株式情報/キッチンカブー/株ステーション/

<キッチンカブー> <デイトレード> <株・株式・投資信託>

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全907ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ヤフー

波乱も、反発も期待
 
 
 ダブル選挙の可能性と消費増税再々延期の可能性、ダブルで株高の期待。特に
来年五輪があり、自民党支持率がしっかりしている今年にダブル選挙の可能性が
高まる。
 
 
─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────
 
【推奨銘柄】
 
 
●6098リクルートHD   3519.0円  4762.1千株
 
 「人材関連株・第1弾」、リクルートHDですが、業界内における高い競争力
を武器に成長が続いており、株価にもさらなる水準訂正の余地があると考えられ
ます。報道されていたように売上高、各利益が揃って過去最高を更新した2019
3月期に続き、今2020年3月期に関しても会社側が強い自信を示していることも
あり、買い安心感が感じられます。前期は買収した検索型求人サービスの米イン
ディードが好調だったほか、国内の人材派遣事業も人手不足を背景に伸び、3期
連続の最高益を更新しましたが、2020年3月期に関しても会社側では「全事業で
増収増益となる」などと自信を示しており、4期連続の最高益となる公算です。
足元でやや買われていましたが押し目を拾えれば確度の高いリバウンドが狙えそ
うです。
 
   
 
─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────
 
●6005 三浦工業   3260円  315.6千株
 
 産業小型ボイラーで国内5割超占有。メンテが安定収益源。ランドリー機器事
業買収。海外開拓。515日発表、203月通期連結業績では3.7%増収、3.9%税
引前増益を見込む。6期連続で過去最高益を更新する見通し。前期の年間配当を
3円増額、今期も前期比2円増配する予定。
 
 
 
─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────
 
 
●6194 アトラエ   3030円  35千株
 
 成功報酬型の転職者向け求人サイトを運営。採用実績ある企業の約90%がIT
Web関連。517日、同社はサッカーJ2リーグの水戸ホーリーホックを運営するフッ
トボールクラブ水戸ホーリーホックに対し、スポンサーとして全面的な支援を行
うことを目的として、資本業務提携に合意したと発表。199月通期業績では30.1
%増収、4.6%経常増益を見込む。
 
 
─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────
 
 
-------------------------------------------------------------
 
〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。
 
--------------------------------------------------------------
 
 
 
7564JQ ワークマン  5230+100  179.6
 この株は大浮上したため、一般投資家は利食い売りですでに終わった株扱いだ
が、プロは押し目狙い。つまり、短期的ではなく、1年先、2年先をみた投資。
月次好調、売上高も好調。さらに、第二のユニクロ的な展開期待。押し目は狙い
となりそう。
 
 
3930M はてな  5200+565  439.1
 朝から買われ、反発。このままの勢いで5000円突破も期待する。SNSで人気とな
り、1900円台から5080円と倍増相場となった。利食い売りから調整していたが、
任天堂とゲームで連携発表で大人気なり、今週も勢いは続きそう。5000円突破す
ると、4/22の高値5080円奪回からさらに5300円も期待できそう。
 
 
6191 エボラブルA  2317+35  249
 戻り歩調。ここからの展開では、12週間で2500円も期待。じっくり上がりそ
う。好調続く。2019年4月度の取扱い高は1298314万円となり、同月取扱い高
昨年対比242%となり、今期累計取扱い高は7641646億円に。ロバート秋山氏を
使い、新CMスタート。
 
 
3937 Ubicom  1662▼5  183.2
 業績好調で、株高、目先調整も再浮上ありそう。上方修正。営業利益、4.9億円
5.64億円、2019/03通期連結。前期好調、今期も連続増収増益見込み。株価は11
00円台から1600円突破と今年は快調に上げてきたが、さらに業績好転を受けて17
00円も期待。さて将来どうなるか。
 
 
3053 ペッパー  1872+2  235.2
 値ごろ感からの戻りが一度ありそう。社長が76歳と高齢であり、経営が昭和的、
米国伸び悩みなどから、株価は3255円から1600円台に大調整。成長の陰りが一部
で取り上げられて、「いきなりステーキ」の店舗数急増の歪。ただし、この位置
はそろそろ戻りが考えられる位置でもある。大戸屋、くら寿司なども下げ過ぎ。
 
