映画『自虐の詩』オフィシャルブログ

今秋公開の映画『自虐の詩』!最新ニュース、コミック情報などをお届けします。

映画『自虐の詩』情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

   
― みなさまから寄せられた感想の数々をお届けします! ―  

「幸せ」って何だろう、と日頃漠然と思っていたことが
形になった映画でした。心が温かくなりました。
(女性/35歳/学校職員/札幌)

なまら感動したあ!!
笑ったり、泣いたりして、最高の映画でしたっっ
(女性/16歳/高校生/札幌)

いい意味での裏切りでした。
こんなに感動して、ウルウルきてしまう映画とは思わなかったです。
いい夫婦だな。こんな夫婦になりたいです。
(女性/28歳/会社員/札幌)

コメディだと思っていたら、泣ける感動映画でした。
映画の空気がとてもよかったです。味のあるキャラクターがいきいきしてました。
4コママンガがこんな映画になるなんて信じられないっっ!!
(女性/30歳/団体職員/札幌)

哀しいからこそ愛せる。不幸だからこそ幸せ。
うわべだけのラブロマンスではなく、深い人間愛を感じました。
(男性/30歳/会社員/札幌)

けっこう人生長い間生きてきたと思っているけど、
初めての笑いと楽しみ、悲しみを感じました。ありがとう!!
(男性/54歳/ホテルマン/札幌)

いい意味でちゃぶ台返しされました。
(男性/29歳/画家/札幌)

一人で観に来るんじゃなかったー!! 大切な人とぜひ!!
(男性/27歳/印刷業/東京)

久しぶりに感動しました。阿部さんかっこいい!!
あんなの作れるっていいですね!!幸せでも不幸でもいいですよね!人生だもん!!
(女性/16歳/学生/東京)

幸せになりたい人、幸せを毎日つかもうとする人、ちょっと立ち止まってみませんか。
そんな映画です。
(男性/40歳/会社員/東京)

笑って笑って泣いて泣いて笑って泣いた!!!
幸せって感じれるってすごい。私もひたむきにいたい。
(女性/18歳/大学生/東京)

くらげみたく浮かんだり沈んだり、私たちもゆらりゆらり生きてければ幸せ。
でも「あんた」が必要だ。
(女性/22歳/学生/東京)

幸江の悲哀感は秀逸!原作の4コママンガは私ら世代は現役で
週刊宝石でよく見たので、よく知っており、この映画化に多大の期待を掛けていたが、
全くの大当たり!!
(男性/65歳/無職/東京)

泣いたぁーーーーー。
原作もとても好きですが、映画も!
(女性/36歳/会社員/名古屋)

とにかく感動しました。無償の愛、友情、今の時代に一石を投じた作品です!
(女性/35歳/会社員/名古屋)

笑って泣けて最高!! 監督の上手さにスクリーンにくぎづけでした。
もう3回見たいです。
(女性/30歳/会社員/名古屋)

途中からずっと涙がとまらなくて、終わったあとも何か心を満たされたような
あったかい気持ちになりました。美紀ちゃんがすっごく可愛かった!!! 素敵☆
(女性/18歳/フリーター/名古屋)

「ケイゾク」の堤監督・中谷さんコンビ。「TRICK」の堤監督・阿部ちゃんコンビ。
この3人が組んだらおもしろくない訳がない!!と思って観に来たのに…
不覚にも泣かされた。号泣。小さな幸せの大きさを感じさせてくれました。
(女性/30歳/会社員/名古屋)

今、いろんな映画が作られていますけど、何となく作りましたって映画が多い中、
これだけ笑えて泣ける映画って久しぶりに観ました。やっぱり幸せって人が決めるのではなくて、
自分の心で決めることなんですね、と気付かされた映画でした。
(女性/34歳/CADオペ/九州)

いい映画でした!!! 幸江は幸せ者で、私も幸せ者だと今日思いました。
ありがとうございました。
(女性/28歳/会社員/九州)

感動、感動!! 幸江さんどうぞ3人仲良く生きつづけて下さい。
今日は素晴しい映画をありがとうございました。涙ボロボロ。
(女性/70歳/ホームヘルパー/九州)

幸せの物さしは人それぞれ!欲を望んでばかりいた自分の心が少し洗われました。
(男性/38歳/会社員/九州)

ただならぬ、大きな愛を感じました。幸せでも不幸せでも、等しく価値があるってセリフが
身にしみました。今日観て本当によかったです。
(女性/21歳/フリーター/九州)

最近話をすることもほとんど無くなった中学3年生の娘と、
この映画を観た感想を話し合ってみたくなりました。
娘が生まれた時にどう感じたか伝えてみたいと思います。
(男性/54歳/高校教師/九州)

ホントにいい映画つくりますね!しあわせってこういうもんだよね。人は変わっていけるんだね。
心の底からあたたかくなれる映画です。
(男性/32歳/自由業/九州)

原作の後半から加速していく魂の物語を再現してくれました。それだけで満足です。ありがとう。
(男性/29歳/会社員/九州)

 
 

開く トラックバック(2)

 
あなたのこころの中に潜む
“恋の自虐度”を診断します!

