流通の歴史と未来のブログ

食品流通は凄く面白い世界です。昔・今・未来を語りたい

昔が良かった

 もう記事の投稿はできないと思っていたのですが、何故か、できそうなのでやってみました。

 食い物に係わる様々な問題は、極めて日常的であるが故に、話題になる場合には大きな影響がありますが、話題にしないと、何もない、淡々とした毎日が続いて行きます。

 新聞をとらなくなり、TVもほとんど決まったものしか見なくなった私なので、話題になっているかどうかは分からないのですが、それにしても世の中を見渡しても、何も無い感じがします。一時は輸入ものに対する反発があったりしましたが、それもなくなりました。
 評判になる料理や店も、ちらほらはありますが、取り上げられた当座は賑わいますが・・それもない場合も少なくないのですが・・・ほとんど影響がなくなります。むしろ以前、素晴らしいと讃えられた店や料理が何年かして行ってみると、何だこれは、というくらい評価が落ちる場合がある。客も並んでいないしなぁ・・・という感想になって、随分、難しいものになりました。

 悪貨が良貨を駆逐する感じを抱くのは、私が老いたせいでしょうか。自分の評価がどこまで客観性を維持しているのかが分からなくなっているところもあります。

 精密化し、緻密化して行く食品流通の世界ですが、何か肝心なものが欠けているような気がするのも私が年寄りだからでしょうか。

電子決済

 yahooブログの更新が出来るのも明日が最後です。長らくお世話になりました。記事が1820、訪問者が62565、記事あたりでは34.4人ですか。あまりこういう流通の話題を取り上げることは少ないですし、また、関心を持たれる人も多くないという中では、結構なものかもしれません。

 一応、来月以降は続きはhttp://jiigiijiigii.seesaa.net/ の予定です。まだ、デザインも定まらず、自己紹介すらもほとんどなく、とりあえずのページです。

 小売や飲食店での購入した商品やサービスへの清算を現金ではなく電子決済を政府自ら推し進めようとしています。それに対応するようなサービスも広がっている感じがしますか、見ている中では、まだまだ現金決済がほとんどを占めています。

 さてこれでどうなるのか。鉄道など交通関係は9割方、電子決済に移行しています。移行しているのは割引があるからですから、消費税絡みで電子決済の方が有利になれば一挙に普及が広がって行くとは思いますが、ただSuicaのような便利性の高いサービスが提供できるかは、現段階では分からないというか、圧倒的なシェアを誇るサービスが登場できるかは微妙な情勢です。

 中国の例は偽札が多く、紙幣が汚いということで、あっという間に普及したようですが、日本ではこんな理由では普及しません。欧米のようにわずかな日本的に言えば10円、20円の買い物でもカードを使うという感覚に抵抗感がありますから、さてどうでしょうか。

 電子決済をしていれば、先進的だという風潮は、あきらかにおかしな話なんであって、何でも欧米流が良い訳ではないということは浸透していますから、マスゴミやら政府がいくら音頭取りしても普及は広がらないでしょう。やはり軽減税率絡みがどうなるかが大きなポイントだろうと思っています。

ブログの停止

 ブログを継続するかどうか、迷っていましたが、新規・移行も面倒であり、まったく新しくスタートした方が良いだろうと思うようになりました。

 今月中は、まだ、更新もできるようですから、少しは書くとは思いますが、終了させていただきます。皆さま、いろいろお世話になりました。つたない文章を読んでいただきありがとうございました。

 新たなブログの紹介をできるかどうかは、分かりませんし、たとえ始めても何時まで続けられるか、心もとない状況です。年だからという言い訳は、私よりもはるかに高齢で、一日に何度も更新されている方もいらっしゃるので、言い訳にはなりませんが、さてさてネットの世界を外れて、どうするかと。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事