☆★☆時事チップス★☆★別刊・歴史チップス[最新報道版]

時事チップスは川柳・風刺チップスと統合して引越しました。→ http://jijichips.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 戦争を起こすのは人間である。
 起こすのは人間であるが、起こさせるのはカネである。
 本当は戦争をしたい人間なんていない。
 戦争に賛同する人は、戦争で得られるカネが欲しいだけである。

「戦争に行くたくない!」
 と言う人は正常である。
「戦争に行きたい!」
 と言う人は異常である。
 ただし、「戦争法案」に賛成する人で、
「戦争に行きたい!」
 なんて人はほとんどいない。
 いるのは、
「この法案ではまだ戦争にはならない」
「戦争が近くなるかもしれないが、ムチが怖い」
「戦争になるかもしれないが、アメは欲しい」
「万が一戦争になったとしても、自分は行かなくていい」
 という人間臭い人々ばかりである。
 何も与党だけが弱腰なのではない。
 野党、特に甘い汁を吸ったことのある民主党なんぞは、カネを生み出す権力を奪還したいだけであろう。
 だからこそ彼らは、「戦争法案」に誘導した「張本人」を一切批判しないのである。

 国会内は茶番劇であるが、国会外は真剣であろう。
 それでも、安保法案に反対する人々に勝ち目はない。
 なぜなら、不戦を唱える人が戦うことはおかしいからである。
 戦えば道理を失い、安保闘争のようにつぶされるしかないのである。
 そもそも反対派は相手が違うであろう。
 安倍政権という傀儡(かいらい)をつぶしたところで、人形はいくらでも用意できるのである。
 ラスボスに勝つことができなければ、子分は無限に出てくるのである。
 大国に勝つ方法は、戦争を無くす方法に等しい。
 大国や戦争の根源になっているカネの魔力を無くすことであろう。



● 新安保法制 ●


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事