全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全153ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

安倍による3人の犠牲者

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

安倍は後藤健二さんを殺し
近畿財務局職員を自殺に追い込み
佐川長官を葬むった。

安倍政権はウソ答弁がハッキリした佐川国税庁長官を「適材適所」と繰り返し、
昭恵夫人の喚問も拒否。
確定申告を迎え、国民の怒りは頂点に達している。

安倍が犯罪者

https://www.youtube.com/watch?v=g2QYRjuDbpE

安倍首相が国会から逃げ回るわけだ。
加計学園の獣医学部新設計画の認可を受け、
15日に開かれた衆院文科委員会の集中審議は文字通りグダグダ。
改めて浮き彫りになったのが、
「加計ありき」で猛然と進められたデタラメ認可プロセスだった。

イメージ 1

米軍機、広島上空でフレア発射か 住民らが光の球目撃

 広島県北広島町の上空で、訓練中の米軍機とみられる戦闘機から正体不明の光の球が発射されるのを、複数の住民が目撃していたことがわかった。敵のミサイル攻撃をかわす「フレア」と呼ばれるおとり用の熱源の可能性があるという。県は16日、防衛省中国四国防衛局を通じ、米軍側に事実確認を申し入れた。

 県や北広島町によると11日午後、町内の診療所や郵便局、民家などが点在する地域で、上空から急降下した戦闘機2機が光の球を発射した。住民らの証言によると、発射は約30分間で十数回に及んだ。県国際課の担当者によると、防衛省側は「米軍側からの回答待ちで、引き続き確認作業を続ける」と答えたという。



 小野寺五典防衛相は16日、報道陣にフレアの可能性を問われ、「通常、このような訓練は安全な場所で行っており、米側に確認している」と説明。「北朝鮮情勢が大変緊迫しているので、日米ともに訓練がしっかり行われることが重要だが、前提は安全性がしっかり確保されること。仮に周辺住民に何らかの影響があるとすれば、極力避けるのが基本だ」と述べた。
(朝日新聞デジタル 2017年10月16日 20時54分)
関連ニュース


米軍地位協定は日本国憲法より優先されるのです。
最高裁もよう判断しませんでした。
日本はアメリカの植民地ですから。

全153ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事