ここから本文です

書庫全体表示

こんばんは。宇宙塾で朝5時まで夜更かししてて、とっても今眠いPCEです。
今回は、しゅがーが一人でオペレートできるまで成長したので、長らく夢であったキゴ山の銀河の里からのHF運用を決行しました。

無線セットとして山に持ってあがる装備の重量は15kgほどでした。
本来は僕としゅがーの二人で分担して持ってあがらなければいけないのですが、今回そんな時間がありませんでした

設営のところは端折りますwwwww
イメージ 1


外はこんな感じで40mのDPとJポールを使用しました。
ステーは他の塾生の邪魔にならないよう最小限の2方にしました。
イメージ 2

こんな感じに引き込みました。
この最小構成だけで15kgです。折り畳みのキャリーカートがとてもうらやましかったです。

22時ごろから運用を開始しました。
たまたま15mのチューニングが取れるかどうか見るために周波数を切り替えると…
6エリアと交信してる7エリアの局が聞こえて、他のところもいろいろ聞こえてたので、CQを出しました。
すると早速4エリアや7エリアの局とQSOできました。
しかし、オープンもつかの間、だいぶ聞こえなくなってきたので40mにQSYしました。
やはり40mは賑やかで多くの方が呼んでくださりました。
しゅがーと交代しながら続けたところ、20局とQSOができました。

今回いろんな課題も見つけることが出来たので、次回は課題を解決できるようにまたやっていきたいと思います!

ではここらでさようなら。
BEST 73!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事