メダカの飼育

 3年前に友人からメダカを貰ったのがきっかけで、現在3種類のメダカを飼育しています。
パンダメダカ・青メダカ・黒メダカ(川で自然に繁殖している)です。
室内で飼育するのも良いと思いますが、私は室外で、なるべく自然に近い方法を考え飼育しています。
 入れ物は、観賞用に玄関脇に、亀に入れ飼育しているのと、繁殖用には発泡スチロールに入れ飼育しています。
発泡スチロールのメダカは、冬眠のため、11月中旬になると蓋しめ、3月まで蓋は開けません。蓋には、明り取りの為、2か所穴をあけてあります。
 水の交換は、水草が入っているのであまり必要ありませんが、バケツに汲み置きし時々、四分の一程度交換しています。
 エサは、、朝晩市販の「メダカの餌」を与えています。また、夏場は、メダカはよく卵を産むので、ホテイアオイや毛糸を束ね発泡スチロールに巻き付けたものを水槽入れておきます。
時々、水槽からホテイアオイ等をあげて見てみると、黄色い小さな卵が付いています。
卵の付いたものを、そのままにしておくと、親メダカが食べてしまうので、別の容器に入れておけば、数週間で孵化します。
 今まで、熱帯魚や金魚を飼ったことがありましたが、メダカは飼育しやすく、繁殖力が強いので、世話をすると、それなりに応えてくれるので楽しいです。
 
 
 
                発泡スチロールに入れて飼育
イメージ 1
 
 
 
                       亀に入れて飼育
イメージ 2
 
 
 
 
                         青メダカ
 イメージ 3
 
 
 
パンダメダカ
イメージ 4
 

その他の最新記事

すべて表示

 昨年の11月初めに、万座温泉「湯の花旅館」にオートバイで行って来ました。 この旅館は、湯治が主で自炊し連泊する客が多くいます。 当日の食事は出来ませんので、事前にお弁当の用意が必要です。 私は、日帰り風呂で入浴しましたが ...すべて表示すべて表示

 昨日、土曜日で天気がよかったので、自転車で、秩父郡皆野町にある「羽柴」というそば屋に、そばを食べに行ってきました。 このそば店は、私の1番のお気に入りそば店で、あまり宣伝したくないのですが、私のブログは、ごく一部のローカル仲間しか見 ...すべて表示すべて表示

 5月12日(日)群馬県藤岡市主催の「チャレンジ サイクリングフェスタ IN FUJIOKA」に参加しました。参加種別は、チャレンジコース60キロとエンジョイコース30キロ あり、私はチャレンジコース60キロに参加しました。  昨日の ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事