天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

政治と暮らし!!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全549ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 北方領土の解決が更に遠のきましたね。
領土というものはロシアの厳しい対処から分かる様に「国体の根幹をなす、何よりも重要な要素である」…

 ロシアによるクリミア侵攻や中国の南沙諸島への中国の侵攻など_止む事がない。

 識者によれば着々と進んで「我が国への侵蝕も既に手遅れ」と指摘されている。
 
 無防備な「我が国」への中韓の侵攻は北海道の「水源地」周辺や、外国人が長期滞在する「主要な観光地」は、殆ど外国資本により買い占められている状態_影響で高騰した周辺土地は、地元の観光業者が業容拡大しようにも手も足も出ない状態だ。

 この土地買い占めへの危機感は、何回も投稿してきた。肝心の地元民には当事者意識がない…問えば「心配はいらない」等と危機感は全くないのだ。

さて如何したものでしょうね!!


領土を平気で侵略させる日本


小浜逸郎(「新」経世済民新聞メルマガ) 
 小浜逸郎@評論家/国士舘大学客員教授

1月15日付、当メルマガのSaya氏の記事は秀逸でした。
群馬県大泉町の現状がリアルに伝わってきます。
同時に日本政府の移民政策や、
外国人(主に中国人)の領土侵略がいかに恐ろしいかも。

不肖私も外国人(主に中国人)の
不動産取得による領土侵略(サイレント・インヴェ―ジョン)については、

これまで何度か触れてきました。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


 『三橋貴明の「新」経世済民新聞』

     2019/1/24
 日本に密入国後、仕事を一切しない_正業に就いたことがない・・・という在日関係者(家族を含む)の生活保護の受給数が年々増加し_止めどがない。

審査許可側の市関係者の多数に在日関係者が在職しているのも判明している。
問題山積みの中_企業傾斜の安倍政権は移民制度を取り入れた。日本に労働力として入国した大半の移民が後に、国民の福祉資金を食いつぶす存在となる事は確実。
移民先進国の欧州各国の悲惨な現状をみればわかる。
    「似非保守」の安倍首相には困ったものだ。
 
 大都市を抱える都道府県…特に神奈川・川崎市などは在日関係者の殆どが生活保護(外福祉)の手厚い保護を受けている。

 生活保護を受けながら毎日「パチンコ屋」に通っていた在日の女性が、市が打ち切った「生活保護支給」は不当として訴訟に及んだ。
注目の結果は「市による支給打ち切りは不当」という判決を勝ち取った・・日本は何処まで甘いのでしょうね。

 幼少から反日教育による洗脳で反日無罪という不届きな教育を受けた国民が多数を占める、韓国_善悪は関係ない_対日犯罪は無罪という_トンデモナイ国なのだ。

 反日で日本に甘えている間は良いとしてもだ_「文大統領が目論、北朝鮮主体で半島統一」を韓国国民は望んでいるのであろうか_

南北半島が核を持った北朝鮮が主体で統一に至ったら最悪だ_最大の危機被害は日本になる。

通常兵器で優っても大陸間核弾道弾の前には殆ど無力となるであろう






 解決済みとテロップで流れたから_遂に全額返済したか?
と思いきや「金銭は返済していないが、双方話し合いで、既に解決した問題」と主張している。

 何れにしろ「援助して貰った金銭の返済は一切していない」ようだ。

 相手側男性は、早速疑義を唱え「接触した事実がない、以後も連絡すらない」と全面的に反論している。

 穿った見方かもわからないが_この親子の脅しは既に秋篠宮家に向かっている・・・と解すべきではないか?

