全体表示

[ リスト ]

土曜日の午後、春の日差しが暖かかったので、近場のドライブに行ってきました。
 
中国新聞社の印刷工場が見学できる施設「ちゅーピーパーク」です。
 
昔は、「チチヤスハイパーク」となっていました、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
 
プールや遊具施設、ゴルフのショートコースなどがあったところです。
 
工場見学と、梅の花を目的でしたが、梅は昔ほど沢山ありませんでしたが、
 
綺麗に咲き始めていました。
 
とりあえず、工場見学からです。
 
工場のエントランスでは、マスコットの「ちゅーピー君」と「ちゅピコちゃん」です。
 
イメージ 1
 
エントランスホールには新聞製作使われているものが展示されていました。
 
イメージ 2
 
昔使われていたカメラがありました、ライカやスピグラなどとNIKONの初期のデジタル一眼です。
 
最近の道具も展示されています。
 
イメージ 3
 
ほとんどが電子機器ですが、ちゃんと筆記用具もあります(当たり前ですね)
 
印刷に関係する展示も、活版と輪転機用のものが展示されていました。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
輪転機用のドラムは、印字部分は鉛で製作されていたそうです。
 
溶けやすいし、再利用しやすいからだったのでしょうね、今では鉛は厄介者ですが・・・・
 
ガラス越しに、工場の中が見学できるようになっています。
 
私は、エントランスホールから見えるところしか見学しませんでしたが(笑)
 
ロール紙の倉庫と、無人の自動運搬車、輪転機にロール紙を供給する機械しか見ませんでした。
 
ロール紙の貯蔵場所みたいです。
 
イメージ 6
 
全自動で搬入から移送まで行うようです。
 
イメージ 7
 
無人のフロアをロール紙を輸送する運搬車が整然と並んでいました。
 
イメージ 8
 
三菱製の印刷装置みたいですね、ここから新聞になるロール紙を供給しているようでした。
 
では、続いてパークの様子です。
 
 
印刷工場前の広場は、芝生で噴水の池があります。
 
イメージ 9
 
左手のシンボルタワーの奥が「ちゅーピープール」の入り口です。
 
噴水の前では子供たちが遊んでいました。
 
イメージ 10
 
芝が冬枯れなので、ちょっと殺風景ですね。
 
右手の建物はイベントなどを行うメディアプラザです。
 
メディアプラザを抜けて駐車場からスロープになっている、プールに続く道沿いに梅が咲いています。
 
桜の木と紫陽花の株が沢山ありました、春から夏にかけては花一杯になるでしょうね。
 
それでは、「ちゅーピーパーク」で見た梅の花を御覧ください。
 
イメージ 11
 
大木の前にピンクの花を沢山咲かせていました。
 
イメージ 12
 
昔に比べると、梅の木が少なくなっていて、枝を剪定されているので、ちょっと寂しい感じです。
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
日当りの加減で、沢山開花している木もありましたが、全体的には3分咲きぐらいでした。
 
特に白梅はとても少なかったですね。
 
今度は、ゆっくりと回ってみたいです。
 
「ちゅーピーパーク」の案内はこちらを御覧ください。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事