 
3547M 串カツ田中  2647+152  147.2
 調整一巡、4月の全店売上高は41%増、既存店売り上げ高が8.3%と伸び悩みも、
株価はすでに2300円台と調整。ここからは、56300500円高の戻り期待。全
席禁煙店増加させ、ファミリー層の取り込みと持ち帰り専門店などスタートさせ
る。株価はここからしっかり戻りそうだ。
 
 
3825東2 リミックス  388▼13  4622.4
 410円があり360円台と激しい動き。令和入りとなり、ここで仮想通貨のビット
コインが集中的に買われて、40万円から90万円という大変化。目先の売りを吸収
しながら、次なる高値になる時、同社株も再度買われる可能性あり。当面はビッ
トコイン価格に連動となりそう。
 
 
6047 Gunosy  1782+25  382.2
 好業績。先行投資による最終下方修正で株価は調整したが、押し目は狙い。今
後の展開期待あり、株価は2000円突破も期待。レオスファンドが10%以上の大量
保有。戻りの力あり、今年後半にはしっかりした相場となりそうだ、この位置は
しっかり狙える。
 
 
4689 ヤフー  304▼6  15459.3
 ソフトバンクGがしっかり、ソフトバンクも上げている。子会社となるヤフー
も、この位置は狙えそう。350円を目指す。強気継続。この調整場面は買い場とな
る。前期は最終減益も今期は増益見込みであり、ここからしっかり株高となりそ
うだ。まずは350円、次に400円も期待。
 
 

開く コメント(0)

波乱続く


波乱一巡してくると


 そろそろ買い攻撃する資金も入りそう。特に短期では、新興市場株が昨日100円
以上値上がりした株が50本あり、取れるとなると途端にやってくる資金あり。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────

「成長株ウォッチ!」

 成長株を常にウォッチしておくことで成長株が動意づいた時に迷わず躊躇せず
に“波乗り”ができます。成長株ウォッチを怠っていると、どれが成長株でどれ
が成長株ではないかの判別に時間がかかり、成長株が動意づく時にスピーディに
“波乗り”ができず、迷ってしまったり躊躇してしまったりで“波乗り”に乗り
遅れてしまい、儲けのチャンスを逃してしまいます。「成長株ウォッチ!」を常
に怠りなく続けることを通じてトレーディングで上手に儲け続けていただきたい
と思います。このコーナーは基本的に(1)新興市場の成長株、及び、(2)主要
市場の成長株の2タイプから絞ってご紹介していくコーナーです。

 
(1)7048 ベルトラ   1288円  659.9千株

 海外・国内の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトを運
営しているベルトラ。業績は拡大しており、株価にもアップサイド・ポテンシャ
ルを十分に有していると予想する。2月に発表されている前2018年12月期決算も
大幅な増収増益となり、売上高・営業利益が揃って過去最高を更新した。日本政
府の積極的なプロモーションによって現在は世界的な“訪日ブーム”が続いてい
るが、一方ではLCCの普及や「働き方改革」などの影響で国内から海外へ出国
する日本人も増加しており(2018年における日本人出国者数が前年同期比6.0%
増の1,895万人となり堅調に推移)、旅行業界は恩恵を受けている。同社は現地
体験ツアー専門のOTA(オンライン・トラベル・エージェント)企業として、日
本人の海外旅行向けのサービスを提供する「海外旅行部門」、訪日旅行者向けの
サービスを提供する「インバウンド部門」、グローバルな旅行者向けに世界各地
のサービスを提供する「グローバル部門」がそれぞれに好調で、前期は営業最高
益を達成。今期も高い業績変化が見込まれているが5月14日に発表される予定の
第1四半期は“過去最長の大型連休”を目前に控えていたこともあり、ポジティ
ブサプライズが生じる可能性がありそうだ。株価は当面、2000円超を目指し、今
年11月中には2500円超の相場を予想する。


