JH7UBCブログ

アマチュア無線、マイコンなど趣味のブログです。

最新記事

すべて表示

PIC12F675 シリアル通信テ...

 PIC12F675の内蔵クロック周波数のキャリブレーションの方法が分かり、クロック周波数の精度を誤差5%以下に調整できました。  それでは、PIC12F675で、シリアル通信をやってみましょう。PIC12F675は、MSSPなどのデータ通信機能を持っていませんので、プログラムでシリアル通信を実現します。(ソフトウェアUARTといいます) ...すべて表示すべて表示

PIC12F675 内蔵クロック周...

2018/12/10(月) 午後 9:08

 MPLABX XC8 PICkit3の環境で、PIC12F675にプログラムが書けて、ほっとしたとこです。  Lチカ、割り込みを使ったLチカと進んできて、次の課題は、PIC12F675が持っていない機能であるシリアル通信とI2C通信の実験をやろうと思っています。  それらのタイミングをとるのに、内臓クロック周波数の精度を調べてみよう ...すべて表示すべて表示

PIC12F675 割り込みを使っ...

2018/12/8(土) 午前 10:23

 PIC12F675の例題2として、TMR0割り込みを使ってLEDを1秒ごとに点滅させます。  PIC12F675は、8bitタイマーTMR0と16bitタイマーTMR1を持っています。今回はTMR0を使います。  内蔵クロック4MHzを使いますので、命令サイクルは、1/4MHz×4 = 1us となります。  TMR0の ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事