ここから本文です
JH1LMD
アマチュア無線の話題を中心に、昔のラジオ少年が作るブログです。

書庫全体表示

CRK-10Aの低周波増幅段には、バンドパスフィルタが組み込まれている。回路シミュレータ(LTspice)で現状の定数を検証してみた。

イメージ 1

上画像はCRK-10Aの回路に基づき、低周波部分の定数を入力した。
1段目と2段目の間にFETのスイッチャーが入っているが、音質に関係がないのでシミュレーションからは省略した。
ダブルバランスド・ミキサーの出力をV3(10mV)とした。

NE5532のモデルは、下記URLから拝借して[lib]→[sub]に「NE5532.sub」として貼り付けた。

Adding a NE5532 Op Amp Model to LTSpice

LTspiceで組み上げた回路は、ascファイルで下記マイボックスからダウンロードできるようにしたので、興味ある方はご利用ください。

CRK-10A_AudioFilter-sim.asc (4.2KB)

シミュレーション結果の画像は、少し見難いですが以下の通りです。

イメージ 2

周波数軸は対数表示にせず、あえてリニアにしてある。700〜800Hzあたりがピークになっているが、低域側はかなり良い感じながら、高域側のスロープがもう少し下がれば聞きやすいかな?・・・と感じました。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事