ここから本文です
役立つかどうかは怪しいIBM Notes/Domino系の技術メモです。 (いわゆる免責はプロフィールにて)

書庫全体表示

第4回のときよりも、さらにのろくて恐縮ですが、首題の第5回 のの会 はひと月以上前、7月上旬でした。

当日行った@関数Talkのスライドの公開版はあらかじめSlideShareへアップしていましたが、改めてリンクを掲示します。のの会の第2回から開始しているので、トークの回数としては今のところ「のの会の回数−1」です。

イメージ 1
@AttachmentNamesについては「使いましょう」というのが趣旨です。最近サポートされた「添付ファイル名を索引に含める」もディスカッションによればnotes.iniの引数が必要だったり等の条件があり、この関数をフォームに入れておく方がまだ何かと便利そう。

@DocMarkの処では、SaveOptionsフィールドとの絡みで、文書編集中に使えるかというご質問がありました。スライドに載せてませんでしたが、実は試していました。結果、SaveOptionsとは関係がなく、やはり文書画面内では効果がない関数っぽく思われます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事