 厄介な親子に捕まった秋篠宮家〜


小室さん、清算「解決済み」…男性「接触ない」

2019年01月22日 11時12分
小室圭さんの見解文書の全文はこちら
 秋篠宮家の長女、 眞子 まこ さま(27)との結婚が延期になっている小室 圭 けい さん(27)は22日、週刊誌で報じられている母、佳代さん(52)を巡る金銭トラブルについて、「解決済み」とする見解を代理人の弁護士を通じて文書で公表した。小室さんがこの問題について公に説明するのは初めて。
 中国の人権侵害は目に余る_韓国は米朝会談を隠れ蓑に、核兵器を放棄させないまま「北朝鮮主導」で半島統一を図ろうとしている。
日本への横柄な態度も北の工作による所為であり、虎の威ならぬ「北の威を借る韓国大統領」と解すべきである。

 このまま「現韓国与党」が目論む半島統一になったら核兵器を嵩に日本を挑発_脅してくる。
その時「日本」は国民に犠牲者が出ない道を選ぶなら_無条件降伏以外には道はない。

 初期の犠牲者は少なく済んでも_その後は地獄が待っている。
日本も韓国や北朝鮮同様に国民は監視され大半は政治犯として粛清投獄されるであろう
その時にこそ立民の天下_反日野党が国民を弾圧し中朝同様に人権は完全無視「永久政権」として君臨することになる。

 回避の道はあるのか
結論は反日野党が反対する「憲法改正」以外道はない_日本には残された道は他にはない。

 いま憲法改正に反対する野党議員は中韓に利する事は重々承知の上なのである。
さらに始末に悪いのが公明党である。
肝心な時には従前から明らかに造反してきた。
確信を持って言える公明はルーツからして「親韓・親中」の政党なのである・・・

 年初の投稿にしては散文的で恐縮です・・・ご容赦願いたい!!

       本年もよろしくお願いいたします。

百田尚樹氏が 怒りの ツイート 「立憲民主党は 日本人の 皮を かぶった 韓国の 政党」

東スポWeb
百田
 構成作家の百田尚樹氏(62)が17日、ツイッターを更新し、立憲民主党を痛烈に批判した。
 自衛隊哨戒機へのレーダー照射や元徴用工判決の影響で日韓関係が急速に悪化している。
 経済の冷え込みも懸念される中、百田氏は具体的なアクションを起こさない同党の姿勢に着目。
「立憲民主党が韓国のレーダー照射に対して、何の抗議も非難もしないということで、彼らの本質が明らかになった」と分析した。
 そして「立憲民主党は日本人の皮をかぶった韓国の政党である」と政権交代を狙う野党筆頭に屈辱的な言葉を浴びせた。
 同党は公式ツイッターでも辺野古やLGBT問題などのツイートやリツイートは頻繁に見られるのに、深刻化する日韓情勢への言及は避けている。一部メディアでも「不可解」と報じられた。
 健全野党が存在したら_今こそ政権交代のチャンスなのに残念ながら第一党の立民が僅かに8%だ。

 最近の自公政権は金持ち優遇政策ばかり_日本の「格差社会」は他の先進諸国より急速に広がりを見せている。

 権力は必ず腐敗する_安倍政権も違う事はなかった!!


内閣支持6ポイント低下 47%

2018年12月17日 04時00分
 読売新聞社は14〜16日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は47%で前回11月23〜25日調査の53%から6ポイント下がった。不支持率は43%(前回36%)。
 外国人労働者の受け入れを単純労働に拡大することに「賛成」は46%で、「反対」39%を上回った。その一方、外国人の受け入れを拡大する改正出入国管理・難民認定法が、先の臨時国会で成立したことを「評価する」は37%で、「評価しない」48%の方が多かった。政府は、同法の国会審議で、外国人の受け入れ業種や賃金水準など新制度の詳細は、法成立後に示すとした。この対応を聞くと、「適切だった」は18%で、「そうは思わない」が65%に上った。
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)を移設するため、県内の名護市辺野古沖の埋め立て工事を進める政府の方針に「賛成」は36%、「反対」は47%だった。
 安倍内閣のもとで、景気の回復を「実感していない」と答えた人は70%を占めた。「実感している」は22%。
 政党支持率は、自民党が34%(前回41%)に下がり、立憲民主党8%(同7%)、公明党4%(同4%)などの順。無党派層は46%(同42%)となった。
2018年12月17日 04時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

全549ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事