(2)4848 フルキャストホールディングス   2256円  110.3千株

 短期派遣から撤退し、アルバイト紹介を主力事業としているフルキャストホー
ルディングス。旺盛な需要を追い風に2018年12月期は営業利益・経常利益・最終
利益が揃って過去最高を更新、今期も高い業績変化が見込まれていることもあり、
株価も動意づきやすい状態にあると考えられる。前期は期を通じて、顧客企業の
採用状況の逼迫が継続し、既存「紹介」及び「BPO」の売上高を確保できたこと
に加えて、株式会社BODの業績を取り込んだことで「BPO」が伸張したことを主因
として、短期業務支援事業(収益構成で86%を占める主力事業)の売上高は334億
1700万円(前期比25.8%増)となった。利益面では、既存増収したことを主因と
して、セグメント利益(営業利益)は65億9700万円(前期比35.2%増)と大幅な
増収増益を達成している。2019年12月期通期に関しても約9%の増収、営業約16
%増益を見込んでおり(いずれも過去最高を上回る見通し)、今週10日に発表さ
れる予定の“今期の滑り出し”となる第1四半期決算も好決算が期待されている
ようだ。株価は当面、3000円程度を目指し、今年11月中には4300円〜4500円程度
の相場を予想する。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

●4552 JCRファーマ   7000円  108.1千株

 ヒト成長ホルモン製剤が主力、バイオ後続品も成長。希少疾病のバイオ新薬開
発にも取り組む。5月10日発表、20年3月期連結業績では14.0%増収、1.6%経常
増益を見込む。6期連続で過去最高益を更新する見通し。8期連続増収、増益。前
期の年間配当を4円増額し30円、今期も継続する予定。又、同社とペプチドリー
ムは、16年2月に開始した共同研究で、血液脳関門通過を可能とするキャリアと
しての特殊環状ペプチドの創製に成功したと発表。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●6556 ウェルビー   1698円  353.6千株

 就労希望障害者への職業訓練や求職活動・職場定着支援が柱。障害児の発達支
援行う療育事業も。5月14日発表、20年3月通期連結業績では17.2%増収、21.5%
経常増益を見込む。7期連続で過去最高益を更新する見通し。7期連続増収、増益。
前期の年間配当を1.2円増額、今期も前期比1.6円増配する予定。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



2151 タケエイ  797▼2  246.8
 2/25の高値が839円、今回この高値奪回がありそう。通期営業利益、
11.5%減、21.25億円、2019/03連結。2020/03予想、22.3%増、
26億円。今期好調予想を受けて、株価はさらに反発ありそう。


8909JQ シノケングループ  787+100  101.5
 朝から大量買い、明日も買われそう。賃貸住宅販売の会社。1Q営業利益、
3.4%増、38.7億円、1−3月連結。2019/12予想、86億円。株価は640円台
から、ここで浮上スタート。さらに一段高期待。ただし、1−2日の狙いとなる。
深追いは禁物。


6096M レアジョブ  3215+503  121.4
 フィリピン人講師を使い、ネット経由で英会話を展開する。売上伸び好調で、
今年はすでに化けている。800円台から3700円と大相場があった。時価は2700円
台で、ここで一度戻りありそう。上方修正。営業利益、1.5億円→1.78億円、2019
/03通期連結。2020/03、営業利益予想、68.4%増、3億円。


3692M FFRI  3950+700  628.1
 サイバーセキュリティ。3250円、85円高。ソースネクストとOEM契約締結を
した。また、日本電気株式会社との協業開始を発表。通期営業利益、2020/03予
想、20.1%増、3.41億円。これらの材料で、目先的な戻りはありそう。前場
で3800円まであり、人気となっている。


3661 エムアップ  2190▼112  2010.7
 相場が良くなると、好材料株を選択していくと、かなり効果的なデイトレがで
きる。コンテンツ配信の会社。通期営業利益、30.4%増、4.03億円、2019/
03連結。2020/03予想、103.5%増、8.2億円。昨日急落も、本日戻りあり
そう。最高益更新で、2400−2500円も期待。目先の戻り期待。


3288 オープンハウス  4090+460  950
 4100円台から3500円台に調整中。ここから一度戻りありそう。ここから目先の
反発発生しそう。本日は3980円で寄り付き、その後4100円突破となった。100万
株の自社株買い決議、発行済み株式数の1.78%。2Q営業利益、13%増、237
億円、10−3月連結。2019/03予想、540億円。


7564 ワークマン  5290▼100  258.9
 一般は大幅高で利食ったものの、プロ筋、ファンドなどが強気。「がっちり
マンデー」が取り上げた「撥水ポロシャツ」が話題。これは今後介護現場、調
理場、さらに様々なところで使われる。つまり、応用範囲広がりそう。3/28の
高値5870円奪回が期待される。5期連続最高益更新。


