映画『自虐の詩』オフィシャルブログ

今秋公開の映画『自虐の詩』!最新ニュース、コミック情報などをお届けします。

全体表示

[ リスト ]

  
こんなに泣ける作品だとは 正直思っていませんでした。
最後はどう終わるんだろうと思っていたら、良い締め方で後味が良かったです。
(女性/会社員)

やられました。ギャグ映画と思いきや思い切り泣けます!
(男性/44歳/会社員)

「幸せ」というものが何なのか、とても考えさせられました。
阿部さんの愛、それもかなり不器用な愛情に、2人の関係にとても感動しました。
(男性/22歳/大学生)

世界には何通りの幸せのカタチがあるんだろう。
他人にわかってもらえなくても
自分が幸せならいいじゃん。
(女性/27歳/ハケンOK)

原作を見ていなかったので、正直あまり期待していなかったのですが
素直に泣けました。心にストレートに感じる愛情が心地良かったです。
涙が止められないくらい感動した映画は本当に久しぶりです。観れて
本当に良かったです。ありがとうございました。
(女性/32歳/事務職)

“自虐の詩”知らない間にいやされてしまってました。
この映画をみたら誰でも幸せになれそう。阿部さんのパンチパーマが
忘れられません。
(女性/30歳/会社員)

原作が大好きだったので見に来ました。
パンチな阿部ちゃん、ロン毛な阿部ちゃんがカックイーです。
原作同様2/3泣きました。
きっと、こんな人たち沢山いるんだろナァ。
(女性/30歳/会社員)

学生時代、恋愛観を語る上で外せない漫画だった。
賛同してくれるのは欲求不満の男ばかり、たまに理解してくれる女子がいても
常に悩みを抱えている娘だった。
あか抜けたクラスのあの娘には「女を振り回す男、最低ー」と言われたりもした。
けど、映画館にはクラスのあの娘みたいに可愛くてあか抜けた娘がいっぱいいた。
いい時代になったなぁ。
西日を浴びた、ジョンとヨーコ、誰も知らないカートとコートニー、
生き延びたシド&ナンシー、そんな二人でした。
Big up! イサオ&幸江さん!!!
(男性/26歳)

イサオのような人と結婚したいと思いました。
(女性/25歳/会社員)

日々の暮らしにおわれて身近にある幸せに気づかないのにちょっと
気づかされたような気がします。
家族に感謝したいです。
(女性/50歳/主婦)

熊本さん(子役)、カルーセルさん、阿部さんが最高!!
中谷さんの東京時代はすごみがありました。
涙を乾かす時間がなかった。
(女性/33歳)

 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事