流通の歴史と未来のブログ

食品流通は凄く面白い世界です。昔・今・未来を語りたい

全体表示

[ リスト ]

朝鮮半島の商業 4

イメージ 1
 昨日の続きです。画像は国書刊行会「目でみる李朝時代」からです。市場の中に瓦屋根のある家があります。また画面の上部に瓦屋根が連なっているのを見ることができます。これらの瓦屋根の家は当時からすると官庁とみなすことができますから、市場の中の瓦屋根も役所の施設であった可能性が高いです。
 市場内の通路は沢山の人々が行き交い、帽子を被った人々、いわゆる両班もかなりいる様子です。女性の数がさほど多くは無い。
イメージ 2
 市場の中をもう少し詳しくみると、商品が地べたに並べられている、しかも屋根も無い露店であることに驚きます。もう一枚、同じような画像をみて下さい。
イメージ 3
 この図では女性の姿が多く写っています。コリア・ウオッチェーの方には常識でしょうが、この当時の人々の服装はすべて白です。イザベラ・バードはまるで白い鳥が群れているようだと形容します。
 また、バードは『首都ソウルの粗末さは形容し難い。25万人の市民は迷路のような横町の地べたで暮らしており、路地の多くは牛の荷車もすれ違う事ができないほど狭く、道に掘られた溝に廃棄物を流すために悪臭が凄まじいと』書かれています。
 つまり市場の状況は、市場だからではなく、当時の朝鮮社会を示している事です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事