ここから本文です
JGC修行僧のブログ
引っ越し先はAmeba(アメーバブログ)https://ameblo.jp/jgcgogo/

書庫2018.11香港

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


それでは搭乗時刻が近づきましたので、搭乗ゲートへ向かいます。
大韓航空はジャンボを飛ばしておりました

シンガポール航空はA380の運航、このままロングホールですかね

CX500便、成田行きへ搭乗でございます。

タキシング中にジャンボを発見!雨が恨めしいですね

目の前の滑走路から轟音と豪快な水しぶきを上げて離陸して行きました

続いて、CXさんも豪快な水しぶきで上って行きました

滑走路に進入、いよいよ離陸です

エンジンを唸らせて雨の中、滑走路を豪快に爆走し離陸しました。
この滑走路から上るとビクトリアハーバー上空を上昇するのですが

雲が低く厚く垂れこめており残念ながら見る事が出来ませんでした

その後も低く厚い雲が垂れ込めておりました

水平飛行に移りましたので、機内サービスが始まりました。乗りの良いCAさんだとピーナッツを沢山くれるんですが、この時は1袋でございました。

機内食はパスタ、副菜にパンとお蕎麦と言うちゃんぽんメニュー(笑)

カルボナーラ風の濃厚ソースでペンネ、これ美味しかったです。

毒々しい色のワサビたっぷりの日本蕎麦

海苔を掛けて頂きました


香港国際空港に到着しました

ターミナル一番端にあるキャセイパシフィック航空ファーストクラスチェックインカウンターで、ワンワールドエメラルド特権を利用してチェックインさせて頂きます。スタイリッシュでございますね

チェックイン、出国後はキャセイパシフィックファーストクラスラウンジのTHE PIERへ

このエスカレータを下るとそこは別世界でございます。

キャセイパシフィック航空のラウンジは世界的にインテリアが統一されていますので落ち着きますね。

お席で摘まめる軽食も大変充実しております。

アルコールはバーカウンターで作って頂けますが、ソフトドリンクはこちらにも完備されています。

出発フロアから1階下がりますので飛行機が近くに見れてマニア的にも大満足でございます。

そしてこちらはレストランのような広いメインダイニングがございます。
沢山のメニューからソフトシェルクラブや

巨大なギャートルズ肉辺(笑)

泡なんか頂いちゃいましたら、食欲スイッチが入っちゃいまして(笑)

香港キャセイパシフィックラウンジヌードルバー名物のタンタンメンや

アンガス牛のハンバーガーなんか頂いちゃいました(笑)


香港の朝はお気に入りの陸羽茶室で朝飲茶が拙僧のお気に入りのパターンでございます。

こちらのお店はクラッシクなスタイルの朝飲茶のお店でございますので、まずは洗杯(サイブイ)をします。

こちらは昔の駅弁販売の様に肩掛けの大きなオカモチを持ったおばさんが掛け声と共に店内を俳諧しており、呼び止めて中身を確認してオーダーします。

食いしん坊の拙僧には悩ましいスタイル、どうしても取り過ぎて食べ過ぎてしまいます(笑)

こちらの肉団子は臭み消しのシャンツアイ(香草)が入っていませんのでパクチー苦手な方も安心して召し上がれます。

おばちゃん達がじゃんじゃん来ますので拙僧もじゃんじゃん頼んじゃいます(笑)

このプレーンの焼売がやっぱり最高!良い歯ごたえでいくらでも食べられます(笑)

春巻も出来立て熱々でサクサク!餡が熱すぎて火傷するのですが待ちきれなくていつも大やけど(笑)

お魚のすり身系もさすがのお味!フワフワですがしっかりとしたお味を引きだしております。

デザートは香港エッグタルト。自家製でトロトロでございました。

食後はスターフェリーでチムへ戻ります。

スターフェリーと言えばこのクラシカルなカラーリングが良いですね。
最近はプロモーションで色々なカラーで塗られますがやっぱりこのカラ―リングが落ち着きます。

ん?王子様に引いて頂きたい王子専用キャリアがありました(笑)

チェックアアウトして、最寄りのバス停から空港までバスで向かいます。


香港は二階建てバスが多く、景色の良い二階最前方席に座れると観光気分で楽しくなります。

季節限定の上海蟹コースを頂いて参りました。
まずは、生の上海蟹が供されて蒸しにかかります。

上海蟹コースですので、蟹味噌小龍包

台湾の有名店より皮が厚い物の蟹味噌が沢山入っておりました。

先程の上海蟹が出来上がりました。

各テーブルにハサミと蟹ほじりが付いているのですが、拙僧の剥き方が余りに不器用だったのか、見るに見かねてお店の方が剥いてくれました(笑)

良いビジュアルですね。サイズは大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズでございます。

やっぱり上海蟹と言えば蟹味噌でございますよね!

濃厚な蟹味噌、お行儀悪くてもしゃぶりつくのが美味しいですね。

そしてオプションで北京ダックを頂きました。香港の北京ダックはお肉が沢山ついているタイプですので数枚でお腹一杯になりますね。


香港島からスターフェリーで九龍半島へ渡ります

今回はスペシャルカラーリングのスターフェリーに当たりました

スターフェリーは1階席と2階席が選べますが今回は眺望重視で2階席へ

スターフェリーピアを離岸し九龍半島へ

途中、香港島行きのフェリーとすれ違います。

進行方向左側は香港島の金融街が一望

進行方向右側は世界一の眺望と言う誉れ高い、ホテルインターコンチネンタル香港が見えます。ぜひ一度泊ってみたいですね。

到着前には大型岸壁にアメリカ海軍の軍艦が停泊していました。
特別行政区とは言え、中華人民共和国の港にアメリカ海軍の軍艦とは珍しい光景でございました。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事