流通の歴史と未来のブログ

食品流通は凄く面白い世界です。昔・今・未来を語りたい

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

情報の枯渇

 流通の話が書けなくなったのは、やはりリアルな情報から遠ざかったのが大きいと、資料を整理しながら思いました。いくら昔の流通のことを書こうとしても、やはり現在のリアルな話が無いと、私のような人間には難しい。大学の教授をやっていて流通の話を書いている人間とは、同じようでいて、やはり違うようです。

 文献だけから、新たなものを組み立てることができないのは、文献の読み込みというか、ハンドリングの仕方、視点の置き方が悪いのでしょう。学者何かとバカにしてきた報いかもしれません。結構、学問的なつもりだったんですがねぇ・・・・。

 多分、昔の流通の事というのは、分からないことだらけの中で、残された資料を読み込み、想像力を働かしながらも、組み立てていくものであり、それを基盤にして、もう一度、再構築しよう、自分なりの視線で行おうとする事に無理があるというか、そこまでの想像をしながらも、あえて資料の中で書くという学者の姿勢があるのでしょう。

 いろいろな事は想像はできるけれども、あえて書かない。それを私が書こうとしても、その書いた本人以上に、想像することが可能かと言えば、現場経験ぐらいでは、難しいし、それも現場から離れていたのでは、より一層、難しいのでしょう。

 商業という摩訶不思議なもの、中でも卸売業というどういう機能なのかが、リアルに分からない、それを何とかこじあけたいという気分がブログを持続させてきたのですが、なかなか難しくなりました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事