JHRMA

The Japanese Historic Racing Motorcycle Association.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
監督兼クルーとして参加した。

ヘビーウェットだったドーバーモンスター決勝。
走り終えたライダーは安堵からか笑みがこぼれ、クルーの表情も緩む。

目をキラキラさせながらライダーは言った。
「意外と普通に走れたし結構余裕だったな。もう少し行けたかも」
と満足気。

あのバッドコンディションを走ったライダー達が手強くなったのは確かだ。

やばい!

イメージ 1



画像は、「southern wind」よりお借りしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/excusedream1969113


 

アイアンモンスターズ

8月14日、菅生サーキットで行われたSUGO2輪ファン感謝デーに参加した。
クラスはアイアンモンスターズ1クラス。
フリー走行とタイムアタック(予選)は、1、2クラス混走で有り得ない程の速度差で抜かれて、走っていてちっょと戸惑ったけれど、普段サーキットでは絡まない様なドカッティなんかと走れる場面が有り、なかなか楽しかった。

去年に比べると参加台数が考えていた以上で、今後の盛り上がり次第では、ドーバーとは違った面白さと言うか、可能性を秘めたイベントだったし、空四だけじゃなく、HDスポーツスターやBMWなんかも出てきたら相当楽しいだろう。

イベント自体がレースメインじゃ無いからか、ピリピリした雰囲気は無いし、むしろのんびりとして参加していて居心地が良い。

模擬レースとは言え順位が着く以上、求められるのはタイムで有り、スピードだろう。
だけどそれだけを求めていたら決して楽しめないイベントだ。


ここかしこで交わされる「遊びですからぁ」という言葉尻のけん制がなんとも心地良い。

イメージ 1




 

2011 SUGO 2輪Fan感謝デー

イメージ 1


【開催場所】
スポーツランドSUGO


【旧車参加可能クラス】
アイアンモンスターズ クラス1


【開催日】
8月14日(日)


【参加料】
11,500円


【概要およびレギュレーション】
メタルフレームにクールなカスタムチューンを施したチョイ古のモンスターマシンをお持ちの方、SUGOでその勇姿をお見せください。

参加資格 当該免許所持のこと
対象車両 クラス1 空冷鉄フレームの一般市販車(500cc以上)
走行内容 フリー走行×1回
     タイム計測×1回
     模擬レース 5周
募集台数 40台
必須装備 ヘルメット、グローブ、ブーツ、革ツナギ

以上、転載




注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。


 
イメージ 1

【開催場所】
鈴鹿ツインサーキット


【旧車参加可能クラス】
A(初級) B(中級) C(中級) D(上級)


【開催日】
 4月17日(日)ROUND16
 7月17日(日)ROUND17
10月 2日(日)ROUND18


【参加料】
16,500円 (各クラス共通・タイム計測器・保険込み)


【概要およびレギュレーション】
走行時間は1本目が完熟走行として15分間
2本目からは20分間の走行となります。
朝の9時から走行が始まりフリー走行4本と模擬レースをしています。
模擬レースとは1周から2周のサイティングラップ(タイヤを暖めるための走行)後グリッドに付きレースさながらの雰囲気を味わって

いただきます。
10周のレース方式です。

昨年からはじめた無料体験走行を今年も開催します。
鈴鹿ツインサーキット様のご好意で12時からのお昼休みの約15分で開催します。
この体験走行は参加者さんによる先導走行付で決してコーナーを攻めたりはしません。まずはサーキットの中を走っていただくのが目

的です。
普段はお供されている奥様や恋人、そしてお子様などとのタンデム走行もOKとしています。
決して理解してくれとは言わないけど、こんな景色の中で走っているんだってことぐらいは理解してくれるでしょう(笑)

以上、SSITOブログ抜粋

開催概要は下記のブログへ
http://ssito.blog69.fc2.com/


※特記
4月17日(日)開催ROUND16のエントリー費の一部を義援金として寄付されるとの事です。


【主催者・掲載サイト】
スピードショップイトウ
http://ssito.web.fc2.com/
デッドオアライド
http://loose-company.com/DEADorRIDE.html


注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。

※画像はSSITOブログよりお借りしました。



 
ダンロップ主催、一般ライダー向けサーキット走行会 (GPレーサー不可)
ダンロップ以外のメーカータイヤ装着車両でも走行可能だそうです。
参加費用はサーキット、タイヤメーカーにより違う様です。
詳しくはDUNLOPホームページをご覧下さい。


以下、サイト抜粋

◆開催日程(暫定) 
※日程及び会場は、変更される可能性もありますが、2月頃を目処にDUNLOPホームページにて公開させて頂きます。

 4月19日(火)筑波サーキット
 5月18日(水)岡山国際サーキット
 5月29日(日)那須モータースポーツランド【ゲストライディングスクール併催】
 6月 3日(金)鈴鹿サーキット
 7月10日(日)十勝スピードウェイ
 9月17日(土)スポーツランドSUGO
10月 9日(日)那須モータースポーツランド【ゲストライディングスクール併催】
10月18日(火)岡山国際サーキット
10月23日(日)オートポリス
11月 1日(火)筑波サーキット
11月22日(火)鈴鹿サーキット

◆開催クラス
●一般走行クラス/ビギナーからアドバンスドライダー  
★ハイパワー(Aクラス):600cc以上のりミッター無し、フルパワーのスーパースポーツ車等
★ミドルパワー(Bクラス):400ccまでの車両、または1000ccクラスノーマルネイキッド、ツアラー、リミッター付スーパースポーツ車など
★チャレンジクラス(Cクラス)【新設】:初心者、またはそれに近い方のみ(ハイパワー・ミドルパワーを問わず)
※注)チャレンジクラスは、会場により実施されない場合がございます。

注意点はこちら
◎フルフェイスヘルメット、レザースーツ・グローブ・ブーツ着用義務。
◆ご希望の方はレンタルツナギ /ブーツ制度もありますので、ご利用ください。
(要予約。サイズにより、ご用意できない場合があります。)
◆フリー走行。
(鈴鹿サーキットのみ、先導付き走行となります。)
◆走行時間・回数 基本的に約20分×3回 【合計走行時間は約1時間です。】
(会場や当日の状況により、走行回数・時間が変更となる場合があることをご了承ください。)
◆走行クラスは、直線スピードの緩和を図る為、参加者の希望を第一優先に、各車両の状態や出力により基本的に分別しておりますが、性能は、車両の状態や、ライダー技量によっても変わってくるため、正確には分別できないこと、また Aクラスに Bクラス該当車両が走行する場合もありますので、前もってご承諾ください。                                       

以上、抜粋

参考サイト
DUNLOP RIDERS NAVI
http://ridersnavi.com/index.html
DUNLOP サーキットステーション2010(参考
http://ridersnavi.com/special/circuitstation2010/index.html
DUNLOP サーキットステーションブログ
http://blog.eigyo.co.jp/circuit-station/article/78481

注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。


イメージ 1






 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事