天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

全体表示

[ リスト ]

  何回も言う_
こんな国に特恵関税などは必要ないでしょう・・・
何をやってあげても感謝はない・・・逆に倍の憎しみと仇で返す中国には_
     どの様に付き合えばいいというのでしょうね。

今回の首脳会談を「媚び諂う」と非難するだけでは「民進党も小沢氏」も政権は絶対に取れないでしょう_国民が薄っぺらな彼らの理論には辟易してますからね。

ただ「米政権が代わる度に安保 特に尖閣では日本の安全保障の足元が透けて見える」のじゃないでしょうかね。

しかし今回の日米首脳会談 政府中枢の発言の通りだったら・・・永久に中国は一番にはなれない。

  離されまいと 三番手・四番手を必死に走る以外には道はないでしょうね…今の中国のままでは指導国としては失格_品格に余りにも乏しいですからね。
各国が中国の金を利用し尽したらドンドン距離を置く・・・離れる 間違いありません。


「尖閣に安保」共同声明…中国、断固とした反対
2017年2月13日19時31分
 【北京=蒔田一彦】中国外務省の耿爽グォンシュアン副報道局長は13日の定例記者会見で、日米首脳会談後に発表された共同声明に、沖縄県・尖閣諸島に対する日米安保条約の適用や南シナ海の軍事拠点化への懸念が盛り込まれたことについて、「深刻な懸念と断固とした反対」を表明した。

 耿氏は「誰が何と言おうと、釣魚島(尖閣諸島の中国名)が中国に属するという事実は変えることができない」と主張。南シナ海の軍事化については、米国を念頭に「艦船や航空機を派遣して武力をひけらかすことが、南シナ海の軍事化を進める最大の要因だ」と反論した。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事