ここから本文です
百姓見習の稲作日記
今年いっぱいでブログ終了になるらしい 今はTwitterがメインになってます kyoto fujimura farmにて検索

書庫無線、通信関係

アマチュア無線を中心に 無線、通信についてのページです



最近はJF3MWQのページに移行しています

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

QSOパーティー2017

今年も2日になりました。基本的に706で出るときはでますが、寒いので今年もコタツまでセパレートケーブルを引っ張りコタツに入りながら聞いてました。相変わらず6mですが昼間は移動局もそれなりでしたが夜になるといつものノイズだらけの状態にそれでも昨年はローカルさんと夜間交信もできましたが今年はCQ空振りで、AMで1局だけでした。
イメージ 1

阿蘇山噴火?

朝スマホの画面に阿蘇山噴火と
ニュースでも大きくやっていた
たまたま NHKのサイトに熊本空港定点カメラの映像が 久々にAirbandをワッチ
カンパニーラジオからは降灰の話が
でもFlightradar24見ていても迂回している飛行機も少なく 無線からも注意喚起
等もほとんどなく平常でした
昔 火山灰を吸い込むとエンジンが壊れるとTV
で聴いていたからちょっとびっくり
でも平常であるに越したことないですね
  
https://twitter.com/jf3mwq/status/784581821904412673

貰いもの

無線と関係ない知人から これいる?
とミカン箱に入った無線機
よく見ると IC−232 とTR−2200G
また懐かしい

いらなかったら捨てるしまた持ってきてと
イメージ 1


232は電源コードがあり通電でき 受信はOK
最初はかなりくたびれてるかなと思ったら
ちょっと磨くと割ときれいに
イメージ 2


TR−2200Gはちょっと電源電池の液漏れ特有の結晶が浮いてる 案の定電池の液漏れ 幸いメインの基板には影響なさそう でも電源コードが
今日はほかにも用事もあり開腹しただけで終わりましたが 水晶は12CH全部実装されてました
昔はこれもそうだしIC−212なんかも3チャンネルしか実装されてない他のモービル機なんかもそうだったような 水晶1CH、2000円ぐらいしてたと中学生には無理な金額 このオーナーはお金もって持ってたひとなんだろうな



関ハムへ

先週土曜日 急遽時間が空いたので 関ハムに行ってきました。
イメージ 1

イメージ 2


梅田では ポケモンGOのデモかと思いきや 映画公開のイベントが行われていて ピカチュウが行列を作ってました。
イメージ 3

イメージ 4


関ハム会場はいつものところ 駐車場にはクラブブース古い真空管やメーター 骨董的な無線機が

今回はお金もなかったので メーカーブースに最近の機械を見に行くことが目的でした
イメージ 5


IC-7300 今使ってる IC-575と大きさは変わらず でもタッチパネルを理解してなくて 触り方がよくわからず 
イメージ 6


FT-991も思ったより小ぶりでしたね

イメージ 7


新しくFT-891が展示されてましたが 
価格は低く抑えているようでしたが コンセプトのよくわからないリグですね これを買うのなら
FT-817でしょうか HFモービル機がなくなったので その場しのぎで発売するのか CQオームさんで実売81000円だとか
イメージ 8


フラッグシップ機はどのメーカーも高嶺の花

どちらにしろ金欠なので よだれをたらしながら空腹のまま帰ってきました

今日は24、28、50MHzで小笠原がオープンしてましたね 
2日からのぺディションとオープンが重なったようです
  最初何の気なしに24MHzを聞いていたら
JD1が聞こえすぐに28.480にQSYのアナウンスが28ならアンテナがあるのでコールするとすぐにひらってくれた その後パイルに
 しばらくして50MHzものぞくと海外の局が聞こえたような それでしばらくスイープするとJD1のコールが恥ずかしながら50ではnewで呼ぶとこちらも1callでゲット  昔なら猛パイル
だったと思う 
とにもかくにも 1日で28,50 2バンドで小笠原ができたのはうれしいことです

転載元転載元: JF3MWQのブログ

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事