3930 はてな  4740+60  162.1
 5000円突破期待、さらなる相場となりそう。SNSで人気となり、株価は1900円
台から4795円と倍増相場となり、利食い売りから調整していたが、任天堂とゲー
ムで連携発表で大人気なり、今週も勢いは続きそう。株価は5000円突破すると、
4/22の高値5080円奪回からさらに5300円も期待できそう。


4382M HEROZ  12710▼190  89.7
 5-6月、1万5000円狙い。さらに、8月には1万7000円も期待。夢ある株は強く、
さらに実際に知恵ある企業は化ける。この会社は今年夢相場、さらに拡大ありそ
う。とにかく軽い、浮動株が少ない。代表2人で73%保有。将棋ソフト、AI開発
の夢ある会社。大きくなりそう。


開く コメント(0)

反発期待

戻り試す


 1500円下げた日経平均は一度戻りありそう。波乱含みの展開は今後も続くが、
いつまでも下げてはいられない展開。打たれ強さも出てきそう。日本も今後米国
の貿易関税引き上げの展開となり、日本の消費が冷え込み、物価高で買い控えが
起こったら、それは大変。その前に手を打つ必要あり。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────

上昇期待株

 動意がみられた個別株の中から、中期的な上昇へ発展する期待の大きい銘柄を
厳選してご紹介します。株価上昇の持続性を見極めていくうえで欠かせない注目
材料、週足テクニカルの好転ポイント、調査機関による評価など、総合的な観点
から好パフォーマンスを狙える銘柄に絞り込んでいます。


8919 カチタス   3790円  167.8千株

 住宅市場への先行き懸念は根強いが、地方圏主体に戸建て中古再生事業を全国
展開している同社株は、令和時代も注目したい。地方都市郊外などを中心に大量
の空き家の存在が問題視されており、現在も年間60万戸ペースで増加している。
同社は空き家を活用したビジネスで継続的な成長が見込まれる。大型連休前には、
モルガンが「空き家の急増が意識されるなか、持続的な成長期待を持てる銘柄と
みなされることで、他のTOPIXの成長株と同程度のPEGレシオが許容される」と言
及し、目標株価を2600円から4100円へ一気に引き上げている。5月10日に前19.3期
通期決算を発表予定だが、3Q累計(4-12月)時点の経常利益が前年同期比37.3%
増の70.5億円に拡大して着地し、通期計画の82.6億円に対する進捗率は85.4%に
達している。通期の上振れ着地が期待されるほか、5月20日に2019年1-3月のGDP
が発表され、中古住宅のシェア拡大が意識される展開も想定できそうだ。


9277 総合メディカル   1822円  22.3千株

 業績とともに株価の底入れ気運も高まりつつある。10月1日に再上場した同社
は、医療コンサルティングと医療機器などのリースを基盤事業に、戦略事業であ
る調剤薬局事業の積極出店による業績拡大を図っている。前19.3期は、薬価・調
剤報酬改定の影響が大きく、営業利益は54億円(前期比24.7%減)となった。医
薬品卸との価格交渉が難航し、薬価差益率を改善するには至らなかったもようだ
が、収益の底入れ期待は高まっている。野村では、20.3期は医療モール開発に合
わせた薬局(マンツーマン薬局より応需処方せん枚数は多くなる)開設により、
医業支援と薬局事業双方の業容拡大を見込み、前期比14.6%増収、同27.5%営業
増益を予想する。大病院、クリニック、在宅を結ぶ地域ヘルスケアネットワーク
基盤作りを通じた持続的な成長力を評価しており、目標株価2840円を付与してい
る。需給面からも株価の2400円処までは真空地帯であり、業績回復による水準訂
正が一気に進む可能性もありそうだ。


