JHRMA

The Japanese Historic Racing Motorcycle Association.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

【開催場所】
筑波サーキット コース2000


【旧車参加可能クラス】
ドーバーモンスターほか
クラス詳細は筑波サーキットの該当サイトにてご確認下さい。
http://www.jasc.or.jp/


【開催日】
 5月15日(日)皐月の陣
11月 6日(日)神楽月の陣


【参加料】
参加料:25,500円 MFJスポーツ傷害基金掛金:3,500円 合計29,000円
※要、ピットクルー1名(2名まで)。登録するピットクルーにMFJピットクルーライセンスが無い場合は、登録料2,000円が必要になります。
※2010年度実績


【概要およびレギュレーション】
国内では、唯一旧車(※1)に限定したサンデーレース。
マルチシリンダー車両による80年代前半のAMAスーパーバイクがイメージされたレースは見応え有り。
※クラス毎に必要となるMFJライセンス区分が異なりますので、筑波サーキットの該当サイトにてご確認下さい。
詳しいレギュレーションは下記サイトに掲載有り(PDFファイル)


【掲載サイト】
筑波サーキットサイト内「テイスト オブ ツクバ」ページ有
http://www.jasc.or.jp/



注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。

※1)ここでの「旧車」は「インフォメーション」記事にある目安を基準にしています。




サーキットの軌跡はオールスポーツコミュニティで♪
http://allsports.jp/ 
MCFAJ、クラブマンロードレースの開催日程が発表されました。

第1戦 4月17日(日) 筑波サーキット
第2戦 6月 5日(日) 富士スピードウェイ
第3戦 9月 4日(日) 富士スピードウェイ
第4戦 10月30日(日) 筑波サーキット

なお、スーパーモンスター80'SはMCFAJのレース区分では、クラス創設時より「レギュラークラス」になります。
因みにオーバー40は「セミレギュラークラス」です。
これにどんな意味があるのかは解りませんが、エントリー費に違いがあります。

2010年度実績(筑波開催)
レギュラークラス:26,000円
セミレギュラークラス:21,000円
スーパーモンスター80'S:20,000円
※非会員は別途ワンデーライセンス料9,000円要(1レース)
※筑波と富士ではエントリー費に違い有(富士3,000円高)

スーパーモンスターは2008年に出来たばかりで、今後エントリーを増やして行きたいとの思惑から、セミレギュラーより安いエントリー費が設定されています。
しかし、毎年エントリー費の見直しを行っている様なので、来年度はこの金額かは解りませんのでご注意ください。
(僅かながらエントリー費が上がっています。2008年度、筑波17,000円)


イメージ 1
サーキットの軌跡
RACING PHOTO LOOP
http://www.r-pl.jp/
レディースエンジェントルメン エブリバデーリッスン!

モンスターは雨が降らないとの定説通り、開催日が近づくにつれ予報が良くなり、当日は皆さんの期待や高まりに合わせたかの様な天気でした。
いやぁ〜盛り上がりましたねぇ〜ドーバー☆
やっぱりモンスターGr.A!
もうご存知だと思いますが、#83新井選手と#2川島選手が同着、写真判定により新井選手が優勝となりました!!
これ草レースですか?って感じですよねぇ、写真判定なんてw
それほど凄いレースでした。

レース中盤にトップより#2川島、#83新井、#70x佐伯というオーダーに落ち着き、つかず離れずのままの攻防が繰り返される。
ホームストレートと駆け抜ける3台それぞれの車間距離、バイク1〜2台分。
1コーナーで後車が前車に仕掛けるも、僅かに届かず、また前車も後車を離す事が出来ない。
それほど超ハイレベルなコーナーリングを繰り返す3台。
一瞬のミスも迷いも許されない。

終盤になっても、その差変わらず。
ハイレベルな三つ巴の走行を続ける3台。

いま思い返すと、この時既に新井選手の中で作戦が出来ていたんじゃないかと思います。

川島選手はとにかく抜くのが上手い。
無理にインにねじ込んで一瞬前に出れたとしてもラインをクロスし川島選手はあっさりと抜き返しくるだろう。
高次元な為、進入の無理が立ち上がりに現れ、そこを巧みに突いてくる。
リスクを抱え無理に仕掛けても、川島選手の警戒を高めるだけだ。

新井選手は1コーナーで仕掛けなくなる。
だがそれは、前車に付いて行く走りではない。
僅かにラインをインに寄せ仕掛けているそぶりをみせる。僅かに届かないと言わんばかりに。
このラインにより、後車の佐伯選手はインに寄れない。

フィニッシュラインを通過する度に、並びかけられない新井選手。
いや、並びかけなかった。

このペースのままなら、川島選手の逃げ切りは確実だ。
新井選手を応援しているクルー、サポーターたちに絶望の影が忍び寄る。

最終ラップ。

最終コーナーを残すのみとなったバックストレッチ。
ストレート中ほどで川島選手は大きく振り向いた。

それまでの展開で、コーナー毎に後車の気配ははっきりとあるが、視界には入ってこない。
そして2ヘア立ち上がりストレート。
振り返ったのは、消えた気配を確める為か、勝利を確信したかったからなのか。
本来トップスピードで駆け抜けなければならいバックストレッチで。

この時の車間距離。
優勝を確信できる距離だ。

複合の最終コーナー。
ダブルクリップがセオリと言われるコーナー。

いままでの様に立ち上がれば優勝だ。
いつも通りに。

最終コーナーに飛び込みホームストレートに消えて行く3台。
なんのミスも無くいつも通りに最終コーナーを立ち上がる川島選手。
観客は、川島選手の優勝を確信したであろう。
川島選手自身が確信した様に。

その時、僅かにイン寄り、鋭角な直線的なラインを取る新井選手。
まさかの加速。
みるみる川島選手との距離が縮まり、並んだ!
っと同時にチェッカー!!

