ここから本文です

書庫全体表示

(2017/03/23 追記しました。)

お久しぶりです!久しぶりになっても投稿者は変わってませんhi
長らく表立った活動をしていませんでしたが、久しぶりに大きな活動を行いました。
それは、今まで自宅からは無線がなかなか出来なかったメンバーのおうちに本格的な無線設備を作ることでした!

無線がしたくても、なかなか環境が整わなくて運用する機会が少なかった彼。しかし、彼の中学卒業や志望校合格を機に、がっつり無線をする環境が作りたいと話していました。その望みを叶えるべく、クラブとしての活動で設備作りを行いました。
幸いにも7MHzのフルサイズDPが張れる土地があり、引き込む同軸ケーブルの長さも短くすむ環境だったので、スムーズに進みました。


半日休暇を取った代表と、春休み満喫中のジュニア2人の3人で行いました。
バランを2階の軒先に吊るし、敷地の両端にポールを2本立ててワイヤーを張ることになり、アンテナ作りやポールの固定などの下準備を行い、アンテナを設置しました。
フルサイズのワイヤーDPということもあり、調整は非常にスムーズに行えました。21MHzも出られるようにと途中で小さなループコイルを入れてみましたが、思ったようにはSWRが落ちませんでした。
イメージ 3

21MHzは次回の課題として、屋内への同軸ケーブルの引き込みを行いました。
軒先から引き込み口のエアコンダクトまでの距離が近く、またエアコンダクトの穴も大きかったため、5Dのケーブルがすんなりと通りました。
まだ穴には余裕があって、もう一本はケーブルを通せそうだったのでV/Uのモービルホイップにつないでいる同軸ケーブルも引き込み、アンテナを屋外に出しました。
早速リグを接続し、40mバンドをワッチしてみると、フルサイズのお陰もあって多くの局が聞こえました。さらに、ノイズフロアもS4程度と住宅街にしてはとても低く、10Wでも相当楽しめそうです!
イメージ 2
イメージ 1これで7MHzとV/Uを運用する環境が出来ました!彼のこれからの頑張りに期待が高まります!

彼の個人コールはHF免許がなく、個人のHFリグもないので、当面はクラブのリグを使ったクラブコールの持ち回り運用という形でオンエアすることになります。
また、彼は3アマを持っていますが、お兄ちゃんの勧めで4アマを取得しクラブにも入会した、弟君やそのお友達のハムにも運用して貰いたいとのことで10W機を選びました。優しいお兄ちゃんですね〜hi

JH9YXSの声が聞こえましたら是非お声がけください!!
これからもジュニアクラブをよろしくお願いしますm(._.)m

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事