6532 ベイカレント・コンサルティング   3885円  46.2千株

 株価は早々の高値4440円(2018年5月)突破を期待したい。同社は総合コンサ
ルティングファームとして、民間企業や官公庁などに対し、全社戦略や事業戦略
の策定から、オペレーションの改革や定着化、IT推進などの実行までサポートし
ている。ビジネスのデジタル化の流れにより、同社への需要は着実に拡大してい
る。4月12日に発表された19.2期決算では、売上高242億円(前期比19%増)、営
業利益44億円(同8%増)で着地した。1月11日に修正されたばかりの会社計画
(売上高239億円、営業利益40億円)を上回った原動力は、戦略・ビジネスプロ
セスコンサルティングが売上高83億円(前期比30%増)、ITコンサルティングが
127億円(同22%増)と伸びたことだ。同社は9.2期上期(3-8月)こそ営業体制
確立の遅れ等により、増員したコンサルタント数に見合う案件の獲得が遅れ、前
年同期比で減益となった経緯があるが、いちよし経研では「20.2期上期は、前年
同期の反動で良好な推移を予想する」と言及し、目標株価4900円を付与している。


3445 RSテクノロジー   2976円  83.8千株

 半導体製造装置用テストウエハの再生加工受託大手。株価は実質上場来高値
8850円(2018年3月)から大幅調整となったが、年初来安値2310円(1月23日)で
底入れ気運を強めつつある。同社は、世界シェア31%を有する再生ウエハー事業
および2018年1月から参入した8インチプライムウェーハ事業が共に好調に推移し
ているため、中期計画を上方修正している。営業利益計画では、19年度は36億円
から59.7億円へ、20年度以降もそれぞれ上方修正し、2022年度の目標数値は「売
上高338億円、営業利益83億円、売上高営業利益率24.6%」と掲げている。株価
は、過去の売上高および仕入高を遡及訂正処理したことが上値を重くさせている
が、目標株価6000円を付与するSBI証券では、「再発防止策も出されたため、業
績および株価への影響は織り込まれた」と言及。今後は再生ウエハーのシェア拡
大と中国プライムウェーハ事業の本格拡大を織り込む局面へ向かうと見込んでい
る。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

●8056 日本ユニシス   3340円  548.1千株

 SI大手。12年から大日本印刷の資本下に。金融中心に空運、流通など幅広い業
種と取引。5月9日発表、20年3月期連結業績では2.7%増収、11.1%経常増益を見
込む。2期連続で過去最高益更新する見通し。5期連続増収、4期連続増益。前期
の年間配当を50円から55円に増額、今期も前期比10円増の65円に増配する予定。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●7508 G−7 HD   2603円  21千株

 車用品『オートバックス』、食品『業務スーパー』をFC展開。野菜直売や外食、
アジア進出も意欲。5月13日発表、20年3月通期連結業績では14.3%増収、9.6%
経常増益を見込む。5期連続で過去最高益を更新する見通し。22期連続増収、5期
連続増益。前期の年間配当を8円増額、今期も前期比8円増配する予定。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



5699JQ イボキン  2482+295  177
 2400円、朝から反発した。廃棄処理の会社。独自性があり、時折人気。1Q営
業利益、83.4%増、2.14億円、1−3月連結。2019/12予想、4.05億円。好調。
株価は2100円台から2300円突破狙い。ここ数日で高値更新も期待。


5704M JMC  1380+300  26.1
 調整続き、1400円台から1045円。ここで反発ありそう。1Q営業利益、
251.6%増、2.26億円、1−3月非連結。2019/12予想、4.26億円。
好調であり、ここから2−3日人気になる可能性あり。


4686 ジャストシス  3585+535  957.4
 文書作成ソフトで有名。全体の浮上と共に戻りありそう。短期的。通期営業利
益、50.8%増、75.99億円、2019/03連結。余剰金あり、増配。株価は5/
7の高値3230円突破して3500円となり、さらに今後株高も期待される。当面は動
きマークとなる。


3996M サインポスト  3070+321  350.5
 押し目は狙い。本日は朝から3000円突破となった。この位置から戻り狙う。東
証1部への市場変更承認。業績好調、無人レジ関連。目先人気離散しているが、
ここからの反発ありそう。2−3日反発期待。無人レジ関連として今後の期待も大
きく、東証1部昇格は評価される。


7049M 識学  5830+430  40.7
 マザーズ銘柄。6500円から目先5400円台に調整、ここから戻り試す。組織コン
サル、独自の組織学を提供。日本のM&A領域における労務DDのパイオニア「社会
保険労務士法人 野中事務所」との業務提携を発表して一時期買われたが、ここ
で全体株安から売られた。この位置からの戻り狙う。


