RNRの手作り無線局

ハンドルを”mai”に変更しました よろしくです。

全体表示

[ リスト ]

7M 複同調モジュール

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
VXOやてい倍やアカギスタンダードなどヘテロダインの
送信部では複同調回路が必要になります。
 
ためしにトロイダルコアーで7Mの複同調モジュールを
作ってみました。
 
画像がぼけてしまいました。すみません!
 
用意するものは、FT-37#61 2ヶ、100pFのコンデンサー2ヶ
45pFトリマー2ヶと0.3〜0.4Φの巻き線です。
 
基板は15mm×30mmで十文字に銅箔を剥がします。
 
FT37#61には8回巻きです。
 
はんだづけは内側からはじめるとやりやすいので
トリマー、コンデンサー、コイルの順に取り付けます。
 
コイルを外側にするのはリンクコイルを必要に
応じて巻くためでもあります。
 
2つの共振回路の間のカップリングコンデンサーは
取り付けてありませんが5〜10pFを使います。
 
秋月のDDSと電界強度計でリンクコイル2Tを巻いて
調整してみましたら、100pFのコンデンサーでは
ちょっと大きいかな?で 83pFに交換しました。
 
FCZコイル 2ヶの複同調よりもちょっと大きめですが
それほど差はないと思います。
 
 
 
 
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

貴書2作を購入して勉強しています。東京(しかも秋葉原からひと駅が職場)にいながら部品集めが大変です。特にFCZコイルが製造中止で、将来のことを考えると、自作コイルで最初から作ってみたいと思うようになり勉強しています。実は既にコアを3つも壊しています。免許取得してまだ1年ですが、よろしくお願いします。 削除

2011/12/18(日) 午後 4:02 [ JG1SNX ] 返信する

顔アイコン

JG1SNXさん
ありがとうございます。秋葉原に近いといつでもいける
と思うとなかなかいけないとか・・・HI
コイルが巻けると自作が楽しくなります。ゆっくり
すすめてください。 RNR

2011/12/19(月) 午後 6:25 [ RNR/mai ] 返信する

顔アイコン

僕も東京にいた頃は,大学が御茶ノ水で職場が神田でした.
秋葉原へは歩いて行ける距離にいたので,今から思えば夢のような
環境にいた事になります.無くして初めて判る事ってありますね.

コイルを巻くなら1台はLメーターがあった方が便利です.
ビーコンに JE1UCI 冨川さんが発表されています.
ストロベリーリナックスから,
安価なLCメーターのキットも出ています.

ご参考までに.

2011/12/19(月) 午後 10:04 [ js1bvk1001 ] 返信する

顔アイコン

BVKさん
そうでしたか。秋葉原のそばに居られたんですね。
離れてみて初めてわかる・・・うーん。そんなモンですね。

Lメーターは「ラジオと電子回路」の
ディツプメーター+Lメーターの製作は
いかがでしょう。

RNR

2011/12/20(火) 午後 6:44 [ RNR/mai ] 返信する

顔アイコン

RNR/mai さん,

ビーコンに冨川さんが発表されたLメーターは,
原理的に『ラジオと電子回路』方式と同じです.
この方式が一番良いと思います.

Cメーターなら増沢式が良いと思います.

2011/12/20(火) 午後 10:15 [ js1bvk1001 ] 返信する

顔アイコン

RNRさんBVKさんありがとうございます。自作の世界はRFプローブとかディップメータとか初心者にはよくわからないものが多いです。先日7MCW送信機作ってみて初めてRFプローブの必要性が理解できました。
でも読み込んで行ったり回路を自分で分かりやすくブロックで描き直したりしていると、なんとなく見えてくるものがあるのが、不思議ですね。 削除

2011/12/20(火) 午後 10:33 [ JG1SNX ] 返信する

顔アイコン

皆様、私も都内に週1くらいで仕事の打ち合わせに出る際に、秋葉原によりますが部品の置いてある店が少なくて残念です。この前も10.7MHzのIFTを買ったらうまくいかず結局外してチェックすると内部で断線していることが分かりました。どこの(国?)の製品か知りませんが、残っていた1個も同じでした。食品の話ではありませんが、パーツも自分で組み立てないと中身が分からないというのも悲しい話です。当たりが悪かっただけかもしれませんけれども。 削除

2011/12/21(水) 午前 10:22 [ jg1smd ] 返信する

顔アイコン

JG1SNXさん
簡単なものでも作ってみてわかることってありますね。
回路図を自分で写してかいてみると発見があったり
理解できたりする時もありますね。

jg1smdさん
自分でIFTを分解して調べるなんてすばらしい!
最近はブラックボックスの製品が増えたり、ハード+ソフトの
製品だったり、ついていけないところがあります。HI

RNR

2011/12/21(水) 午後 7:06 [ RNR/mai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事