1000分の1秒同着。
写真判定の結果、新井選手に軍配が上がった。


いやぁ〜見応えのあると言うか、手に汗握るとはこの事か!ってレースでした。

Gr.Bも、マシーントラブルでGr.B決勝となった#37石神選手が、Gr.A、B通してのファーステストラップで優勝と素晴らしいレースでした。

しかし残念な事に、Gr.A暫定3位になった佐伯選手が、音量オーバーという事で失格となってしまいました。
この裁定、納得できるものではありませんが、集計は混乱を避ける為に、公式リザルトの通りとしました。
ご了承くださいm(u_u)m

テイスト・オブ・ツクバのリザルトは筑波サーキットのページをご覧下さい。
http://www.jasc.or.jp/

そして、JHRMA CUP集計シートはこちら↓
http://www.jhrma.com/pdf/jcrank.pdf

小さく見辛くてすみませんσ(^_^;)
なお、2ページになっております。

残すレースは、ドリームカップのみとなりました!
結果が楽しみです♪

とは言え、まだまだ対象になっていないレースも追加していきますので、情報をお待ちしております♪
開催済みのレースも、主催者HPにリザルトが掲載され次第、集計いたしますので、ご心配なく!


始めての方は、こちらもお読みください。
「JHRMA CUP 2010」概要になりまぁす。
http://blogs.yahoo.co.jp/jhrma2007/58926024.html

レース対象条件は上記概要をご覧下さい。

イメージ 1
画像は、ドーバー1を見事完走された、こなっとさんです。
テイスト・オブ・フリーランスの創成期より参戦し続けられていましたが、今回のレースをもって、テイスト・オブ・ツクバを引退されるでそうです。
ドーバーでの勇姿を拝見出来なくなるのは残念ですが、永い間、お疲れ様でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/cb_557
http://blog.livedoor.jp/coo_ray_four2/




日本の旧車スピリットを世界へ!
−− JHRMA INTERNATIONAL −−


感動をシフトする
  SHIFT_move JHRMA


          がお送りしました。





 

distance

夢への距離

道のりには、仕事、家庭、年齢、お金、時間、そして実際の物理的距離など、‘勢い’や‘勇気’だけでは乗り越えられないさまざまな障害があるだろう。

しかしその距離感は、気持ち次第だ。

Go the distance.
‘最後までやり抜け’

イメージ 1
画像は、軽トラに愛車を積み、クルーと二人、真夜中の東名をひた走り、京都からテイスト・オブ・ツクバに向かう、モンスタークラス #38 suginkoさん
amaさんのブログ「アリゲーターとクロコダイルの違いって?」より

suginkoさんのマシーンはブレーキやキャブまでもがノーマルですが、そんな事は物ともせず、経験が、タイムが、と言い訳のない姿勢に、敬意を表します。



‘distance’の語源は、dis+stare、「離れ、立つ」



 
レディースエンジェントルメン エブリバデーリッスン!

各地で草レースイベント行われた10月、皆様どうお過ごしでしたかぁ?
ツーリングにも良い10月でしたから、レースに参加された方は、レースにツーリングにと、充実した単車ライフを過された事と思います。
私はと言うと、なんやかんやと忙しく、やっと出来た自由時間でMCFAJ第4戦を筑波に観戦に行きました。
いやぁ〜楽しかったですねぇ〜、これが参戦だったらどれだけ楽しかった事かと...

いよいよ今週末、テイスト・オブ・ツクバですね♪
これもしっかり観戦してきます!!

では、集計にまいます。
10月17日に行われた、DEAD OR RIDE ラウンド15
31日に行われた、MCFAJ第4戦より、スーパーモンスター80's Aクラス
そして、なんと10日に菅生サーキットで行われたサウンドフェスティバルより、アイアンモンスターチャレンジ(クラス1)を集計。
アイアンモンスターチャレンジは菅生サーキットが今一押しのレースで、今後の盛り上りを期待して対象と致しました。
なお、同クラスは8月14日の2輪ファン感謝デーでも開催されていますので、そちらと併せての集計になっております。

DEAD OR RIDE ラウンド15
http://loose-company.com/DEADorRIDE.RaceResult.html

MCFAJ第4戦より、スーパーモンスター80's Aクラス
http://www.mcfaj.org/rr.html

SUGOアイアンモンスターチャレンジ 1クラス
http://www.sportsland-sugo.jp/results/racingcourse.php

MCFAJは旧車レースですが、それ以外は旧車レースではありませんので、リザルトから旧車のみをピックアップし繰上げ採点となります。


JHRMA CUP集計シートはこちら↓
http://www.jhrma.com/pdf/jcrank.pdf

ついに100人を越えました♪
いやぁ〜小さくて見辛くてすみませんσ(^_^;)

ドーバー、そしてドリームカップとまだまだポイントの行方から目が離せませんぞぉ〜♪



対象になっていないレースも追加していきますので、情報をお待ちしております♪
開催済みのレースも、主催者HPにリザルトが掲載され次第、集計いたしますので、ご心配なく!


始めての方は、こちらもお読みください。
「JHRMA CUP 2010」概要になりまぁす。
http://blogs.yahoo.co.jp/jhrma2007/58926024.html

レース対象条件は上記概要をご覧下さい。






日本の旧車スピリットを世界へ!
−− JHRMA INTERNATIONAL  −−


自信をシフトする
  SHIFT_positive JHRMA


          がお送りしました。





 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事