天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

菅政権を二人に一人支持している。
そんな事はないだろう。
恐らく小生の予想は30パーセント弱行けばいいところと思っている。
中には何故30パーセントもあるかという意見さえも有るだろう。
しかし何時もながら今回もまた野党自民党がご丁寧にも?しかもタイミングよく敵に塩を送った。
谷垣総裁・石原幹事長が「小泉純一郎は不法上陸者を早々に解放して事なきを得た」と小泉政権の失政を逆に自慢して失笑をかった。
案の定質疑で逆襲される有様だ。
自民党は小泉・竹中を総括・排除しなければ党勢の復活はない。
この数字が確かなら余りにも自民党の不甲斐なさに対する批判票も加担しているのではないか?
しっかりしろよ自民党・・・
野党が強くなければ政治は良くならない。
此れではなかなか倒閣解散には追い込めないだろう。





開く トラックバック(1)

ロシアのメドベーゼフ大統領!!
ロシアのメドベーゼフ大統領、此れだからソ連は崩壊し後輩の中国にも追い越されるのでしょうね。
今秋に日本を訪問する?という矢先の北方領土訪問の発言、実に愚かな大統領だ。
こけおどしのつもりか?
中国同様に国内向けのパフォーマンスなのか?
中ソ首脳で共同会見した時の中国は早くも尖閣以後の世界の風を読みきって方針転換をしつつある。
刻一刻と変わる世界情勢を読みきれず、一人息巻いていたが、ここに来てやっと愚策と気付いた様だ。
急遽訪問を取りやめ、当たり前のことなのだが、はなから発言しない事だ。
やる事が菅政権同様に稚拙な外交というほかない。
ロシアといえば・・今は昔の栄光の影すらもなく「朝貢外交」とは情けない元中国の盟主国・指導国の なれの果ては哀れである。
このメドベーゼフは一時期プーチン首相に隷属する形をとっていたがプーチン首相の人気と再登場があるのではと疑心暗鬼になり焦りだした。
中韓同様にソ連時代からロシアは反日・反欧を煽る事で失政を誤魔化してきた。
特にこのロシアが日本に対して姑息にも領海侵犯の名の下に漁船を拿捕してきた事実だ。
日本の漁業関係者がどれだけ泣かされて来たことか。
今日この本家共産国の盟主が三流国に陥ったのは取りも直さず、この日本との関係改善を成し得なかったということ以外には理由が見当たらない。
日本の援助があって発展している韓国然り中国然りなのだ。
何処の政治家も権力の座に着いたら『ドラッカー』曰く「今何をなすべきか?」
と常に己に問い続けなければならない。
 
わが国の迷宰相・管直人!!
 
日本の管政権は代表戦時には公務を第一に考えるなどとパフォーマンスの限りを尽くして国民を錯誤に陥れた。
その時政務などやっていたはずがないのである。
事実尖閣問題は代表戦のさなかに勃発した。
その時外交の要、岡田外務大臣は管直人への支持票を取り付ける為に職務を放棄し全国を走り回っていた。
又前原も仙谷も同様に姑息な票集めに奔走していたのである。
さらに蓮舫に至っては領土問題にはコメントしないなどと中国(台湾領土承認)よりの発言をしていた。
何回も云うがこの内閣だけは3ヶ月と言わず一日たりとも政権を預けてはいけない。
それでも参議院で立ち往生して崩壊も近いだろうと考えていたが、ここにきて政界の売国奴「公明党」が又政権に擦り寄る姿勢を見せてきた。
この協力を管政権の方から働きかけているところを見ると代表戦時に約束した。
比例を主に議員削減をすると約束したことは完全に反故にしたことに成る。
これを売国奴政党・政権と言わずしてなんと表現すべきか・・今は見当たらない。
ロシアのメドベージェフ大統領も菅直人政権もただ単に政権維持の為に奔走しているだけで全く国益には適っていない。
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事