

秋元湖畔が人がいなくて良いよって聞いていたので、そちらへ行ってみました。
 
イメージ 27

もうやだ〜歩かない〜ってダダこねるくせに
 
 
イメージ 28

じゃぁバイバイね〜って行っちゃうとドタドタ走って追っかけてくる奴 かわゆす
 
 
 
秋元湖展望台は鍵がかかった柵があって入れなかったので
戻って来る途中にあった原っぱで遊びます。
 
 
イメージ 31
 
走る2匹
 
イメージ 29


立ち止まる1匹
 
イメージ 30

ちょっと追いかけてみる
 
イメージ 32

やっぱり諦める
 
イメージ 13

戻って来る頃走り出す。
 
J&Cの50分の1くらい走って、同じだけ遊んだ気になってるトレ
 
イメージ 14

道なき道を行く〜
 
イメージ 15

私とトレも頑張って上ったら
 
イメージ 16

そこが秋元湖展望台 フットルースのホームページで見た景色
 
イメージ 17

またまた走る〜
 
イメージ 18

シンディーなんて知らぬ間に湖畔まで降りちゃってるし
 

充分走って大満足で帰路につきます。
 
イメージ 19
 

あれ?こんなところに良さ気な遊歩道が・・・
 
イメージ 20

これが秋元湖展望台入口だったのでした〜
 

知らずに通り過ぎて先まで行っちゃってたのだ
 
イメージ 21

朝露とかで濡れたし、拭くの大変だからそのまま車に乗せちゃった。
 
イメージ 22

さんざん走ってお疲れだから、文句も言わず車の中でお留守番してたよ。

窓開けたら寒いくらいの陽気でしたから。

ご飯も車の中で食べさせてから、私達も朝ご飯
 
 
イメージ 24

和食か洋食か選べます。
 
イメージ 25
 
朝ごはんも美味しかったです

 
ここだけの話、私サワーコンプリートしたのに、晩ご飯に飲んだ3杯分しかお会計に入ってなくて
ちゃんと取ってください!って言ったのにいいですよ〜ってゴチになっちゃった
 

これはまた行かなくっちゃね

ロケーションも最高だしご飯も美味しいし温泉は抜群だしオーナーは呑んべぇだし(爆
 

フットルースさんもお薦めの宿でした〜
 

そうそう!ご飯の時オーナーさんが1匹ずつ写真撮ってくれて
チェックアウトの時その写真で作った絵葉書くれるの〜。
きっと腕もカメラも良いので、すっごく可愛く撮れてるの。
わが子ながら思わず可愛い〜って家族で言っちゃうほどですよ。
 
 
イメージ 33
4日目に続く

この記事に


.


みんなの更新記事