全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

 184回になっています。ありがとうございます。
 新津 市朗です。
 気候変動・変化(地球温暖化)について、わたしの思いを綴っています。
 日常一般についても発信しています。
 だいたい、わたしの行動範囲は、雑木林に棲むアライグマ、はくびしん、おっと、忘れちゃだめだよタヌキさん。彼らの如く、決まっています。
 わたしめの行動範囲は、タヌキとはおのずから異なりまして、お庭仕事、休憩する場所。仕事の少ない時季はチラシをポスティングして、休憩する場所。ワンパターンでごわす。
 そんなわけで。またまたコンビニエンスストアの イートイン での光景になります。
 わたしは父、母のことでふるさとへ、しばしば帰っています。おおむね、どういう経緯で状況が動いているか把握しておきたい、おかねば仕様もない感じです。そこで、メモ帳に書いたことを大き目なノートに書き移す作業をしています。
 その日、イートインで書き写しをやっていたわたしめでした。そこのイートインは、東京・埼玉県境付近、広しと言えども、まあ他にない、ちょとした食堂くらいのスペースがあります。
 わたしめは書き写しを続けました。
 先刻より、わたしめのふたつ向うのテーブルで、爆睡している若者の姿が気になっていました。
 さてさて。小一時間経ちました。わたしの書き写しは、ありがたくも少し進みました。
 けれど、目の前の若者の様子が微動だにしたとも思えないのです。
 だいたい生きていれば寝返りをうつものです。若者はイスに坐り、テーブルに顔を伏しています。果たしてその顔や腕の位置が変わったか、先ほどから変わってないかわたしめに確信がないのです。
 店員さんに声を掛けに行こうとしたら、朝の繁忙時で、忙しいのです。
 わたしめは、 大丈夫?。
と声を掛けました。若者にね。
 案の定。反応がない。ないんです。うーんこれは、、。
と思いかけたとき。
 若者はフェイントをかけたみたいに、顔をあげてわたしを見つめました。
 心配したよー。
 とわたしめは言いました。
 なんのこともない、日常のワンシーンであります。
 さて、数日前に東京・埼玉県境では、夜中から明け方にかけて、強めの雨が降りました。
 ふつう、ひとが意識していられることには条件があり、範囲があります。ほとんどのかたが意識していなくても、わたしめは好んで意識しようとする事柄があります。もちろん、その対象は十人十色でしょう。
 わたしが意識しているのは、たとえば、数十年まえに、この早春のまだ桜が咲かない時季に、こんな強い雨の降り方があったかしらん。
 そういう感じ。
 災害にならないようなときの、多くのかたが気に留めない、あるいは考えない、気候の、気象の変化が、とても、わたしは気になります。
 さて、ことしもあと数日で、ありがたくも桜(ソメイヨシノ)が咲くシーズンです。
 新津 市朗でした。今日も、ちょうど時間となりました。
ありがとうございます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事