映画『自虐の詩』劇場鑑賞券の
プレゼントキャンペーンも実施中♪

ちなみにワタクシ、自虐度50%!!

び、びみょ〜だ。。


◆Yahoo!パートナー「恋の自虐度診断」 
http://event.partner.yahoo.co.jp/jigyaku/

イメージ 1































    

開く トラックバック(1)

第20回東京国際映画祭にて、映画『自虐の詩』特別招待上映にともない、
スペシャルイベント開催が決定いたしました!

主演の中谷美紀さんや堤幸彦監督といったスペシャルゲストの来場はもちろん、
安藤裕子さんの主題歌「海原の月」披露イベントも行います。

本イベントはどなたでもご覧いただけますが、なんと150組300名様を
アリーナ特等席にご招待!!

詳しくは公式サイトをご確認ください!

みなさーーん!!

『自虐の詩』初日舞台挨拶

が決定しました!!

チケットの販売方法等詳細は下記のとおりです。

●劇場/日程/時間
10月27日(土)
【渋谷シネクイント】
11:30の回(舞台挨拶は上映終了後)
14:00の回(舞台挨拶は上映前)
【シネ・リーブル池袋】
13:45の回(舞台挨拶は上映終了後)

●舞台挨拶登壇者
中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル真紀、堤幸彦監督
(以上すべて予定)

●舞台挨拶実施の回のチケット購入方法
舞台挨拶実施の回のチケットの購入方法、及び上映日の入場方法は、劇場によって異なりますので、
下記の方法及び注意事項をよく読んでご購入ください。

■渋谷シネクイント
“ぴあプレリザーブ”及び“ぴあシネマリザーブシート”での販売
■シネ・リーブル池袋
“ぴあプレリザーブ”及び“ぴあシネマリザーブシート”での販売

■渋谷シネクイント、シネ・リーブル池袋での購入方法
こちらの座席指定券は「チケットぴあ(プレリザーブ及びシネマリザーブシート)」のみでの
販売となります。10月27日(土)舞台挨拶の回は全席指定制となります。
お席はお選びいただけません。尚、前売券をお持ちのお客様の座席指定券へのお引換は出来ません。
予めご了承下さい。

【先行販売「プレリザーブ」購入方法】
申込受付期間:10月15日(月)6:00PM − 10月19日(金) 9:00AM
・抽選結果発表:10月19日(金)
・料金:2,000円均一
・チケットのお申し込みは、お1人様2枚までとさせていただきます。
・前売券からのお引換は出来ません。ご注意ください。
・チケット当選後のお時間の変更・払い戻しは致しかねます。予めご了承下さい。

【先行プレリザーブとは?】http://t.pia.co.jp/guide/buy_ticket.html#pre
・一般販売に先駆けて、事前にお申し込み頂き、
 チケットを購入できるサービスです。(プレリザーブ対象公演のみとなります)
・プレリザーブは必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
 一般販売にプラスして、チケットの購入チャンスが1回増えるサービスです。
・一般発売とは異なり、お席の位置のご確認は、当選したチケットのお引き取り時となります。
・お申し込み多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
・お申し込みは受付期間中ならいつでもOK。
※メンテナンス時間(毎週水曜4:00AM〜7:00AM)をのぞく

【一般販売「シネマリザーブシート」購入方法】
発売日:10月20日(土)10:00AM〜(予定枚数になり次第終了)
・料金:2,000円
・チケットの販売は、お1人様2枚までとさせていただきます。
・前売券からのお引換は出来ません。ご注意ください。
・チケット受付後のお時間の変更・払い戻しは致しかねます。予めご了承下さい。
・予約引換え期間は10/20(土)より10/22(月)21:00までとなります。
・追加席がある場合は10/23(火)10:00AMより再販売(若干数)となります。

<お問い合わせ先>
 【音声認識予約】0570-02-9999(10:00AM〜11:30PM)
 (オペレータ対応は10:00AM〜6:00PM)
 【電子チケットぴあ】http://t.pia.co.jp/cinema.html
 【Pコード】
 *渋谷シネクイント 553−327
 *シネ・リーブル池袋 553−328

【注意事項】
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※舞台挨拶当日は、場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は
 固くお断りいたします。

【お問合せ】
渋谷シネクイント TEL:03-3577-5905
シネ・リーブル池袋 TEL:03-3590-2126
(※混雑時は自動音声対応となります。スタッフ対応をご希望の方はお時間を少しおいて
  おかけ直しください。)

※お列でのお待ち合わせ(いわゆる横はいり)は、他のお客様のご迷惑となるのでご遠慮下さい。
※舞台挨拶当日は、場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断り
 いたします。


くわしくはこちらをクリック!
◆東京国際映画祭『自虐の詩』舞台挨拶

日時:10/22(月) 18:30開場/18時半開演
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

【登壇者】
監督:堤 幸彦
出演者:中谷美紀、阿部 寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀
主題歌:安藤裕子
(以上予定)

*舞台挨拶の前に六本木ヒルズアリーナにてイベントもございます。
*作品紹介、チケット購入方法などの詳細は下記アドレスよりご確認ください。


 
 
 

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事