無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「宝石がいっぱい」
鈴木喜美さんの修了制作
イメージ 1

 
先日基礎デザインコース修了の鈴木さんの修了制作です。筆によるデザイン画です。「不思議の国のアリス」がテーマです。最近のデザインの傾向はただ美しいだけでなく、コンセプトやストーリーといった創作背景が重要視されます。「不思議の国のアリス」のイメージを独自の視点で展開しています。宝石を沢山ちりばめて、コージャスにアリスの世界観を表現しています。
 
Mat Tea Party
使用石
サファイア、ルビー、エメラルド、ダイヤモンド、
イエローダイヤモンド、パパラチア

 
イメージ 2
 
 
 
The Queen of Hearts
使用石
ルチルクウォーツ、ルビー、サファイア、エメラルド、
ヒスイ、ダイヤモンド

 
イメージ 3
 
 
The CheShire Cat
使用石
アメシスト、パパラチア、アクアマリン、ルビー、
エメラルド、ダイヤモンド

 
イメージ 4
最近はCGが流行りですが、肉筆のデザイン画にはCGにはない味わいと迫力を感じます。

水野講評
アリスの冒険をテーマにしているだけに、不思議感と多色づかいによる構成が見事です。これだけの色(石)を使っていながら、少しも違和感のない綺麗な色彩で纏まっています。ハートの女王のデザインで、ルチルクオーツとルビーを組み合わせたところに斬新さとセンスの良さが伺われますね。カットもカボションも美しく描かれ、鈴木喜美ワールド全開の素敵な修了制作だと思います。


 
アテナ宝石デザイン研究所
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

ホットなニュース 

本日、鈴木さんが基礎科修了で証書が授与されました。
イメージ 1
爽やかな笑顔で現れた鈴木さん。

イメージ 2
基礎科修了証書が水野代表から授与されました。
鈴木喜美さんはとても熱心な生徒さんで、毎日一番早く来て勉強されていました。
すでに
8SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト
優秀賞ほかコンテストでも沢山の賞をとっています
イメージ 3
山本先生とも楽しく歓談中。

そしてアテナの生徒さんの活躍が雑誌に! lewelです!
イメージ 4

アテナ宝石デザイン研究所
 
 

この記事に

開く コメント(0)

ライノセラスで
3D唐草模様」
 
イメージ 1
「唐草模様」は多くのデザインに使われていますが、「見る側」だけでなく「作り手側」にもとっても便利な装飾様式です。デザイン段階、制作段階で大いに助かる形式なのです。やり方は、「C」「J」「S」などの文字状のパーツを「回転、反転、拡大縮小、コピーを繰り返す」で組み合わせるだけです。
 
 
実は手作りでは「同じ形」「対称の形」を作るのは手間がかかります。しかしそれにもまして装飾効果のある形状を得られるのがメリットです。「実際の手間以上に手間ひまがかかっているように見える」のがありがたいのです。
イメージ 2
さて
「回転、反転、拡大縮小、コピーを繰り返す」となると何か思い浮かびませんか?そう、実はこれらはPCの得意技なのです。CADソフトを使えば簡単に唐草模様が作り出せます。
 
上映像は「3DCADライノセラス」によるものです。左のパーツを組み合わせ作っています。よく見ればどこにどのパーツを使っているかがわかります。
 
下画像は先にギザを入れてみました。パーツに少し変化を持たせることで印象が大きく変わります。何かの紋章にありそうですね。
 
イメージ 3
 
なお、厳密に同じ形を組み合わせると、微妙に繋がりが悪くなり、流れが壊れることがあります。その時のためにパーツは制御点が表示できるように作っておきます。そうすれば部分的な重なりや流れは調節できます。
 
下画像で左上の黒の制御点を表示しているパーツが元です。赤、紫、青の制御点を表示しているパーツも元のパーツの組み合わせです。(マージ)
右が最終組み合わせです。「これで良し!」となったら一体化します。それまでは制御点は表示できるようにします。

イメージ 4
 
なれれば簡単便利な唐草模様ですが、多少の要領がいります。それは「パーツは流れを損なわないように組み合わせる」「パーツで囲まれる空間のバランスを整える」等です。
イメージ 5
PCで作業が簡単になっても、やはり
「最終的に美しい形を見定めるセンスが大事ですよ」
 
 
Y
 
アテナ宝石デザイン研究所
 
 

この記事に

開く コメント(0)

今日はジュエリットの編集長が、TTFの国際コンテストで準優勝した瀬戸ひかりさんの取材に訪れました。
イメージ 1
イメージ 2
先日記事を載せ下さったばかり。今度は瀬戸さんの活動に焦点を絞って掲載して下さるようです。
イメージ 3
イメージ 4
説明する山本先生も満足そう。
イメージ 5
どんな記事になるか楽しみですね。
吉田編集長、雨の中をどうも有り難うございました。


N
アテナ宝石デザイン研究所
 

この記事に

開く コメント(0)

嬉しいニュース

今朝 嬉しいニュースが。
イメージ 1
時計美術宝飾新聞です。

ジャパンプレシャスにも。
イメージ 2

嬉しそうな山本先生です。
イメージ 3

9月になりました。皆さん気を引き締めて、頑張りましょう!

N
アテナ宝石デザイン研究所
 

この記事に

開く コメント(0)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事