JHRMA

The Japanese Historic Racing Motorcycle Association.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
レディースエンジェントルメン エブリバデーリッスン!

東北北部を除き、梅雨入り。
毎週末の天気が気になるこの季節、皆様いかがお過ごしですか!
私はと言うと、本日、半日人間ドックを受診してきましたァ。
今は凄いですねぇ。
直ぐにほとんどの検査結果が出ちゃうんです。

結果の出ている検査項目、一つを除いて、全て「A」(^-^)b
ガ!しかし、「A」じゃ無かったその一つが、LDL(悪玉)コレステロール値オーバーでした(ToT)
メタボになってツナギが着れなくなったら、大変!!
やっぱ最近ツーリング行ってないからなぁ〜なんて反省の今日この頃でございヤスw
エッ、関係ない?

では、6月6日、HSR九州で行われた「ドリーム カップ サマーフェスタ」のリザルトが発表されましたので、早速集計です〆

対象クラス「空冷鉄馬」

リザルト参照
HSR九州
http://www.hsr.jp/mo-index.html
リザルトページ内、ドリームカップフェスティバル「6月6日結果表」

このクラスは旧車レースではありませんので、リザルトから旧車のみをピックアップし繰上げ採点となります。

そしてJHRMA CUP集計シートはこちら↓
http://www.jhrma.com/pdf/jcrank.pdf


レース当日、
天候:曇りところによりほこり
コース状況:予選、ほこりっぽい。決勝、ドライの上に土ぼこり

「ほこり」っていうの初めて見ました...なんとも難しいコンディションがうかがえます。
筑波サーキットも時期によっては、周りを取り囲むネギ?畑の土ぼこりがコース上を舞ってますw
なんとなく精神的にやなんですよねぇ〜、参加された選手の皆さんお疲れ様でした。


当日の模様は、KENZさんや佐賀カップさんのブログにアップされています。
kyushu KZ crazy blog
http://kengpz3756.exblog.jp/

佐賀カップ☆SAGACUP2010☆
http://blogs.yahoo.co.jp/sagacup2007


不景気の影響かヴィンティージスーパーバイクヘヴィウェイトのエントリー台数が寂しいAHRMA。
先週末、ロードアメリカで8、9戦が行われ、全19戦もいよいよ後半。
私達も頑張って行きましょう!

次回は、7月4日に行われる「MCFAJ富士」が対象になっております。

また、対象になっていないレースも追加していきますので、情報をお待ちしております♪
開催済みのレースも、主催者HPにリザルトが掲載され次第、集計いたしますので、ご心配なく!


始めての方は、こちらもお読みください。
「JHRMA CUP 2010」概要になりまぁす。
http://blogs.yahoo.co.jp/jhrma2007/58926024.html

レース対象条件は上記概要をご覧下さい。






日本の旧車スピリットを世界へ!
−− JHRMA INTERNATIONAL −−


行動力をシフトする
  SHIFT_vitality JHRMA


          がお送りしました。





 
イメージ 1

【開催場所】
オートポリス (大分県)


【旧車参加可能クラス】
エキスパート
オープン205
オープン210
オープン215
オープン220
OVER40
OVER50
OVER60


【開催日】
 5月 9日(日)※開催済み
10月 3日(日)


【参加料】
参加料(参加車輌1台) 17,500円
MFJスポーツ傷害基金掛金 3,500円
合計 21,000円


【概要およびレギュレーション】
「ONE&TWO」を九州のモーターサイクルスポーツ文化の一つとすべく、バイクショップのオーナーが集い運営されており、「バイク乗り」である喜びを皆様と共に分かち合いたいと、スタッフ一同切に願っております。(大会特別規則書より抜粋)

要)MFJライセンス「国内」以上

●クラス概要
エキスパートクラス 2分 5秒以内のクラス
オープン205 2分 5秒以上のクラス
オープン210 2分10秒以上のクラス
オープン215 2分15秒以上のクラス
オープン220 2分20秒以上のクラス
※エキスパート及びオープンクラスとは4サイクル400cc以上2サイクル400cc以上の車輌

●オープン205/210/215/220参加資格特記事項
(1)オープン220 オートポリスサーキットにおけるオートバイレースで予選、決勝を通じて過去に2分20秒未満のラップタイムを記録したことのあるライダーは参加できない。
(2)オープン215 オートポリスサーキットにおけるオートバイレースで予選、決勝を通じて過去に2分15秒未満のラップタイムを記録したことのあるライダーは参加できない。
(3)オープン210 オートポリスサーキットにおけるオートバイレースで予選、決勝を通じて過去に2分10秒未満のラップタイムを記録したことのあるライダーは参加できない。
(4)オープン205 オートポリスサーキットにおけるオートバイレースで予選、決勝を通じて過去に2分 5秒未満のラップタイムを記録したことのあるライダーは参加できない。
(5)上記事項において不正が発覚した場合には、理由の如何を問わず失格とする。

