全体表示

[ リスト ]

 新俳句人連盟70周年記念祝賀会に参加した。場所はお茶の水のガーデンプレイスホテル。新会長に飯田史朗氏が就任。ゲストの宮坂静生現代俳句協会会長、「港」主宰の大牧広氏、「豈」編集長の大井恒行氏らにお会いした。
 スピーチで、俳誌「南柯」と佐藤雀仙人に触れた。戦時中、もっとも国家に守られていたはずの俳誌「南柯」が、新興俳句の句風を保ち、さらにはプロレタリアート俳句の作家をかくまい、育てていたということを伝えたかったのである。この国の俳句文化はしたたかである。イデオロギーよりも俳縁、師系よりも友情が優先していることが多いのである。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事