3930 はてな  4680+370  211.8
 本日は朝から反発。SNSで人気となり、株価は1900円台から4795円と倍増相場
となり、利食い売りから調整していたが、任天堂とゲームで連携発表で大人気な
り、今週も勢いは続きそう。株価は5000円突破すると、4/22の高値5080円奪回か
らさらに5300円も期待できそう。


6027M 弁護士ドットコム  5240+485  451.6
 全体の調整相場の中で逆行高。株価は3700円台からここで4900円となり さら
に3/13につけた史上最高値を本日奪回した。独自性、弁護士商売唯一の上場企業
であり、CEOが国会議員となり、さらに信用性を増し、参加者も増加した。ここ
数日、高値更新から勢いが付きそうだ。


9262M シルバーライフ  4750+265  147.6
 何度も登場しているが、3800円から4600円と短期浮上。Amazonで冷凍弁当が売
れている。高齢者向けの配食サービス、全国規模。知名度はイマイチながらも、
今後シルバー増加時代では、さらなる業績好転が考えられる。業績は上向きであ
り、株価は5000円突破を目指す。


7550 ゼンショHD  2314▼3  707.5
 優待券狙いの投資はおすすめしないが、ここで株価が安く、業績の期待があり、
総合力もある同社のこの位置は狙い。2200円台、この位置から一度2400−2500円
ありそう。すき家は有名だが、グループは多く、今後ともしっかりした業績で推
移しそうだ。この位置から一度戻りありそう。



開く コメント(0)

そろそろ下値狙う。


日本株暴落


 NY株暴落、中国が報復関税。このまま米国と中国がやりあっていれば、両国が
こんな状況なら、当然、景気悪化で日本株も伸びなくなる。このままでは、10月
の消費税引き上げ延期の可能性も出てきます。

 波乱続くも、いつまでも売られるわけではなく、今週は下値は買われる可能性
あり。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────

【推奨銘柄】

●4519 中外製薬   7000円  601.3千株

 製薬大手のおなじみの中外製薬も業績が好調さを保っており、株価にも活躍の
余地があると予想します。先に報じられていた1〜3月期決算も好決算となりま
した。自社で開発した血友病向け新薬「ヘムライブラ」の販売が世界で好調だっ
たほか、その他の主力薬も伸びが続いたことで1〜3月期の連結純利益は前年同
期比26%増の350億円と、同期間として過去最高を更新しています。ヘムライブ
ラのほか、主力の関節リウマチ治療薬「アクテムラ」や抗がん剤「アレセンサ」
の引き合いが国内外で強かく、利益の伸びにつながっているといいます。2019年
12月期の通期見通しは前期比10%増の1430億円と、引き続き2桁の増益が見込ま
れています。時価水準には出遅れ感が感じられます。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

●6547 グリーンズ   1535円  16.8千株

 三重県地盤。ビジネス型『コンフォートホテル』を全国展開。シティホテル
『グリーンズ』も。5月7日に野村証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を
1870円から2160円に。5月7日発表、19年6月期第3四半期連結業績では14.7%増収、
29.3%経常増益となった。19年6月通期では21.1%経常増益を見込む。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●3254 プレサンスコーポレーション   1358円  674.4千株

 関西中心に投資用ワンルームからファミリー向けの開発・販売に展開。名古屋、
東京にも拠点。5月10日発表、20年3月期連結業績では30.3%増収、18.5%経常増
益を見込む。9期連続で過去最高益を更新する見通し。10期連続増収、増益。今
期年間配当は前期比11.5円増配する予定。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



4689 ヤフー  321▼8  37979.4
 ソフトバンク子会社化から341円まで上げて、下値買いの人は一回転。ここで
は310円と調整も押し目は狙いか。ソフトバンクとスマホ決済などで連携強化。
15億1147万8050株の第三者割当実施。300円割れがあればさらに狙い。戻りに転
じると350円以上での活躍も期待。


4382M HEROZ  12200▼330  88.6
 全体調整で新興市場株も殆ど上げず、調整している。この押し目は狙いとなり
そう。この株と4428 シノプス、7061 日本ホスピスなどがここでの中
心。夏までには1万7000円も期待。夢ある株は強く、さらに実際に知恵ある企業
は化ける。この会社は今年夢相場、さらに拡大ありそう。とにかく軽い、浮動株
が少ない。代表2人で73%保有。将棋ソフト、AI開発の夢ある会社。大きくなり
そう。