●繰り上げ規定
(1) 予選において各クラスタイム以内で走行の場合には当該タイムクラスの決勝クラス出場となる場合や表彰対象外となる場合がある。
(2) また、当該決勝レースにて基準タイム以内でチェッカーを受けた場合には暫定表彰の対象外となる。予選または決勝にて、基準タイム以内でのライダーには、次回より当該クラスへの参加を薦める場合や表彰対象外となる場合がある。
(3) (1)、(2)の項目は全て主催者の判断により行う。
(4) 故意に上限を下回らないような走行をしていると主催者および審査委員会が判断した場合には失格となる場合がある。
(大会特別規則書より抜粋)

詳しくは、サイトで確認してください。


【掲載サイト】
http://www.onetwo-club.net/


注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。



 
レディースエンジェントルメン エブリバデーリッスン!

そろそろ梅雨入りカウントダウンになってきましたが、皆様いかがお過ごしですか!
先週末は天候がバッチリでさぞかしツーリングが楽しかった事でしょう♪
私は予定通りフロント周りのチェックをしましたが、特に問題無くホッとした次第でございます。

この記事のアップ時点で、先週末行われたドリームカップのリザルトは発表されていませんが、去る5月9日、大分はオートポリスで行われた「ONE&TWOフェスティバル」をJHRMA CUP対象レースとしましたので、集計いたしました〆

このONE&TWOフェスティバル、ラップタイム別クラスという事なんですが、ちょっとルールが特殊です。
例えば、オープン215というラップタイム2分15秒以上のクラスがあります。
決勝での快走でベストラップ2分14秒を叩き出した!
すると、なんと特典外になってしまうというルールです。
また、ヤベッ越えちゃいそうと、ちょっと手を抜いたのがバレると、これ失格です。
なんとも嬉しいやら悔しいやらのルールとなっていますw

では参考リザルトページ
http://www.onetwo-club.net/result.html

そしてJHRMA CUP集計シートはこちら↓
http://www.jhrma.com/pdf/jcrank.pdf


今回、3月のドリームカップにも出場完走の選手が2名いました♪
そろそろランキングもレース毎に動き始めて、面白くなってきたんじゃないでしょうか。

そうそう、5月16日に行われた十勝ロードレース選手権も確認したんですが、対象となる旧車でのエントリーがありませんでしたので集計いたしませんでしたm(u_u)m

この様に、当初対象になっていないレースも追加していきますので、情報をお待ちしております♪
開催済みのレースも、主催者HPにリザルトが掲載され次第、集計いたしますので、ご心配なく!

始めての方は、こちらもお読みください。
「JHRMA CUP 2010」概要になりまぁす。
http://blogs.yahoo.co.jp/jhrma2007/58926024.html

レース対象条件は上記概要をご覧下さい。






日本の旧車スピリットを世界へ!
−− JHRMA INTERNATIONAL −−



ライダーの活力をシフトする
  SHIFT_energy JHRMA



          がお送りしました。


イメージ 1
画像は、ONE&TWOクラブからお借りしました。
http://www.onetwo-club.net/index.html
SSに混じり旧車が頑張っている姿ってカッコイイと思いませんか♪


 

D.O.B.A.R.MONSTER Bounty

ドーバーモンスター‘バウンティー’クラス新設のお知らせ

2011年より、テイスト・オブ・ツクバにおいて、従来のクラスに加え、上記クラスを追加いたします。
このクラスは、現在盛況を博しているモンスタークラスからの派生であり、T.O.Tの更なる活性化と繁栄を目指すものです。

このクラス最大の目玉は、クラス名に冠した通り‘バウンティー’つまり「賞金」で、入賞者全員へ進呈いたします。

賞金総額40万円オーバー!

