これは、日本フラメンコ協会理事・鈴木眞澄さんのフラメンコ上達レッスンです。

このレッスンを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

日本フラメンコ協会理事を務める鈴木眞澄は6歳よりクラシックバレエを学び、15歳でフラメンコに転向し、 小松原庸子スペイン舞踊研究所に入所し、’76年に渡西。’78年に東京新聞主催第一回フラメンココンクールで入賞し、 フリーの舞踊家として、数々の舞台に出演。’新聞や雑誌等の書評に 取り上げられています。最近では、NHKテレビで『フラメンコ エクササイズ』に連続出演するなど多方面で活動の場を広げています。

今までのDVDとは異なり、フラメンコ初心者でもわかりやすく、しかも 細かい部分から全体的に踊れるようにしてあります。また、せっかくなら1曲を通して踊れるようになるものを、ということで作成しています

家にいるのに、リモコン一つで自宅が フラメンコスタジオになるのです。フラメンコイメージこのDVDを手に取って、 フラメンコを続けるきっかけにして欲しい。エクササイズやダイエット目的でも、もっと上達したいと願う人も、一つの曲を徹底的に踊れるようにDVDにまとめています。

今すぐにでも踊れるように、準備段階からしっかり解説しています。フラメンコを始める際の心構えから、準備するものまで、わかりやすく説明しています。

フラメンコを踊る上で、基本となる姿勢や立ち振る舞い毎回行う簡単な準備体操から、体の使い方、腕や足の使い方などお教えいたします。フラメンコには、その独特の動きと、特有の道具が必要になってきます。見せる道具の使い方、などが細かくわかります。

「リズム感がない」 そんな悩みの声も聞かれますが、フラメンコのリズムに乗るには元々持っているリズム感ではなく、ちょっとしたコツがあります。簡単なリズムで基本の動作の確認をしていくことができます。楽しいリズム遊びをしながら、体に覚えさせることができます。これを見れば、フラメンコのリズムが身に付きます。

フラメンコ独特の動きを体の各パーツを使ってリズムよく踊るための練習方法を知ることができます。フラメンコ独特の動きを、体に覚えさせるために 細かく説明しています。

手の動きがうまくできない人が多いようですが、ゆっくり解説しながら、見せていますので、普段理解できなかったことも、わかってきます。簡単なようでできない手の動きをマスターして華麗なフラメンコを踊れるようになります。

細かい足の動きや、体の使い方をゆっくりのステップで見ることでわかりにくい動きも理解できるようになります。このDVDの目的は、初心者が上達できるようになることと 1曲を通して踊れるようになることです。この名曲を踊れることなくして、フラメンコの上達はありえません。最初につまずきやすい「セビジャーナス」です。基本の動きを取り入れた振付を細かく説明しています。

「体力がないから、ついていけないのではないか」、「運動能力がないから踊れないのではないか」 という悩みをよく聞きますが、大丈夫です。ポイントさえ抑えれば、そのような心配なくキレイに踊れることができます。


>> 鈴木眞澄【フラメンコレッスン】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事