9262M シルバーライフ  4485+40  37.4
 カブフレ特別企画「小型成長株」、大化け狙い株の特集でも取り上げた。かな
り詳しい妙味内容を書いたが、ここで株価浮上スタート。老人向けの弁当を配達
する。Amazonでは冷凍弁当がヒット。派手さはなく、やっている事業内容も地道
ではあるが、鎌倉新書同様にこれからニーズがあり、業績上向き。株価もさらに
戻ることになりそうだ。


9861 吉野家  1739+9  364.3
 この位置は狙い。さらに押し目があれば、しっかり買い場。人気株。株主優待
人気では、マック、吉野家は常に上位に入る。業績の伸び悩みから株価は売られ
たが、悪いものを織り込むと株価の戻りスタート。知名度、今後の安定度、優待
券狙いで、しっかり個人買いを集めることになりそうだ。時価は1700円台だが、
今後は1900円処の戻り期待する。優待券の換金性は良く、利用価値がある券だ。


7906東2 ヨネックス  638▼31  109.8
 700円から640円に調整。個別に悪い材料が出たわけではなく、全体1500円安の
影響。これから押し目は狙い。東京五輪前に日本選手の活躍期待、盛り上がる。
いよいよ5/9からチケット申し込みスタート。契約選手多い、金メダルの期待が
あるバドミントン、テニスなど期待。大坂なおみ選手は、五輪の前までに国籍を
決定しなければならない。700円突破から750円目指す。


3547M 串カツ田中  2515+28  93
 既存店伸び悩みも、全店では伸びていて、今後とも期待。ここの押し目は再度
狙いとなりそうだ。全席禁煙で売り上げ伸ばすとなると、他の外食にも刺激にな
りそう。ここで、大手も全面禁煙の店が多くなってきた。禁煙で売り上げ伸びる
なら、禁煙席が増えるのは当然のこと。株価は2500円台から3000円突破となった
が既存店の伸びがなく急落、全体の暴落でさらに続落中。押し目は狙い。


3540JQ Ciメディカル  3530+235  60.7
 HEROZ同様に、有名投資家の狙い株としてマークされ、人気となった過去があ
る。全体波乱相場の中で逆行高となってきた。人気となりやすい株。かつて大物
投資家が狙った株。さらに、これから期待できる株を徹底マーク。同社は人気あ
り、ここでチャート好調、さらに上に向かう可能性あり。株価はここで3400円、
さらに一段高が期待される。


2484JQ 夢の街創造  1451▼95  354.1
 人気離散から、株価は2300円から1400円と調整している。4月会員数113%増、
オーダー数20.6%と好調。ウーバーイーツがもたついている間の今年、さらに
成長期待。1400円台は狙い、さらに押し目あればさらに狙い。反発に転じると
1600円から1700円。


2782JQ セリア  2981+83  389.1
 100円ショップで業界2位。増収増益、堅実。業績好調も、株価は人気離散とな
り、3995円から2800円台とここで調整、下げ続けた。ここまで売られる内容では
なく、全体暴落での続落があれば、しっかり下値は狙いとなりそう。本日は小幅
高。しっかり戻る期待あり。物価高で景気悪化なら日本は崩壊してしまうため、
歯止めは必要。

開く コメント(0)

よーく 考える。



今週の相場は反発を狙う


 不安材料は山盛りでも、ここから一度反発はありそうです。今週は個別にも動
くものありそう。

波乱も、反発期待も

 全体波乱で日経平均は1000円安も、今週は一度反発もありそう。2万1500円以
上も期待。ただし、波乱は続くため、戻りあると短期回転するものも多い。個別
には、下げ過ぎ株と好業績発表した株で目先反発も期待する。売られ過ぎた株、
実力があるのに下げた株などの反発が期待される。4428 シノプスなどが売
られ、次なるスター株の登場を待つ場面となる。9262 シルバーライフ、3
652 DMP、3479 TKPなど注目。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────

本日の注目銘柄(投資期間1週間程度を目標)

