ここから本文です
懐かしのポップス全集
懐かしいあの頃の洋楽を紹介します

書庫全体表示

イメージ 1
                 
イメージ 2

    (1170) 「そして今は」 What Now My Love  エルヴィス・プレスリー



こんばんは あさかぜです 

今夜の  懐かしの洋楽ベストソング  は 

「そして今は」What Now My Love  エルヴィス・プレスリー 

エルビスの選曲をしてもいつもノーコメ・・観ていればきっと 湯川れい子 さんしか

コメントなんていただけないのでしょうね、でもめげません・・。


さて「そして今は」 は1961年に発表された

ジルベール・ベコー によって書かれたシャンソンであり、スタンダード・ナンバーです

今日の選曲はあさかぜの独断ですが、いろんな歌手がカバーしている中で、やはり

エルヴィス の歌が一番!! そうい思い今回UPしました

もちろん日本でも、あの越路吹雪さんが歌っていました

さて今回の エルヴィス・プレスリー のステージはハワイ公演だと思います

最後に オクターブ上げて歌い上げるところは鳥肌が立ちました

では  エルヴィス・プレスリー  「そして今は」 
What Now My Love の

動画(ライブ) と 訳詞 を紹介します。












 「そして今は」 What Now My Love


今や僕の想いが何になるんだろう
君は僕を残して行ってしまった
これから幾日が過ぎ去ろうと
見ていた夢なんて今や灰も同然

かつては 世界が見えていたはず
世界を 感じることができたはず
でも今は 私は何も感じられない
自分なんて存在しないも同然
夜をただひたすら歩き行いている
もぎ取られてしまった
僕のの心 そして魂

今や僕の想いが何になるんだろう
終ってしまったことなのに
世界が僕のの奥底へと
押し寄せてくるように感じられる
そこに星たちが姿を現わしては
僕のの周りに 転がり落ちる
夜空は居座り続けている
あるはずの海に成り代わるように

今や僕の想いが何になるんだろう
君が去ってしまった今を
僕は ともすると 愚かにも
これからずっと 生き続けていく
もしかしたら気にする人もなく
涙を溢す人もいないかも知れない
僕が生きてみても死んでも

僕の想いが何にもならない今
何も残ってなどいない今は ただ
最後の言伝 サヨナラ それだけ


 エルヴィス・プレスリー

















この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは

    ランダムから訪問させて頂きました。
    私はエルヴィス・プレスリーが歌声が好きです。(笑)

    [ 飛騨の老猿 ]

    2018/7/7(土) 午後 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    あさかぜさん今晩は。
    この曲懐かしい曲ですね。私はジルベール・ベコー、フランク・シナトラ
    シャ−リ−・バッシ−、アンディ・ウィリアムス等は知っていましたが、
    プレスリ−は初めてでした。ドラマチックで良いですね。
    フランスのシャンソンが英語の詩を付けて、スタンダードポピュラ−に
    なるのは、ポ−ル・アンカの♪マイ・ウェイと同じですね。

    [ 京都のおっちゃん ]

    2018/7/8(日) 午前 0:12

    返信する
  • アバター

    幸覚さん初めまして 訪問コメントありがとうございます!
    そうですかエルヴィスがお好きということは
    エルビスを知っておられる年代の方なんですね
    コメントありがとう! また寄ってくださいね
    あさかぜ

    鵑△気ぜ

    2018/7/8(日) 午前 9:13

    返信する
  • アバター

    京都のおっちゃんさんコメントありがとう!
    やはり歌手は個性で歌うことが素晴らしいと思います
    エルビスが歌うからこそドラマチックで良いのですね
    おっしゃるとおりシャンソンを英語に訳して
    色々な歌手が歌ってますがブレンダリーの
    「愛の讃歌」も代表的、マイ・ウェイも同様ですね
    京都のおっちゃん ありがとう!
    あさかぜ

    鵑△気ぜ

    2018/7/8(日) 午前 9:18

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは


    現在67歳です、ハワイ公演が確かTV中継されました。
    映画となった「エルビス・オン・ステージ」は5度は観ています。
    もうあの映画から50年ほどになります。

    [ 飛騨の老猿 ]

    2018/7/8(日) 午後 0:50

    返信する
  • アバター

    幸覚〜さんコメントありがとうございます!
    やはりエルビスを若い時分に観て感動された訳ですね
    映画「エルビス・オンステージ」は封切りが1970年
    正確に言うと48年目になる訳ですが、あさかぜは
    この映画観たかどうかはっきり記憶がなくて・・
    多分この当時はエルビスよりビートルズに夢中の頃で
    そっちの映画だけしか観てないかも知れません
    凄いですね〜5度もご覧になって毎度感動して
    映画館から出る時はエルビスになった気分だと思います
    幸覚〜さん ありがとう良い一日をお過ごしください!
    あさかぜ

    鵑△気ぜ

    2018/7/8(日) 午後 3:13

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは

    あの頃はウッドストックの野外コンサートが映画になり
    「エルビス・オンステージ」、ビートルズのアップル本社屋上での演奏が映画になったと思っています。
    ビートルズは高校時代に武道館コンサートが有り、TV中継されたことを覚えています。
    和名「愛こそすべて」が衛星放送で世界同時中継されたように思います。
    ビートルズは今でもカーステレオで流しています。
    こうした話出来るブロガーさんは余り有りません。
    3回に渡って長々と申し訳ございません。
    有難う御座いました。

    [ 飛騨の老猿 ]

    2018/7/8(日) 午後 5:40

    返信する
  • アバター

    はい、幸覚さんコメントありがとう!
    そうですかこうした話出来るブロガーは
    もう、ほとんどいないと思います
    懐かしい邦楽も洋楽もここでは聴けますので
    また訪問してくださいね
    本日はありがとうございました。
    あさかぜ

    鵑△気ぜ

    2018/7/8(日) 午後 5:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事