ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

(2017/03/23 追記しました。)

お久しぶりです!久しぶりになっても投稿者は変わってませんhi
長らく表立った活動をしていませんでしたが、久しぶりに大きな活動を行いました。
それは、今まで自宅からは無線がなかなか出来なかったメンバーのおうちに本格的な無線設備を作ることでした!

無線がしたくても、なかなか環境が整わなくて運用する機会が少なかった彼。しかし、彼の中学卒業や志望校合格を機に、がっつり無線をする環境が作りたいと話していました。その望みを叶えるべく、クラブとしての活動で設備作りを行いました。
幸いにも7MHzのフルサイズDPが張れる土地があり、引き込む同軸ケーブルの長さも短くすむ環境だったので、スムーズに進みました。


半日休暇を取った代表と、春休み満喫中のジュニア2人の3人で行いました。
バランを2階の軒先に吊るし、敷地の両端にポールを2本立ててワイヤーを張ることになり、アンテナ作りやポールの固定などの下準備を行い、アンテナを設置しました。
フルサイズのワイヤーDPということもあり、調整は非常にスムーズに行えました。21MHzも出られるようにと途中で小さなループコイルを入れてみましたが、思ったようにはSWRが落ちませんでした。
イメージ 3

21MHzは次回の課題として、屋内への同軸ケーブルの引き込みを行いました。
軒先から引き込み口のエアコンダクトまでの距離が近く、またエアコンダクトの穴も大きかったため、5Dのケーブルがすんなりと通りました。
まだ穴には余裕があって、もう一本はケーブルを通せそうだったのでV/Uのモービルホイップにつないでいる同軸ケーブルも引き込み、アンテナを屋外に出しました。
早速リグを接続し、40mバンドをワッチしてみると、フルサイズのお陰もあって多くの局が聞こえました。さらに、ノイズフロアもS4程度と住宅街にしてはとても低く、10Wでも相当楽しめそうです!
イメージ 2
イメージ 1これで7MHzとV/Uを運用する環境が出来ました!彼のこれからの頑張りに期待が高まります!

彼の個人コールはHF免許がなく、個人のHFリグもないので、当面はクラブのリグを使ったクラブコールの持ち回り運用という形でオンエアすることになります。
また、彼は3アマを持っていますが、お兄ちゃんの勧めで4アマを取得しクラブにも入会した、弟君やそのお友達のハムにも運用して貰いたいとのことで10W機を選びました。優しいお兄ちゃんですね〜hi

JH9YXSの声が聞こえましたら是非お声がけください!!
これからもジュニアクラブをよろしくお願いしますm(._.)m

みなさんおはようございます。JF9PCEです。昨日は代表にいろいろな道具を借りたので、2mのフォールデットダイポールアンテナを作りました。
リボンフィーダーの加工はさっくりと終わり、SWRも良好でした。
ちょっと長さが短い感じがしますが、放っておきますw
長めには作ったんですけどね〜

しかし、片付け中に75Ω⇄300Ωの変換器をなくし、探すのに1時間弱かかりました…orz
結局、変なところで落ちてきたので、服に引っかかってたのかもしれません…
まぁ、出てきただけ良いのですが…

このあと、このアンテナは、変身しますw
お楽しみに!!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

こんばんは。広報部隊長(一人しかいない部隊ですhi)のJF9PCEです。
今回、メンバーみんなが書いた記事が3月号のCQ誌に載りました!
私とPAR君の抱負を紹介しています!
この中には、記事をご覧になって、ホームページやこのブログに訪れられた方もいらっしゃるかと思います。記事をお読みいただき本当にありがとうございます!ご意見、ご感想は、この投稿のコメント欄でも、ホームページのお問い合わせフォームでも、SNSでもよろしいので、ぜひお送りください!!

今年はいろんな活動、実験を予定しておりますし、様子は逐次アップしていきます!乞うご期待ください!!



こんばんは。JF9PCEです。
5月4日、5日と全国植樹祭いしかわ2015の記念局 8N9Gのキゴ山での運用に参加しました。
4日の朝10時に現地入りし、7/21メガのツェップライクを出したり50メガの4エレHB9CVやV/UのGPを組み立てたりして、アンテナポールにローテーターとセットアップしたアンテナを上げて、10時40分ごろからオンエアを開始しました。

イメージ 1


しかし、7メガが飛びません…CWでオペしてた他のOMさんも困ってる様子でした。石川県支部長曰く、山でローバンドは飛ばないというより、飛び過ぎてるのかもしれない、だそうです。
午前中は、不発でしたね…なので、息抜きがてら、各自、運用地周辺を散策したり、銀河の里キゴ山の天体観測センターに遊びに行ったりしました。特小の伝搬実験も行い、結構楽しかったです。特に、PGYさんは、ID-51を持って、一人でテクテク散策に出かけ、お父さんにいろんなところかのレポートを送っていました。
午後からは、PAR君がやって来て、いろんなOMさんのオペを見学したり、代表が作りっぱなしの7メガダイポールを取り出したので、それをリグのSWR表示を見ながら調整したりしました。
ダイポールに切り替えたお陰で少しは良くなったのですが、それでも全体の交信数はあまり伸びませんでした。
雨が降り出しそうだったので、早めにアンテナポールを縮めて、撤収しました。雨が降り出したのが撤収直後だったのでセーフでした。

