天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

政治と暮らし!!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
  あれこれ屁理屈を並べても自己が置かれた現下の厳しい立場を糊塗する発言にすぎない。
立民も甚だ迷惑なのではないか_この御仁が参加したからと云って次期選挙で当選者が増えることはない。
    何せ人徳がない!!


開く コメント(5)


 竹島に上陸_周辺でこれ見よがしの演習実施_強制徴用の不当判決_など等あっても何も有効な反撃ができない。

 保守層を擽りながら似非憲法改正者に徹する安倍内閣憲法改正の機運が若者の間でも高まってきたなぁ〜と期待していたら支持率低下に確実になる「外国人労働者大幅緩和」・・・・支持率が落ちたとの〜理由に改憲を延長_全く信用にならない。

 保守層は安倍内閣は見限ったほうがいい_左の人は安倍首相こそ支持すべき最大の売国奴なのです。


韓国艦艇、海自機にレーダー照射…日本政府抗議

2018年12月21日 19時31分
 岩屋防衛相は21日、韓国海軍艦艇が20日、日本海周辺で警戒監視を行っていた海上自衛隊の哨戒機に対し、射撃目標をとらえる「火器管制レーダー」を照射したと発表した。防衛省で記者団に語った。
 岩屋氏によると、20日午後3時ごろ、能登半島沖の日本海で、韓国海軍の艦艇が海上自衛隊のP1哨戒機に対し、レーダーを照射した。岩屋氏は「不測の事態を招きかねない危険な行為だ」と強調した。日本政府は外交ルートで韓国政府に抗議した。
2018年12月21日 19時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

開く コメント(2)

支持率低下を前に一喜一憂しない馬鹿な官房長官ですね!
負け惜しみもここまで来ると滑稽ですね!

間違いなく、来年は相当数の自民議員が落選します。

中韓が日本批判を強めたり緩めたり、日本を弄ぶ様な外交展開を繰り返すのも最早日本は両国に逆転負けしているのです。

都心部の中国や韓国の給与所得は日本を抜き去りました。

確かに韓国には問題も多いが北の核抜き併合と云うのは大嘘‼
文大統領は核付きで迎合出来れば最高という訳です。

外交の安倍も大ウソです。
翻弄される安倍外交はもう限界〜〜です

開く コメント(2)

中韓のスポークスマンに甘んじている、最近の「朝日と毎日」購読数が激減している事からも「国体を挫いて 他国を利する」中韓や北朝の人権蹂躙には目をつむり不法行為を繰り返す「 反動活動家」の非道は見て見ぬ振り、国民も朝日、毎日の偏向報道に気付き始めたのですね。


財経新聞の記事を転載
必ず読む」は34.2% 年々減少 朝日が大幅減 マイボイスコム調査

 マイボイスコムの調査によると、紙版の新聞を毎日必ず読むと答えた人は34.2%で、調査を重ねるごとに読む人が減っていることが分かった。
【こちらも】米国、過去15年で地方の新聞1800紙超が消滅
■新聞を「毎日読む」と「まったく読まない」が拮抗  14日、ネットリサーチサービスなどを提供するマイボイスコムが「新聞の利用に関するアンケート調査」の結果を発表した。これは、10代から70代の男女1万165人を対象にインターネット調査を行ったもので、2015年11月についで6回目。

白髪を真っ黒には染めたくない方に朗報! 毛髪研究のパイオニア花王から、髪を傷めず自然なグレーヘアを叶える白髪ケアが登場!着目したのは「メラニン」
花王株式会社
詳しくはこちら
 紙版の新聞を読む頻度に対する回答では、「毎日読んでいる」が34.2%、「ほとんど毎日読んでいる」が13.7%、「たまに読んでいる」が10.4%、「ほとんど読んでいない」が8.8%、「まったく読んでいない」が33.0%だった。
■10代・20代女性で「毎日新聞を読む」は6%  2007年の第2回調査では、「毎日読んでいる」が55.6%、「まったく読んでいない」が7.6%となっており、調査回数を重ねるごとに新聞を読む頻度が減っていることが分かる。また、男性や高年代層で読んでいる人の比率が高い一方、10代、20代の女性で「毎日必ず読んでいる」と答えたのは6%に留まる。
■朝日新聞が激減  新聞を読んでいる人を対象に普段読んでいる新聞を尋ねたところ、最も多かったのは地方紙の28.0%。以下、読売新聞(24.6%)、朝日新聞(22.5%)、日経新聞(12.6%)、毎日新聞(6.3%)、北海道新聞や中日新聞などのブロック紙(6.0%)、スポーツ紙(4.8%)、産経新聞(4.2%)、専門紙・業界紙(1.0%)、夕刊紙(0.8%)などとなっている。
 第2回調査と比較すると、地方紙(2回:27.6%→今回:28.0%、以下同じ)、読売新聞(27.1%→24.6%)、スポーツ紙(5.2%→4.8%)、産経新聞(4.6%→4.2%)などは横ばいか微減の一方、朝日新聞(32.5%→22.5%)、日経新聞(16.5%→12.6%)、毎日新聞(8.8%→6.3%)などは大きく数字を落としている。全国紙では、2012年の第4回調査まで朝日新聞の割合が多かったが、前回の第5回から読売新聞が逆転している。
■紙版も電子版も読まないが27.5%  新聞の紙版と電子版の閲読について尋ねたところ、「紙版の新聞を読み、電子版はほぼ読まない」が39.4%と最も多かった。次いで、「新聞各社が発行するものは紙版も電子版も読まない」(27.5%)、「紙版を読むことが多い」(12.5%)、「電子版は読む、紙版はほぼ読まない」(7.2%)、「電子版を読むことが多い」(6.8%)、「どちらも同じくらい読む」(5.4%)などとなっている。
■紙の新聞は「めくりやすい」、その一方「不便」の声も  紙版の新聞を読む人や読まない人から寄せられたコメントも掲載している。読む人からは「スマホよりもめくりやすい」「紙の新聞を読むことは安心を与えてくれる」「小学生の頃から実家で新聞を読んでいた」「紙に書かれた文字を読む方が頭に残る」などの意見がある。読まない人からは「ネットで事足りる」「ニュースサイトに比べて不便」「取りに行くのが大変、ゴミになる」「社の思惑が反映されて、真実を純粋に書かない」「お金を払ってまで読もうとは思わない」などの声がある。

開く コメント(1)

民意と乖離した内閣は要らない!!

内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
毎日新聞

安倍晋三首相=川田雅浩撮影
 毎日新聞が15、16両日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は11月の前回調査から4ポイント減の37%だった。不支持率は同2ポイント増の40%で、2カ月ぶりに不支持が支持を逆転した。
 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法が臨時国会で成立したことについて「評価しない」と答えた人が55%と半数を超え、「評価する」は30%にとどまった。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府が辺野古沿岸部への土砂投入を始めたことに対しては「反対」が56%で、「賛成」は27%だった。
    ◇
 調査の方法 15、16日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は18歳以上の有権者のいる834世帯から506人の回答を得た。回答率61%。携帯は18歳以上につながった番号638件から511人の回答を得た。回答率80%。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事