JHRMA

The Japanese Historic Racing Motorcycle Association.

過去のレース開催情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

イメージ 1

【開催場所】
鈴鹿ツインサーキット


【旧車参加可能クラス】
A(初級) B(中級) C(中級) D(上級)


【開催日】
 4月17日(日)ROUND16
 7月17日(日)ROUND17
10月 2日(日)ROUND18


【参加料】
16,500円 (各クラス共通・タイム計測器・保険込み)


【概要およびレギュレーション】
走行時間は1本目が完熟走行として15分間
2本目からは20分間の走行となります。
朝の9時から走行が始まりフリー走行4本と模擬レースをしています。
模擬レースとは1周から2周のサイティングラップ(タイヤを暖めるための走行)後グリッドに付きレースさながらの雰囲気を味わって

いただきます。
10周のレース方式です。

昨年からはじめた無料体験走行を今年も開催します。
鈴鹿ツインサーキット様のご好意で12時からのお昼休みの約15分で開催します。
この体験走行は参加者さんによる先導走行付で決してコーナーを攻めたりはしません。まずはサーキットの中を走っていただくのが目

的です。
普段はお供されている奥様や恋人、そしてお子様などとのタンデム走行もOKとしています。
決して理解してくれとは言わないけど、こんな景色の中で走っているんだってことぐらいは理解してくれるでしょう(笑)

以上、SSITOブログ抜粋

開催概要は下記のブログへ
http://ssito.blog69.fc2.com/


※特記
4月17日(日)開催ROUND16のエントリー費の一部を義援金として寄付されるとの事です。


【主催者・掲載サイト】
スピードショップイトウ
http://ssito.web.fc2.com/
デッドオアライド
http://loose-company.com/DEADorRIDE.html


注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。

※画像はSSITOブログよりお借りしました。



 
イメージ 1

【開催場所】
HSR九州(所在地:熊本県菊池郡大津町)


【旧車参加可能クラス】
ACI 空冷鉄馬
※空冷、鉄フレーム。排気量・改造、オープン。


【開催日】
 3月6日(日)スプリングフェスタ
 6月5日(日)サマーフェスタ
 9月4日(日)オータムフェスタ
12月4日(日)ウィンターフェスタ


【参加料】
12,000円
(QMSC会員2,000円引き)


【概要およびレギュレーション】
参加資格
 QMSCライセンス(HSR九州スポーツライセンス)所持者
 又は、MFJ競技ライセンス所持者。

ドリームカップとは、これからレースを始めたいと思っている人や、自分の街乗りバイクでレースをしてみたいと思っている初心者・初級者の方にお勧めのイベントレースです。
以上、大会規則より抜粋




注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。



 
【開催場所】
筑波サーキット コース1000(所在地:茨城県下妻市)


【旧車参加可能クラス】
OVER200


【開催日】
 2月27日(日)
 4月24日(日)
 6月12日(日)
 8月21日(日)
12月 4日(日)


【参加料】
16,500円(保険料別途)
※学割あり


【概要およびレギュレーション】
200cc以上の市販車による決勝10周2ヒート制のレース
400cc以下と400cc以上でゼッケンの色を分け、50台を限度
予選終了後主催者の権限にてタイムによるクラス分け
 ・エキスパート(EX)クラス
 ・Aクラス
 ・Bクラス
最終結果後A・Bクラスのみ排気量別にて賞を与える
タイヤ・ウォーマーの使用は禁止
※以上、サイト内2011年度規則書より抜粋


【掲載サイト】
http://www.autoboyss.com/top.html


注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。

イメージ 1




 
イメージ 1

【開催場所】
筑波サーキット コース2000


【旧車参加可能クラス】
ドーバーモンスターほか
クラス詳細は筑波サーキットの該当サイトにてご確認下さい。
http://www.jasc.or.jp/


【開催日】
 5月15日(日)皐月の陣
11月 6日(日)神楽月の陣


【参加料】
参加料:25,500円 MFJスポーツ傷害基金掛金:3,500円 合計29,000円
※要、ピットクルー1名(2名まで)。登録するピットクルーにMFJピットクルーライセンスが無い場合は、登録料2,000円が必要になります。
※2010年度実績


【概要およびレギュレーション】
国内では、唯一旧車(※1)に限定したサンデーレース。
マルチシリンダー車両による80年代前半のAMAスーパーバイクがイメージされたレースは見応え有り。
※クラス毎に必要となるMFJライセンス区分が異なりますので、筑波サーキットの該当サイトにてご確認下さい。
詳しいレギュレーションは下記サイトに掲載有り(PDFファイル)


【掲載サイト】
筑波サーキットサイト内「テイスト オブ ツクバ」ページ有
http://www.jasc.or.jp/



注)
主催者による開催日の変更、また中止。当ブログへの掲載時の誤記など注意。
詳細は掲載サイトまたは主催者へ確認してください。

※1)ここでの「旧車」は「インフォメーション」記事にある目安を基準にしています。




サーキットの軌跡はオールスポーツコミュニティで♪
http://allsports.jp/ 
MCFAJ、クラブマンロードレースの開催日程が発表されました。

第1戦 4月17日(日) 筑波サーキット
第2戦 6月 5日(日) 富士スピードウェイ
第3戦 9月 4日(日) 富士スピードウェイ
第4戦 10月30日(日) 筑波サーキット

なお、スーパーモンスター80'SはMCFAJのレース区分では、クラス創設時より「レギュラークラス」になります。
因みにオーバー40は「セミレギュラークラス」です。
これにどんな意味があるのかは解りませんが、エントリー費に違いがあります。

2010年度実績(筑波開催)
レギュラークラス:26,000円
セミレギュラークラス:21,000円
スーパーモンスター80'S:20,000円
※非会員は別途ワンデーライセンス料9,000円要(1レース)
※筑波と富士ではエントリー費に違い有(富士3,000円高)

スーパーモンスターは2008年に出来たばかりで、今後エントリーを増やして行きたいとの思惑から、セミレギュラーより安いエントリー費が設定されています。
しかし、毎年エントリー費の見直しを行っている様なので、来年度はこの金額かは解りませんのでご注意ください。
(僅かながらエントリー費が上がっています。2008年度、筑波17,000円)


イメージ 1
サーキットの軌跡
RACING PHOTO LOOP
http://www.r-pl.jp/

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事