JHRMA

The Japanese Historic Racing Motorcycle Association.

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【開催日】
 5月 2日(日) 筑波サーキット
 7月 4日(日) 富士スピードウェイ
 9月 5日(日) 富士スピードウェイ
10月31日(日) 筑波サーキット


【開催場所】
第1戦、4戦 筑波サーキット
第2戦、3戦 富士スピードウェイ


【旧車参加可能クラス】
スーパーモンスター80’S
クラス<A>83年以前に生産された車両:CF900F,Z1000,GS1000Sなど


【参加料】
筑波サーキット
MCFAJ会員=20,000円、非会員=29,000円
富士スピードウェイ
MCFAJ会員=23,000円、非会員=32,000円
※上記料金には、消費税とサーキット保険料が含まれます。
※非会員料金にはワンデーライセンス料9,000円が含まれます。


【概要およびレギュレーション】
2009年度
◎Aクラス・基本仕様
・1983年までに市販された空冷4スト、鉄フレーム、リヤ2本サス、総排気量601cc以上のマシンであることを基本とし、下記特例のモデルを参加可能とする。
 特例車両:カワサキGPZ750F/1100F(リヤモノサス) ホンダVF750F(水冷・リヤモノサス)
・上記車両以外で出走希望車両がある場合は事務局判断とします。

◎Bクラス・基本仕様
・1984年以降に市販された空冷・水冷、鉄フレーム、4スト、総排気量701cc以上のマシンを基本ベースとする。記特例車両設定ありとの事。

※エントリー台数により、ABクラス混走、さらに、オーバー40との混走。


【重要】
MCFAJはモーターサイクルクラブ連盟ですので、基本的に出走にはクラブの登録が必要。
しかし、人数が集まらない、1戦だけの出走を考慮した
・BRC
・ワンデーライセンス
制度により、1戦だけのスポット参戦が可能。
詳しくは、MCFAJのサイト、もしくは直接、電話にてご確認ください。


【主催者・関連サイト】
http://www.mcfaj.org/


注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は主催者サイトまたは主催者へ確認してください。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事