全体表示

[ リスト ]

 
環境面について、一般の人々が意見を述べることのできるチャンスです。
ものすごく長いのですが、とりあえず自分の関心のあるポイントだけでも意見を述べてみてはいかがでしょうか。
土日は雨で家にいる方は、じっくり読むこともできますし。
 
 

南アルプスとは関係のない話題ですが、何度も繰り返してきた超伝導リニアの消費電力のことについて・・・
 
「リニアは新幹線の3倍の電力を消費する」
「リニアは新幹線の40倍の電力を消費する」
「リニアの走行には原発5つが必要」
「浜岡原発増設はリニアのため」
「柏崎刈羽原発の増設もリニアのため」
 
・・・
 
リニアの消費電力について、検索すると様々なウワサが見つかりますが、どれも根拠に乏しいようです。
 
それも全て、「国土交通省もJR東海も正確な数字を公表していない」ということに原因があるのは明白です。
 
さらに、JR東海の会長さんが原発についてすごい発言をなさったことも、情報の錯綜に輪をかけたのではないかと・・・
 
5/12に、中央新幹線小委員会が答申を発表したときに、さりげなく添付されていた資料が、唯一の公表された資料だと思います。
イメージ 1
あれっ、思ったよりも少ないな・・・と思いました。
そして、この数字がそのまま信濃毎日新聞や中日新聞に掲載されたようです。
 
なんかおかしい・・・と思っていた私は、次のような資料も見つけました。
 
イメージ 2
 
2つの資料を見比べていて、次の2点が怪しいように思われました。
 
①消費電力の試算の条件とした運行本数が少なすぎる(赤線部分)
 昨年4/14の小委員会で配布された資料には、1時間あたり10本の運転を想定しています。ところが今年5/12の資料ではなぜか大阪開業後でも8本。おかしくありませんかね。
何より、名古屋開業後にピーク時5本だと(平時は3〜4本?)、とても5兆円以上の建設費を減らせないような気がするのですが…。
 
②試算は、乗客が乗った状態で行われたのか定かでない(青線部分)
リニアは1両あたりの重量が25tです。16両編成だと総重量は400tです。いっぽう、乗客が満員の1000人だった場合、荷物等を含めた乗客の体重を1人平均55kgとすれば55tになります。重量が1.1375倍に増えることになります。700人程度でも、約1割増しになります。
 もしも発表された消費電力がカラの車両を想定していたのだったら、営業時にはずっと増えてしまうことになります。
 
詳しい計算方法は全然分かりませんが、発表された消費電力の試算は、営業計画の実態とはかけ離れた条件で計算されているのではないのでしょうか?
 
なんだか怪しくありませんか?
原発数基分・・・というウワサが流れていましたが、やっぱり大量の電力を消費することは確実なようです。
 
それにしても、なぜ今になっても正確な数値が発表されないのでしょうか?
 
6.11脱原発デモというのがあちこちで予定されているらしいですが、この時期に電力消費に関してこんな隠蔽的な性格?なら、リニア計画だって十分原発反対のネタになってしまいませんかね。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事