流通の歴史と未来のブログ

食品流通は凄く面白い世界です。昔・今・未来を語りたい

雑談

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昔が良かった

 もう記事の投稿はできないと思っていたのですが、何故か、できそうなのでやってみました。

 食い物に係わる様々な問題は、極めて日常的であるが故に、話題になる場合には大きな影響がありますが、話題にしないと、何もない、淡々とした毎日が続いて行きます。

 新聞をとらなくなり、TVもほとんど決まったものしか見なくなった私なので、話題になっているかどうかは分からないのですが、それにしても世の中を見渡しても、何も無い感じがします。一時は輸入ものに対する反発があったりしましたが、それもなくなりました。
 評判になる料理や店も、ちらほらはありますが、取り上げられた当座は賑わいますが・・それもない場合も少なくないのですが・・・ほとんど影響がなくなります。むしろ以前、素晴らしいと讃えられた店や料理が何年かして行ってみると、何だこれは、というくらい評価が落ちる場合がある。客も並んでいないしなぁ・・・という感想になって、随分、難しいものになりました。

 悪貨が良貨を駆逐する感じを抱くのは、私が老いたせいでしょうか。自分の評価がどこまで客観性を維持しているのかが分からなくなっているところもあります。

 精密化し、緻密化して行く食品流通の世界ですが、何か肝心なものが欠けているような気がするのも私が年寄りだからでしょうか。

ブログの停止

 ブログを継続するかどうか、迷っていましたが、新規・移行も面倒であり、まったく新しくスタートした方が良いだろうと思うようになりました。

 今月中は、まだ、更新もできるようですから、少しは書くとは思いますが、終了させていただきます。皆さま、いろいろお世話になりました。つたない文章を読んでいただきありがとうございました。

 新たなブログの紹介をできるかどうかは、分かりませんし、たとえ始めても何時まで続けられるか、心もとない状況です。年だからという言い訳は、私よりもはるかに高齢で、一日に何度も更新されている方もいらっしゃるので、言い訳にはなりませんが、さてさてネットの世界を外れて、どうするかと。

情報の枯渇

 流通の話が書けなくなったのは、やはりリアルな情報から遠ざかったのが大きいと、資料を整理しながら思いました。いくら昔の流通のことを書こうとしても、やはり現在のリアルな話が無いと、私のような人間には難しい。大学の教授をやっていて流通の話を書いている人間とは、同じようでいて、やはり違うようです。

 文献だけから、新たなものを組み立てることができないのは、文献の読み込みというか、ハンドリングの仕方、視点の置き方が悪いのでしょう。学者何かとバカにしてきた報いかもしれません。結構、学問的なつもりだったんですがねぇ・・・・。

 多分、昔の流通の事というのは、分からないことだらけの中で、残された資料を読み込み、想像力を働かしながらも、組み立てていくものであり、それを基盤にして、もう一度、再構築しよう、自分なりの視線で行おうとする事に無理があるというか、そこまでの想像をしながらも、あえて資料の中で書くという学者の姿勢があるのでしょう。

 いろいろな事は想像はできるけれども、あえて書かない。それを私が書こうとしても、その書いた本人以上に、想像することが可能かと言えば、現場経験ぐらいでは、難しいし、それも現場から離れていたのでは、より一層、難しいのでしょう。

 商業という摩訶不思議なもの、中でも卸売業というどういう機能なのかが、リアルに分からない、それを何とかこじあけたいという気分がブログを持続させてきたのですが、なかなか難しくなりました。
 新年明けましておめでとうございます。日和も穏やかで静かなお正月です。まぁ、これは高齢者ばかりが住んでいる地域にいるからかもしれませんが。

 流通に関するブログは、最近、滞るというか、更新を滅多にせず、話題も乏しくなりました。現役を退いてから時間も経ち、周辺に流通の仕事をする人間もいなくなっていることから、刺激が無い状態でもあります。

 春先ぐらいに、どうするか決めたいと思っています。

 私的には、鎌倉時代の商業がどうなっているかを探索している所です。平安時代や室町時代には文献やら、絵画資料から記述している人は多いのですが、その間の鎌倉時代が分からないし、取り纏められていません。かなり難しいのでしょう。どこかから大量に文献が出てくる可能性が無いとは言えず、期待したいところです。

 商業は何と言っても近世です。明治以降というのも、実はあまり無く、卸売市場以外では、いきなり百貨店やらスーパーの話になってしまって、商業地区自体の話も、個々バラバラです。

 まぁ、こんな状況ですから、頑張る理由はあるのですが、さて気力やらが持続できますかどうか。新年早々ながら、あまり元気のある話でなく申し訳ありません。

しばらくお休みか?

 母親の病状の進行などで、頭がいっぱいいっぱいになって、流通の話を書けなくなっています。ですので更新はかなり頻度が落ちてきており、今後も続くと思われます。申し訳ありません。

 世の中的にも、この分野にかかわる一般の人達の関心は大きく下がっているようで、外食も、スーパーもトピックがありません。料理の世界も有名シェフの話も立ち消えに近い感じがしますし、生産側の話も減っています。

 食い物に対する関心も、表面的なものが多く、素人がインスタ映えする絵に集中していて、実際の味わいなりについては、美味しいを連呼するばかりで、信頼性の低い話が多すぎます。

 リアル店舗の時代では無いといえば、それまでになってしまうのですが、どういう形になって行くのか、これまたよく感がて行かないとは思ってはいるのですが・・・。

 まぁ、こんな調子なんで、よろしくお願いいたします。

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事