全体表示

[ リスト ]

BCL

今日も、柵作り…
日差しが有るのですが、風が冷たく早めに切り上げました。
暇でしたので、久々のBCL
SONYのICF-6800Aと、弟分のICF-6700を聴き比べてみました。
やはり、安定度が全然違います。
6800Aは長時間受信していても、周波数がズレません。
その点6700は、しばらくすると1〜2KHzズレてしまいますね。
6800Aは、PLL方式なので非常に安定しています。
非常に優秀な機器ですが、いざ故障したら超大変。
トランジスタ不良で暴走するトラブルが有名です。
亜鉛めっきしたトランジスタの足が真っ黒に酸化。
通称、水虫と皆さん言ってますね。
交換すれば、ほぼ改善されますが、そこへ行くまでの分解が大変。
皆さんはパンドラの箱と呼びますが、本当にそのように思います。
ライト交換だけでも地獄をみます。
同じように6700でも、周波数暴走がよくありますが、
こちらは、バンドセレクターの接触不良です。
接点が酸化し導通しなくなるようです。
こちらも兄同様、分解が大変。
だからといって、接点復活剤を多用するのは禁物です。
他の部品や、基盤を痛めてしまい、取り返しのつかない事に…
ただ、オークションに出ているもには、接点復活剤でベタベタ
と言うのが結構あるので注意が必要です。160
私の手持ちの6800Aは、Tr交換済みで安定してますが、
ライトが切れたみたい‼
今度分解しLEDに交換しようと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事