全体表示

[ リスト ]

仕事もやっと落ち着いて来たので、先週、今週と硯の里を訪ねてみました。
先週は、山梨県早川町の雨畑硯。
イメージ 1

硯匠庵
ここは、硯作りの体験も出来るので娘達と申し込みました。
イメージ 2

彫り
・・・と言っても、ほとんど店の方で仕上げてあるので、池と呼ばれる墨の溜まる部分を彫るのみ。
イメージ 3

磨き
荒砥、中砥と砥石で磨き仕上げは、ペーパーで。
イメージ 4

娘作

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今週は、長野県辰野町の龍渓硯
イメージ 5

イメージ 6

店内
イメージ 7

一ヶ購入
辰野町は、我家の隣の隣町。
この年まで、硯の産地とは知りませんでした。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
硯の里を訪ねて話を聞くだびに雨畑硯にしても、龍渓硯にしても衰退の一途を辿って居るそうです。

硯匠庵では、現在職人さんが1人、辰野の清泉堂さんの3代目は硯製作だけでは食べていかれず、現在はサラリーマン。
定年退職後、後を継ぐそうです。


娘達の話を聞くと、小学校では墨液を使い、硯はプラスチックだそうです。
本当の硯が石でできてる事を知らない同級生も居るとか。

・・・・日本の、伝統技が失われてく現実・・・・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事