天空のブログ!!

安倍施政の中で[普通の国を目指す]大賛成その他施策は殆どが棄民政策!!賛同出来ない!!

全体表示

[ リスト ]

 今後も国際社会と連携・・・というが「他力本願」の安倍政権では強かな北朝鮮に翻弄されて終わりとなる・・・。
 他力とは言わずもがな・・・米国である。

 安倍首相が言う「国際社会」と連携も良いい・・・だが北朝鮮から見たら「負け犬の遠吠え」としか見ていないであろう。
 
 米国は早くも今回の国連制裁事項の他、北朝鮮と取引のある企業や個人を制裁対象に厳正・徹底するとしている。
 中国の制裁協力の度合いを見て、なお不足の場合は中国金融機関への制裁をもチラつかせている。

 他方日本政府は殆ど打つ手はなしというより打つ気概がないようだ。
 
 日米を脅かす核やミサイルの開発の資金の源泉は、総連関係者企業が日本国内で稼いだ資金提供によるところが大きい。

 その最たる資金提供団体がパチンコ業界を中心とする総連関係企業だ。
パチンコ企業の大半は半島出身の事業主である_日本国内の企業でこれ程日本国内を蝕む国害企業連はない。
            許認可権限は日本の管轄下にある。
 
 日本が有効な独自と制裁をして即断できるのは遊技場「パチンコ」の禁止が最も効果的である。

 安倍首相を始め自民党議員は「拉致問題だ 核だ ミサイルだ」と騒ぎながらパチンコ業界からの献金欲しさにパチンコ業(禁止)界の一掃には一切触れようとしていない。

 瀕死状態の「民進党」もパチンコ業界一掃を今から選挙スローガンに挙げるなら自公政権に一矢を報いることができるかもわからない。
 



日本政府はスピード採択を歓迎 安倍晋三首相「これまでにない高いレベルの圧力」の実現へ今後も国際社会と連携


(1/2ページ)
国連安保理の北朝鮮に対する新たな制裁決議の採択を受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
国連安保理の北朝鮮に対する新たな制裁決議の採択を受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 日本政府は、国連安全保障理事会が北朝鮮による核実験から1週間余りで制裁強化決議を全会一致で採択したことを歓迎している。短期間で制裁強化に慎重だった中露を巻き込んでのスピード採択は、日本が重視する北朝鮮に対する国際社会の強いメッセージになるからだ。

 安倍晋三首相は12日、決議採択について「格段に厳しい制裁決議が迅速に全会一致で採択されたことを高く評価している」と首相官邸で記者団に述べた。「これまでにない高いレベルの圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせることが大切だ。そのために国際社会が連携し、明確な意思を示すことができた」とも語り、制裁強化に慎重だった中露も決議採択に回った意義を強調した。

 河野太郎外相もこの日、「国際社会全体として北朝鮮に対する圧力を強化しなければならないとの考えで一致したことによるものだ」と歓迎。決議内容について「北朝鮮に対する圧力を従来にない新たな段階に引き上げるものだ」と評価した。

続きを読む

前へ1 2 次へ

この記事に

閉じる コメント(2)

いつも不思議に思うんですが、なぜ北朝鮮が金ヅルの日本を攻撃するのでしょうか?

2017/9/18(月) 午前 7:19 つっきぃ 返信する

顔アイコン

先制攻撃はしないでしょうね。戦争状態になり正恩が生命の危機に晒されない限りです。総連の送金も貴重な収入源ですから日本攻撃は北朝鮮が完全瓦解と引き換えになるでしょうね。
韓国同様の経済協力を期待しているでしょうから> つっきぃさん

2017/9/18(月) 午前 10:56 [ 天空 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事