優勝15万円
2位10万円
3位 7万円
4位 4万円
5位 3万円
6位 2万円

※賞典対象順位は、エントリー締切時の参加台数によって変ります。
 詳しくはテイストオブツクバ特別規則書第40条「賞典」を参照の事。


バウンティークラスの規定については、現行のモンスタークラスに準じ、以下の規定を追加いたします。
主なもの
・車両(フレームで車両モデルを判断)
 フレームとエンジンのモデルマッチング
 例)
 ・カワサキ
   Z1000Mk2までの第一世代フレームへのJ系第二世代エンジン転装不可
 ・スズキ
   2バルブGS系フレームへの4バルブGSX系エンジン転装不可
 以上は、部分転装(交換)も不可

 ダミータンク、シングルシート不可。
 ※これらの規定は、車両モデルを尊重し、当時の雰囲気を大切にする為のものです。

・キャブレター
 4バルブエンジンおよびカワサキJ系エンジンはキャブレターにリストリクターを装着の事
 ※リストリクター径は別途告知いたします。

・提示書類
 車検時に「車検証」または「譲渡証明書」等を提示の事
 ※より厳密にライダー所有の車両かの確認をいたします。

・予選通過タイム
 予選トップタイムの110%以内

・決勝周回数
 決勝は12周とする

以上

なお、2011年はクラス促進年とし、エントリー台数により決勝7位から10位までの方にも賞金一律1万円を進呈いたします。
皆様、奮って御参加ください。

「集まれ、バウンティーハンター!!」








ってのはウソ!
つうかモンスタークラスを更に分けるとしたら、細かいレギュレーションは別としてこんな感じないとさぁ。
19インチだけのクラスとか、ノーマルに近いクラスとかなんてねぇ〜。
そんなマシーンでエントリーしている奴はそんな事ちっともハンデだとは思ってない筈。
ちょっとは思ってるかも。

19インチ最速決めるんだって、何台も18インチ喰って上位に食い込むからカッコイイ訳でさ。
非力なマシーンだけを別けるってのは、どうも後向きでいけません。

ドーバー、盛り上がるだけ盛り上がれば良いと思うんだよね、ブームってやつ?大いに結構!
いつかブームが去った時、ホントに旧車が好きな、草レースが好きな奴らだけが残るんじゃないの?

イメージ 1




 
レディースエンジェントルメン エブリバデーリッスン!

6月になっても梅雨入りの気配すらないこの頃、皆様いかがお過ごしですか!
梅雨入り前の一っ走りと、今週末辺りは、山へ海へツーリングとライダーが大勢繰出しそうですね♪
そんなライダーの方々、家に帰るまでがツーリング、くれぐれも気を付けて楽しんでください!

っで、私の週末の予定はと言うと、愛車のフロント周りのチェックで御座いやす。
ここら辺、前回のアクシデントから放置なんで(^_^;)


では、5月16日テイストオブツクバ集計とまいりましょう〆

ドーバーは旧車を中心に、かなり新しめまでが出られるレースなんで、対象クラスの選定が難しい。
まぁいろいろ考えた結果、とりあえずドーバー1とモンスターを対象としました。

いろいろご意見も御有りかと思いますが、一旦これで集計致します。
ガ!、こーして、あーしてこれも入れてよ!っとご要望ご意見御座いましたら、ゲスブやメールなんかで御寄せくださいませ♪

っと言う事で集計と行きますが、何せ台数が多い;
なので、集計シート作りましたんで、すいませんがそっち見てくださぁい!
なお、PDFデータですのでパソコンからの閲覧になります、すいません。

※PDFはリーダーのバージョン違いにより見れない場合があります。
リーダーの最新バージョンはアドビのHPから入手可能デス。
インストールは自己責任でお願い致します。
Get ADOBE READER

では、集計シートはこちら↓
http://www.jhrma.com/pdf/jcrank.pdf

今回のドーバーは雑記でも触れましたが、今までにも増して激しく、エントラント、オーディエンス共に熱くなったレースでしたね。

それにしてもモンスターの盛況ぷりはどおですか!
えらい事になって来ましたねw
もうグループCでもDでも行く所まで行ってしまえ!って感じですね。ほんと楽しくなってきました。
神楽月も見逃せませんぞぉ〜


今週末6月6日はドリームカップサマーフェスタです。
エントリーされている方は、頑張ってくださぁい♪


開催済みのレースも、主催者HPにリザルトが掲載され次第、集計いたしますので、ご心配なく!


始めての方は、こちらもお読みください。
「JHRMA CUP 2010」概要になりまぁす。
http://blogs.yahoo.co.jp/jhrma2007/58926024.html



また、対象レースにないレース情報を引き続きおまちしております。
対象条件は上記概要をご覧下さい。







日本の旧車スピリットを世界へ!
−− JHRMA INTERNATIONAL −−




ライダーの輝きをシフトする
  SHIFT_brilliance JHRMA




           がお送りしました。

イメージ 1
画像は、四国は高知から参戦のモンスタークラス ゼッケン90 加藤選手

写真提供、こなっとさん
http://blog.livedoor.jp/coo_ray_four2/


 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事