八葉山 天華院

神仏ととも進んでまいります!

大峰山 笙の窟 参拝

20日に参りました、大峰山七十五靡のひとつで笙の窟です。
大峰山上寺より南方面に下り、大普賢岳の少し下った所にあります。
行程は厳しくはないですが、
自然をしっかり感じ取れる深山?のように感じ取れました。
イメージ 1
和佐又キャンプ場に車を停めて行場を目指します。
さほどきつくない道を黙々と登りますと、巨岩の中に洞窟が見えます。
イメージ 2
行者がこの中に籠って修行される聖地、笙の窟です。
イメージ 3

イメージ 4
お勤めをさせていただき、昼食休憩に入ります。
イメージ 5
遠くの尾根には雪が残っているのが見えます。
窟の中にも少しですが雪の塊がありました。
今年の大峰山戸開式には雪が残っていて寒いかと思います。

山に登る。
下界から神聖な神仏の坐す聖地に入る。
自身は山に入ると神仏の力によって生まれ変わり
下界に戻った時には、人の為に役立つ存在として尽力する。

ただ歩いて山を登るというわけではなく、
自身が神仏の世界を歩み、より身近に神仏を感じることで
生かされていることに気付かせていただける場であります。

5月3日に戸開式が行われます。
それから9月23日の戸閉式まで大峰山上寺はお参りできます。
女人禁制なので男性のみですが、機会があれば登拝ください。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

明日は穀雨

明日は二十四節季の「穀雨」です。
春の雨が田畑を潤し、穀物の成長を助ける時期です。

明日は自身の都合の為、護摩供は行いません。
変更で23日の日曜の午後1時から厳修させていただく予定です。

日中は暑く、半袖で過ごしていますが
朝夕はまだ涼しいですね。

体調管理をしっかりなさってくださいませ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は己巳です。

当院では大弁才天宇賀神王浴酒供を厳修し、
有縁各位の技芸向上、諸願成就を祈念いたします。

そして勝手都合ですが、引き続き聖天尊浴油供も厳修いたします。

この場を借りて、常々清浄歓喜団をご奉納いただいている貴氏に
感謝申し上げます。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事