天空のブログ!!

中央省庁の不祥事は偽善職員のサボタージュや偽善告発による事案多数

政治と暮らし!!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 沖縄県知事選は予想通りの結果に終わった。
小池百合子が沖縄入りした時……深謀遠慮……小池が小沢親分の要請があった?〜と穿ったのが明快だった様だ。

 今時天下の嫌われ者小池を保守系候補が応援演説に〜呼ぶ〜呼ぶわけがない。
沖縄県民も小池を見て嫌悪感を強めた事だろう……小沢の計略にまんまと乗っかり〜騙された!



沖縄知事選: 玉城デニー氏が 初当選  辺野古反対派に 追い風

毎日新聞
当選確実にした玉城デニー氏=沖縄県伊江村で2018年9月13日、津村豊和撮影
 翁長雄志(おなが・たけし)知事の死去に伴う沖縄県知事選は30日、翁長氏の後継として米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に反対する元自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)が、移設を進める安倍政権が支援した前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=ら3氏を破り、初当選を確実にした。政府は移設を計画通り進める方針だが、玉城氏は「あらゆる権限を駆使して阻止する」としており、今後も政府と沖縄の対立が続く。
 1996年の日米両政府による普天間飛行場の返還合意以降、知事選は6回目。移設阻止を掲げた翁長氏が移設推進を訴えた現職を大差で破った2014年の前回選に続き、辺野古移設反対の強い民意が改めて示された。一方、9月の自民党総裁選で3選した安倍晋三首相は10月2日に内閣改造を行うが、全面支援した佐喜真氏の敗北は来年の統一地方選や参院選を前に大きな打撃となる。

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

 人種差別を助長し人権を蹂躙するのは常に毎日と朝日だ_特に朝日の最近の取材手法は悪辣すぎる。
今日配信のハフポストの記事を読まれたら彼らが人を陥れるとき_手法が手に取るように分かる。

 記者会見で❮日本人らしくないと言う❯_意見があるが??
大阪なおみ言動には称賛の声は高い_これは悪意に満ちた質問「言い掛かりも良い」とこだ。

 その点では逆に称賛を浴びている面が多いはずだが_なんとしても記者は_粗を探し人種問題に発展させたいと言うことなのか?
「記者の魂胆がみえみえだ」この後同様質問を繰り返した記者に対して「あなたはもういいから」と質問を遮られている。

 ハフポストの記事で今日配信されているので_見られたら分かる。

「私は私。育てられたとおりに育ったから」

日本、ハイチ出身の両親を持ち、アメリカで育った大坂選手の活躍で、日本国内では、改めて多様なルーツを持つ人に対しての議論が起きた。

「日本の誇りだ」などと称賛される一方で、「日本人らしくない」という人もいる。

また、多様なルーツを持つ人が偏見を持たれていると感じる人たちの中には、活躍した時だけ「日本人」として持ち上げているのはどうかと、違和感を持つ人もいる。

会見で、そうした議論が起きている状況についての受け止めを聞かれた大坂選手は、少し笑って「アイデンティティについて、あまり深く考えてはいない。私は、育てられてきたとおりに育った。私は私、と考えていますから」と言った。

開く コメント(2)

 西日本豪雨に次いで北海道地震_天災は容赦ない
被害の事後調査によると天災に負うところが大半とはいえ人身災害の大半は油断_普段の危機管理と意識にもおおいに関係しているように見える。

 避難勧告も無視し自宅にとどまった家族の被害が顕著なことでも分かる。
広島の災害地域も今回の地震による崩壊現場も急斜面に位置し背後の山陵が家屋に迫っている_観た景観抜群_まさに集落_麓の風情_いいですよね。
しかし一旦災害が起きたらまともに崩落_就寝中なら確実に人身に被害が及ぶ_この際斜面規制や軟弱地盤等への建築基準やデベロッパーへの強力指導や規制が急務なのではないか

西日本 豪雨】 旧民主の 公共事業は 「間違って いた」  自民・ 石原伸晃、 細田 博之 両氏が 言及

 自民党の石原伸晃前経済再生担当相と細田博之前総務会長は12日、会長を務める各派閥の会合で挨拶し、西日本豪雨の災害に関連して旧民主党政権の公共事業政策を批判した。
 石原氏は「日本のインフラ技術があっても、これだけ大勢の方が亡くなった。『コンクリートから人へ』という政策は間違っていた」と発言。細田氏は群馬県の八ツ場(やんば)ダムが建設中止の対象になったことに言及して「ダムは予想せざる事態に対応するため必要なのだと今回また確認された」と強調した。

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

 下品なニュースなら立憲を先頭に野党議員のスキャンダル〜多発していますね。

 エセ人道者やリベラルを標榜し福祉資本を掠め取る連中が一気に沈静化し文科省の援助元次官などごくごく最近まで出しゃばっていたのが、今は逃避行状態~見事に雲隠れしてますね……立憲を筆頭に軒並み支持率低下です。
  
 難癖専門のブロガーも打つ手なしの状態自公政権の大企業寄りの施政……今こそ反撃のところ……日本の野党‥何とかなりませんかね?

開く コメント(2)

 安倍政権は「真珠湾を忘れるな」に対して米国の対日スーパー301条は忘れない・・・失われた30年の主要原因は明確_と発言すべきだった。

 それでも今回明確に拒否した事は褒めるに値する。
 
 日本の成果を妬み「努力不足・時代の変化」を読めなかった_米企業とクリントン政権と以後の米政権に_こそ《対日301条発動》が中国・韓国の台頭を許し米国の威信を限りなく落とした「主要原因」である事を認識してもらいたいね。

 事ある毎に日本におねだりする_脅す_理由は_国防を委ねている_日本の命運は手中にして居る・・・という驕りが根底にあるからだ。

 

トランプ氏、首相に「真珠湾を忘れない」…米紙

2018年08月29日 11時49分
 【ワシントン=大木聖馬】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は28日、6月7日にホワイトハウスで行われた日米首脳会談で、トランプ大統領が対日貿易赤字問題などをめぐって「私は真珠湾を忘れない」と発言し、安倍首相への強い不満を示していたと報じた。会談内容に詳しい複数の関係者の話として伝えた。
 首相とトランプ氏は頻繁に電話会談を行い、一緒にゴルフもプレーする緊密な関係を構築している。その一方で、トランプ氏は旧日本軍による真珠湾攻撃を引き合いに出す異例の強い表現で、日本への不満をぶつけたことになる。
 同紙によると、トランプ氏は会談で日本の経済政策を痛烈に批判し、対日貿易赤字について非難した。その後、日米で2国間の貿易協定を結ぶように首相に促したが、首相は提案を拒否したという。
(ここまで337文字 / 残り141文字)

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事