●3950 ザ・パック   3125円  29.9千株

 百貨店や専門店向け等の紙袋大手。ポリ袋、紙器でも有力。段ボールや紙おむ
つ用袋も手がける。5月8日発表、19年12月期第1四半期連結業績では6.0%増収、
11.7%経常減益となった。19年12月通期では5.4%経常増益を見込む。又、発行
済み株式数の3.27%にあたる65万株を上限に自社株TOBを実施すると発表。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

●6277 ホソカワミクロン   4620円  113.9千株

 粉体関連装置で業界首位。欧州強い。プラスチック薄膜製造装置も展開。日清
エンジと業務提携。5月7日、19年9月期第2四半期連結業績で売上高で6.6%、経
常利益で52.3%上方修正している。前期からの繰越受注残高であった高付加価値
機器・システムの出荷が当初の予想以上に進行した。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●8439 東京センチュリー   4585円  122.7千株

 合併で誕生したみずほ(旧第一勧銀)系リース大手。銀行色薄く経営に自由度。
海外強化に意欲。5月9日発表、20年3月期連結業績では3.0%増収、3.1%経常増
益を見込む。11期連続過去最高益を更新する見通し。7期連続増収、11期連続増
益。前期の年間配当を122円から124円に増額、今期も前期比10円増の134円に増
配する予定。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



1852 淺沼組  2830+500  80.7
 2020/03予想、通期営業利益、10%増、62.7億円。配当予想、208円。43万株
の自社株を消却。株価は目先的な動きありそう。2300円台から一度2500円突破期
待。


3686 DLE  204+50  436.1
 下値から反発。キャラ開発の会社。朝日放送グループHDと資本業務提携を発
表。第三者割当による新株発行。売上低迷伸び悩みの同社にとって、朝日放送子
会社となることはプラス材料。変化期待。


3652M  DMP  5630+705  408.7
 ヤマハ発動機、AIコンサルティング企業のディジタルメディプロフェッショ
ナルと資本業務提携を発表。株価はさらに一段高となり、5000円突破から5300円
目指す。ここ数日の動き注目。


3655 ブレインパッド  7170+1000  972
 3Q営業利益、112.9%増、8.91億円、7−3月連結。2019/06予想、11.3億
円。前期の絶好調決算に続き、今期も増益見込みであり、株価はさらに一段高と
なり、高値チャレンジ。


6541 グレイス  2342+400  1013.9
 本日、2272円で寄付き、朝高となった。通期営業利益、37.7%増、5.75億
円、2019/03非連結。2020/03予想、30.3%増、7.5億円。マニュアル制作。
調整続き、2500円台から1900円台に調整。ここで反発ありそう。2000円突破から
一段高期待。


9262M シルバーライフ  4445+75  51.4
 カブフレ特別企画「小型成長株」、大化け狙い株の特集でも取り上げた。かな
り詳しい妙味内容を書いたが、ここで株価浮上スタート。老人向けの弁当を配達
する。Amazonでは冷凍弁当がヒット。派手さはなく、やっている事業内容も地道
ではあるが、鎌倉新書同様にこれからニーズがあり、業績上向き。株価もさらに
戻ることになりそうだ。


3825東2 リミックス  320+3  3049.2
 ビットコインが倍増ペースの値上がりとなり、関連株がこれからも浮上ありそ
う。ビットコインが42万円から80万円と浮上、さらに6-7月には90万円も期待。
ここで関連株動き始まる。株価の位置から同社に投資妙味。いざ買い入ると、人
気集中する期待もある。


3267M フィルカンパニー  3855▼50  36.3
 目先調整、押し目は狙い。次なる浮上では再び4000円突破となり、さらに
上昇ありそう。傾向は見えている、徹底検証。「1億円作りのセミナー」で、5年
で50本の10倍テンバガーや、100本の3倍増の傾向を徹底的に調査。さらに、ここ
で何が買われるか、銘柄検証と選択。同社は、傾向としては一般向けではなくて
も、事業の今後の期待から買いが入り、さらに浮上していき一段高ありそう。


4925JQ HABA  8900+1500  90.2
 大幅高となり、ここで通期営業利益、2020/03予想、2.7%増、31.8億円と連続
増収増益を受けて反発。ここから、さらに8500円目指す展開期待。配当の増配を
発表。30円→40円、2019/03。自然派化粧品の製造・販売の会社。増収増益、好調
続き。ここで増配を発表。ここから株高となりそう。人気があり、買いが買いを
呼ぶ。

全907ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事