うさぎのうーちゃん

今年もよろしくお願いします^^

全体表示

[ リスト ]

 
先日の7月3日。
益子 『森のレストラン』さんイベント小屋にて行われた
1日限りのイベント
 
『 7月の森 』 〜 青い鳥とクローバーを探しに〜
へご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
 
森のレストランさんから続く階段を降りていくと
そこに会場がありました。
 
 
イメージ 1
 
オープン前にはたくさんの方にお待ちいただき
 
イメージ 2
 
会場はありがたい事にこんな感じでお客様で賑わっていました。
 
私は準備でなかなか写真を撮りに行けなかったので
今回は何から何までたくさん協力をしてもらった夫ちゃんに
写真撮影までお願いしてしまいました。
ありがとう。
 
なので、今回の写真は夫ちゃん目線でご紹介したいと思います♪ふふふ。
(一部 raison d*etreさん・snowさん・ポテト工房さんのお写真もお貸りしています。)
 
イメージ 8
 
joyce cafe さん
 
 
 
イメージ 10
 
La Table De Izumi さん
 
 
 
イメージ 11
 
ラフォンティーヌ さん
 
イメージ 17
 
 raison d*etre  さん
 
 
 
イメージ 18
 
掘水 小夜 さん
 
 
 
イメージ 12
 
tree yuki
 
 
 
イメージ 13
 
*snow*yuki-no-hana さん
 
 
 
 
イメージ 14
 
ポテト工房さん
 
 
 
 
イメージ 15
 
L'atelier Brocante さん
 
 
 
 
イメージ 16
Mar^che さん
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
mimipan さん
 
 
 
 
イメージ 4
 
Sucré さん
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
trunk books さん
 
 
 
 
イメージ 6
 
コハル花店さん
 
 
 
 
イメージ 7
 
そして チャリティ 青い鳥。
 
 
今回は、被災地へ 温かい気持ちを届けたいと言う気持ちから
チャリティグッズも作りました。
 
この鳥達がとまっていた白い布いっぱいに書かれた大きな絵は
お友達の娘ちゃんが書いてくれました。
動物達がたくさん集まって、大きな虹が描かれていて
とってもステキでした。
 
私と言えば、いつもの 『出来るだろうか。。。』 の 弱虫の気持ちから
お金を出して納得していただけるだけのチャリティグッズを作れるかどうか
ちょっぴり難色を示したりした事もありましたが
お友達の強い暖かい気持ちから
開催へと結びつき
それが
結果たくさんのみなさまのご賛同を得られることに繋がったこと。
今書いていてじんわりと胸にこみ上げるものがあります。
 
そして、当日、参加者みんなが胸にこのバッチをつけていたこと。
 
イメージ 9
 
その思い出がその時はあまり気づきませんでしたが
暖かい気持ちにさせてくれます。
 
みなさんの、青い鳥は。
見つかったでしょうか。
 
何も鳥だけではなく、
何か大切なもの。
その時の時間でも
 
そしてこのイベントが
そんな楽しい思い出になってくれたら良いなと願っています。
 
 
後ろで暖かく見守ってくれていた夫ちゃんが
帰りの車でこんな事を話してくれました。
 
いつものはんこを押すデモンストレーションをした後に
たくさんの人の顔が うさぎを見た瞬間 ぱーーーっと明るくなってたよ。と。
 
私はその言葉がとっても嬉しくて。
そこに何かヒントがあるような気がしてその言葉を何度も思い出していました。
 
これからも、その言葉を思い出して
うさぎ達の力を貸りて一緒に何かできる事が
きっと私の喜びにも繋がっていくような予感がちょっとしています。
 
この度は
tree yuki の作品をお手にとってくださり
本当にありがとうございました。
 
そして
ご来場くださったみなさま
会場を快く提供してくださった森のレストランさん
さしいれをしてくれたお友達のみなさまがた
会場へは来れなかったけれど応援してくれていたお友達
本当にありがとうございました。
 
***** あのねのお話 *****
 
イベントが終わってホッとして。
お部屋で夫ちゃんが撮ってくれた写真を見ていた時に
パンちゃんを撮った写真がたくさん出てきました。
 
パンちゃんとお別れしてから 約1ヶ月
ちゃんと泣いたり悲しんでいたりしたつもりでしたが
 
さくらんぼのお手伝いがあったり、
イベントの事がきっとどこかいつも頭にあったりで
時間がバタバタと過ぎていき、自分が思ったよりパンちゃんとのお別れに
本当はきちんと向き合えていなかったのかもしれません。
 
イベント準備の時には
そうだ、まだパンちゃんと一緒に居たんだなぁ。
パンちゃんは、その時もがんばっていてくれたなぁ。って思い出したら
このイベントが無事に終わった事で区切りがついたのか
何かが1つ離れてしまったような
そんな気持ちが湧いてきて涙が止まりませんでした。
 
ワァワァ泣いてコロンと寝ました。
 
でも、その日にお友達からいただいたメールで
私のブースで 『 うーちゃんやパンちゃんも一緒に迎えてくれたみたいで 』
と言ってくれて
 
そっか。
 
 
良かった。
 
と、泣きながらですが、笑顔にもなれそうです。
どうもありがとう。
 
長い文章。最後まで読んでくださりありがとうございました。
 
これからもこんな私ですが
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(3)

顔アイコン

イベントお疲れさま^^
らんらんさんで、フライヤーを頂き
行くつもりだったんだけど、歯痛でダウン・・・
とっても残念だったよ・・・

ぱんちゃんとのお別れがあったんだね・・・
とっても哀しいことだよね・・・
今でもきっと一緒にいてくれてるよ。

2011/7/4(月) 午後 0:33 saorin 返信する

顔アイコン

saoriちゃん、コメントありがとう。
歯痛はその後どうですか?早く良くなる事を願っています。
イベントはおかげさまで楽しく過ごせました。
またもし機会があれば今度は遊びに来てください☆

パンちゃんの事もありがとう。
なんて言って良いか言葉が見つかりませんが
うーちゃんやパンちゃんの事、これからもずっと
心の中でかわいがっていたいと思います。

2011/7/5(火) 午前 9:04 * yuki * 返信する

顔アイコン

鍵コメさんへ^^
こんにちは。コメントありがとうございます。
そして先日は暑い中ありがとございました。
鍵コメさんのおかげで、またうーちゃんとパンちゃんを感じられて
ちゃんと泣くことができました。
それは私にとってはとても重要なことでした。
そして、た〜くさん愛情をもらっている鍵コメさんの子を触らせてもらって、あぁ、この感じ、良いなぁ。って
ホワホワした暖かい物を感じました。
いつもなかなかゆっくりお話しと言う事はできないはずなのに
鍵コメさんの姿を見つけると嬉しくなります。
今度はぜひゆっくりお茶など〜^^
で、スコーンは。 とってもおいしかったです〜〜〜☆

2011/7/7(木) 午前 9:06 * yuki * 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事