流通の歴史と未来のブログ

食品流通は凄く面白い世界です。昔・今・未来を語りたい

リテールテック

 三カ月ぶりに更新します。先日、東京ビッグサイトでのリテールテックに行きまして、その感想です。

 世の中は、大変なAIブームのようです。猫も杓子もAIのようですが、さてその中身になるとお寒い限りという印象です。かつても同じようなブームがあったなぁ・・と私のような老人は過去と引き比べて思ってしまうものです。

 画像認識が進んできたことで確かにセキュリティ辺りは使えそうですが、マーケティング的な要素では、ファッションや高額な製品はともかく、私のような食料品では、リアル店舗では、どうなのかなぁ・・・今さら客動線が分かって、何が分かるのか。棚陳列が本部の指示に従はない店があっても、それで何がどうなのか。

 毎日、膨大な商品、膨大な客が動く中で、何か効果のある施策に結び付く指示が本部から、あるいは店長クラスがパートさんなどに出せるかと言えば、現場に行ってこうやれ、ああやれの方がまだしもだなという感じです。

 POSから膨大なデータが出てくる訳ですが、それらをAIを使って分析する様な話が出ない所をみると、BigData
活用も、アメリカでも、さほど出て来ないのかなと。

 会場ではamazon Goが頑張っている無人店舗に結構、お客さんが集まっていましたが、よく言われるように、多数の自販機を並べるロードサイトの店と大きく違うところは無いように思えます。そんなに先進的かと。決済がスマホで、二次元バーコードを使う程度では、自販機の簡便性に比べると、どうなんだろうかと。セキュリティに投じられるお金に見合うのかなと。

 まぁ、面白いけれど、リアル店舗が今後も今までどおりに行く感じが少なく、ネットに取って代わる事態の中で、さて目新しいものは問えば、残念ながら、店舗が大丈夫だという印象を抱かしてくれるものはありませんでした。

 確かに人手不足ではありますが、無人化というのは、かえってネットでの購入を進ませていくことになるのではないかと。人がいないと楽しくない、商品を選ぶ時に不安になる、心配になるような、そういうものを実現するための店作りが・・・まぁ、リテイルテックでは難しいのでしょう。

この記事に

 新年明けましておめでとうございます。日和も穏やかで静かなお正月です。まぁ、これは高齢者ばかりが住んでいる地域にいるからかもしれませんが。

 流通に関するブログは、最近、滞るというか、更新を滅多にせず、話題も乏しくなりました。現役を退いてから時間も経ち、周辺に流通の仕事をする人間もいなくなっていることから、刺激が無い状態でもあります。

 春先ぐらいに、どうするか決めたいと思っています。

 私的には、鎌倉時代の商業がどうなっているかを探索している所です。平安時代や室町時代には文献やら、絵画資料から記述している人は多いのですが、その間の鎌倉時代が分からないし、取り纏められていません。かなり難しいのでしょう。どこかから大量に文献が出てくる可能性が無いとは言えず、期待したいところです。

 商業は何と言っても近世です。明治以降というのも、実はあまり無く、卸売市場以外では、いきなり百貨店やらスーパーの話になってしまって、商業地区自体の話も、個々バラバラです。

 まぁ、こんな状況ですから、頑張る理由はあるのですが、さて気力やらが持続できますかどうか。新年早々ながら、あまり元気のある話でなく申し訳ありません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

動きが見え難い

 最近、日経流通新聞にしても、あるいは飲食にかかわる専門誌あるいは一般の雑誌類にしても、トピックになるような話題がかつてとは比べものにならないくらいに減っています。
 ちょこちょこした話はそれでも沢山はあるのですが、潮流になるような大きな動きは見当たりません。ある店の試みとか、あるシェフなりの取り組みとか、そこそこ数はあっても話題は小粒です。

 底流に何があるのかが、私のように年をとって、感度が鈍くなっていると、全然、分からないなぁ・・というのが最近の心情です。
 これは今日は外食で書いていますが、流通全体についても同じです。そういう意味ではブログの閉鎖が近づいているというべきなのでしょう。

 しかし私の感性の衰えだけでは無いのでしょう。全体の関心がこの分野から退いている感覚があります。小さな話題の中でも、これは行ってみよう、食べてみようという意識が昇ってこないのです。多分、多くの読者もそうではないでしょうか。

 ではネットではどうなのか。これはというサイトなり、発信する誰かを見つけることができないのです。インスタ映えばかりが中心で、情報が少ない。

 これはなかなか私にとって深刻な事態です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事