全体表示

[ リスト ]

現代俳句探究

年つまる奇跡の部屋に仮寝して    表  ひろ
 「奇跡の部屋」は病室。「仮寝」は断熱シートを敷いて寝る付き添い人か、それとも患者の身を仮の姿と見たか。「奇跡」とは命そのもの。命は宇宙にただ一つの〈内面〉を抱え込んでいる。ほかの誰もが踏み込めない〈内面〉をくるんで明滅する命の不思議。その命には意味を持たないであろう〈一年〉という現実を、看護する人は抱え込む。
次々と銀河に鶴を捕る男       清野 敦史
  宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」には〈鳥を捕る人〉が登場する。一説によると、白鳥座の隣に子狐座があることがモチーフになっているというが、群れ立つ鶴を見た作者は、銀河鉄道の〈鳥を捕る人〉がそこに現れるように思ったのであろう。
                      <「軸」2018年2月号より>

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事