天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

全体表示

[ リスト ]


日本国内では外国人の犯罪が多発してきている。

国民が大人しいという事も一因ではある。
無関心を装う余り外国人が横着になり犯罪や横暴を許しているのかも分からない。

ヤクザの利権欲しさに暴力団狩り・・・石油利権欲しさにフセイン一家を壊滅・・・結果は最悪だ。
大義は正義であり安全保障だった…ところが良くなるどころか逆だ。
日本の治安は悪化の一途…イラク周辺では地獄絵図そのままだ・・・犯罪は減少していない…地域は混乱に陥ったままだ。

漁夫の利は中国犯罪者集団「チャイニーズ・ドラゴン」・・・いわゆる中国マフィアと無政府状態の「中東」に勃興したイスラム国だ・・・。

建前(大義)を振りかざし「従前の社会構造」を一方的に崩壊させると・・・その方程式の答えは必ず・・・こうなる。

米は犠牲を払ってでも「イラク戦争」の責任を取って陸上部隊を再度派遣し中東諸国に「フセイン・イラク時代の均衡」を取り戻してやるべきだ。

日本の警察も同じ外国人による犯罪を必ず壊滅させることだ。

一昔前の安全な社会を取り戻してほしい!!

繁華街は無国籍(不良)外国人の巣窟・・・犯罪人は外国人被害者は日本国民・・日本の警察は機能しているのであろうか?

具体例の一つを言えば_
誰でも気軽に夜の繁華街を散策・・楽しめる場所を取り戻してほしいものだ。


外国人観光客に暴行容疑=ドラゴンメンバー中国人逮捕−重傷で意識不明、歌舞伎町

 東京・歌舞伎町の路上で、外国人観光客を殴り重傷を負わせたとして、警視庁組織犯罪対策2課などは1日までに、傷害容疑で準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバーで中国籍の李兆輝容疑者(28)を逮捕した。容疑を認め、「被害者に申し訳ないことをした」と話しているという。


 逮捕容疑は、2013年8月14日午後10時半ごろ、新宿区歌舞伎町の路上で、観光で訪れていたインドネシア国籍の男性(38)の頭を殴って路上に転倒させ、頭の骨を折る重傷を負わせた疑い。
 組対2課によると、李容疑者は風俗店の客引き中に被害男性に声を掛け、料金の前払いをめぐってトラブルになったという。事件の翌日から中国に逃亡していたが、今年9月に再び入国したところを成田空港で逮捕された。(2015/10/01-11:57)


外国人同士の派閥争い?
東京・大田区の路上で男性刺され重傷 「知らない人に刺された」

 20日午前6時ごろ、東京都大田区大森西の区道で、通行人の男性から「路上に刺されたと言っている人がいる。知らない人に刺されたと話している」と110番通報があった。警視庁大森署員が駆けつけたところ、会社員の男性(27)が左脇腹から血を流した状態で倒れていた。男性は意識が混濁した状態で病院に運ばれたが、重傷とみられる。

 付近住民が、通報の5分ほど前に男性同士の言い争うような声を聞いていることから、大森署は男がトラブルの末に男性を刺して逃亡したとみて、傷害容疑で行方を追っている。

 調べによると、男性は刃物のようなもので脇腹を約20センチにわたって切られていた。男性に現金を奪われた形跡はなく、現場にナイフなどの遺留品はなかった。

 現場は京急梅屋敷駅から200メートルほど西の商店街の一角。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

旅の恥は掻き捨て…これがグローバル時代の社会ですね。
上も下もともに恥を知らず…。

2015/12/24(木) 午前 10:51 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

ご存知の通り私は現実社会の現象等をなるべく権力の本音を読んで(?)論じてきているつもりです。
ところが何時もは弱者の立場に立って左翼論を論じる連中がこの警察批判の時には完全に黙して語らずとなります。
勿論…訪問者数も三分の一程度に急減少します。
身に覚えがなくてもブロガーの多くは警察権力を畏怖する余り委縮するのでしょうね。
その無関心を装うことが警察官不祥事や公務員不祥事の多発を招いていることが分かっているのでしょうかね?
このままでは警察自体も外国人犯罪や暴力団傀儡集団?に手を焼くことになるでしょうね。
その中にコメント感謝申し上げます。
言うべき事は言って参りましょうね。

2015/12/24(木) 午後 0:06 [ 天空 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事