翌日は、朝9時に現地入りし、アンテナの位置を少しずらし、ダイポールの向きもちょうど良い向きに変えました。
PGYさんとお父さんはお父さんのお仕事の関係でこの日は来られませんでした。
あれこれ準備をしていると、そこにキゴ山の山開きイベントを取材していた北國新聞の記者がやって来て、あれこれ取材を受けました。記者の方が、かなり興味を示していたので、これなら明日の朝刊の記事になるとメンバーで話していたら、6日の朝刊に大きく、メンバーの写真入りで記事が載っていました。(山開きイベントの記事はかなり小さく、少し申し訳ないのですが…)
その後、僕は50メガから運用を始め、3エリアの1局とローカル2局と交信しました。次にちょっとだけ7メガに出て、数局と交信して休憩に入りました。こう書くと簡単ですが、7メガ上下1.5kHzまで寄せられてて、かなり大変だったんですよ(笑)
昼食をとったのち、軽くV/Uに出ていたら、3エリアの京都府京丹後市の局から呼ばれたので驚きました。
すると、前日も来ていたPAR君に変化が現れました。今までCQを出したことの無い彼が、2mを皮切りに、どんどんCQを出して、9エリアでは考えられない数の25局ほどと交信してました。V/Uの局を吸い尽くしてしまったので、その後彼は人生初の7メガQRVで、CQを出し始めたのです。支部長のサポートを受けながら、どんどん呼んでくる局を捌いていったのです。この姿には感動しました。それと同時に、このままでは追い抜かれてしまうのでは無いかとも思いました。
その間、僕は何をしていたかというと、代表の一眼レフを借りて、PAR君の姿や、一般の方の無線体験で特小を使っていた小さい子を撮るのに必死でした(笑)

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4


僕も、パイル捌きの練習をもうちょっとしたかったので、その後7メガにQRVしたのですが、同時に呼んでくるのがたった3局程度で、あまり大きなパイルにはならなかったのと、パイルが続かなかったのでちょっとガッカリでした。
PAR君は、半日で立派なオペレーターに成れたので、コンテスト参加がとっても楽しみです。
今回はここまで。ではさようなら。BEST 73!

こんばんは。JF9PCEです。
5月4日、5日と全国植樹祭いしかわ2015の記念局 8N9Gのキゴ山での運用に参加しました。
4日の朝10時に現地入りし、7/21メガのツェップライクを出したり50メガの4エレHB9CVやV/UのGPを組み立てたりして、アンテナポールにローテーターとセットアップしたアンテナを上げて、10時40分ごろからオンエアを開始しました。

イメージ 1


しかし、7メガが飛びません…CWでオペしてた他のOMさんも困ってる様子でした。石川県支部長曰く、山でローバンドは飛ばないというより、飛び過ぎてるのかもしれない、だそうです。
午前中は、不発でしたね…なので、息抜きがてら、各自、運用地周辺を散策したり、銀河の里キゴ山の天体観測センターに遊びに行ったりしました。特小の伝搬実験も行い、結構楽しかったです。特に、PGYさんは、ID-51を持って、一人でテクテク散策に出かけ、お父さんにいろんなところかのレポートを送っていました。
午後からは、PAR君がやって来て、いろんなOMさんのオペを見学したり、代表が作りっぱなしの7メガダイポールを取り出したので、それをリグのSWR表示を見ながら調整したりしました。
ダイポールに切り替えたお陰で少しは良くなったのですが、それでも全体の交信数はあまり伸びませんでした。
雨が降り出しそうだったので、早めにアンテナポールを縮めて、撤収しました。雨が降り出したのが撤収直後だったのでセーフでした。

翌日は、朝9時に現地入りし、アンテナの位置を少しずらし、ダイポールの向きもちょうど良い向きに変えました。
PGYさんとお父さんはお父さんのお仕事の関係でこの日は来られませんでした。
あれこれ準備をしていると、そこにキゴ山の山開きイベントを取材していた北國新聞の記者がやって来て、あれこれ取材を受けました。記者の方が、かなり興味を示していたので、これなら明日の朝刊の記事になるとメンバーで話していたら、6日の朝刊に大きく、メンバーの写真入りで記事が載っていました。(山開きイベントの記事はかなり小さく、少し申し訳ないのですが…)
その後、僕は50メガから運用を始め、3エリアの1局とローカル2局と交信しました。次にちょっとだけ7メガに出て、数局と交信して休憩に入りました。こう書くと簡単ですが、7メガ上下1.5kHzまで寄せられてて、かなり大変だったんですよ(笑)
昼食をとったのち、軽くV/Uに出ていたら、3エリアの京都府京丹後市の局から呼ばれたので驚きました。
すると、前日も来ていたPAR君に変化が現れました。今までCQを出したことの無い彼が、2mを皮切りに、どんどんCQを出して、9エリアでは考えられない数の25局ほどと交信してました。V/Uの局を吸い尽くしてしまったので、その後彼は人生初の7メガQRVで、CQを出し始めたのです。支部長のサポートを受けながら、どんどん呼んでくる局を捌いていったのです。この姿には感動しました。それと同時に、このままでは追い抜かれてしまうのでは無いかとも思いました。
その間、僕は何をしていたかというと、代表の一眼レフを借りて、PAR君の姿や、一般の方の無線体験で特小を使っていた小さい子を撮るのに必死でした(笑)

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4


僕も、パイル捌きの練習をもうちょっとしたかったので、その後7メガにQRVしたのですが、同時に呼んでくるのがたった3局程度で、あまり大きなパイルにはならなかったのと、パイルが続かなかったのでちょっとガッカリでした。
PAR君は、半日で立派なオペレーターに成れたので、コンテスト参加がとっても楽しみです。
今回はここまで。ではさようなら。BEST 73!

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事