全体表示

[ リスト ]

Telefunken V672

記録用
イメージ 1

エントランス抵抗  Pin1-3と2-4に750Ω(実測745Ω)をハンダ付け
イメージ 2

ジャンパー線  pin17-21 22-23 24-27 13-29
イメージ 3

ゲインボリューム  左側端子に2.2KΩ抵抗からpin9
真中の端子からpin10
イメージ 4

インプット  Hotをpin7,Coldをpin8,シールドをpin13-29のジャンパー線に。
アウトプット Hotをpin19,Coldをpin20,シールドをpin13-29のジャンパー線に。
電源     DC24Vの0Vをpin29,+24Vをpin31
シャーシグランド pin30からラックのアースポイントへ
イメージ 5

片チャンネルを配線したところで、音だしチェック。
チョコっと聴いた感じでは、低音が引き締まって中々良い感じですが、ボリュームを絞っても音が完全に消えない、フェーダになぜかガリが出る等、問題も出ました。

 




 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事