ゼフのフィ−ルド日記

地元の渓を中心に釣り歩くフライフィッシャ−。釣行記や自然観察日記を三河より発信。

フライフィッシング

すべて表示

大入川(2017.04.15)

ここ数年4月までは天竜水系に流れ込む大入川通い。 同漁協管轄には古真立川や漆島川といった人気河川が在りながらここへ通うのは、比較的釣り人が少ないから。 その理由は上流域から生活排水が流れ込むことや、季節が進めばウグイやカワムツの猛襲に遭いエサ釣りではエサがいくらあっても直ぐに無くなってしまうことが原因ではないかと考えている。 そういえば、ここで会う釣り師にテンカラ派が多いことも頷ける。 三週間前にはほとんど見ることができなかったライズも少ないながら確認でき、久しぶりにライズの釣りが楽しめそうだ。 まずはいつものプ−ル。流れの真ん中で一匹が飛沫をあげている。 コイツは#16のソラックスダンで一投目に掛かった。残念ながらランディング直前で針はずれ。 次にライズを発見したのは、流心をまたいだ石裏。 増水気味すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

クモマツマキチョウ(2013.01...

2013/1/12(土) 午後 2:40

昨年末の大掃除で処分した『TSUISO(ツ−イ−ソ−)』 昆虫界唯一の週刊誌(チョウに関する記事が中心)?として1975年に発刊した。ツ−イ−ソ−(字一色)とはご存知、字牌のみで四メンツ揃えた麻雀の役満手だ。 その名前どおり、発刊当時はすべて手書きの字一色だったことから、このタイトルが付いたのだという。 どなたにも経験があると思うが、こういっ ...すべて表示すべて表示

シボリアゲハ

2011/11/12(土) 午後 9:04

先日、78年振りに発見された”ブ−タンシボリアゲハ”を日本の調査隊が発見したことをNHKのニュ−スが伝えた。 もうずいぶん長い間、この世界から離れているけれど虫を囓った人ならば気になるところ。 種名のBhutanitis(ブ−タニテス)属は4種類が知られるが、最後まで生活史がわからなかったのがこのブ−タンシボリである。 久しぶりに我が ...すべて表示すべて表示

アカウオ(2010.11.07)

2010/11/23(火) 午後 3:27

もうずいぶん前のことですが乗鞍から帰る途中、奈川で釣りをしていた人に釣果を聴いた事があった。 その釣り師の方はイワナ3匹にアカウオを20匹ぐらい釣ったといっていた。 その釣り師の話によれば”アカウオ”とは、木曽地方の特産品で、古くは天皇陛下にも献上したという大変美味しい魚だという。 当時はインタ−ネットなど無く、アカウオの正体を調べることが ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事