日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

パソコン自作の件

 2年ぶりでパソコンを組んだのだが、BIOSが起動しない。いよいよ私もそういう年齢になったのかと、かなり弱気になってしまったが、マザーボードの初期不良ということもあるかもしれないと販売店に持ち込んだら、なんとCPUの初期不良であった!! そういうこともあるのですね。販売店も年に1回あるかないかの出来事だと驚いていた。事務用だからとケチって、CORE i3 にしたのがいけなかったのかも。疑ってしまったASRockさん、ごめんなさい。CPUを差し替えて、今は元気に働いています。けっこう速い!

この記事に

開く コメント(0)

パソコン自作の件

 2年ぶりでパソコンを組んだのだが、BIOSが起動しない。いよいよ私もそういう年齢になったのかと、かなり弱気になってしまったが、マザーボードの初期不良ということもあるかもしれないと販売店に持ち込んだら、なんとCPUの初期不良であった!! そういうこともあるのですね。販売店も年に1回あるかないかの出来事だと驚いていた。事務用だからとケチって、CORE i3 にしたのがいけなかったのかも。疑ってしまったASRockさん、ごめんなさい。CPUを差し替えて、今は元気に働いています。けっこう速い!

この記事に

開く コメント(0)

 映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を見た。描かれた時代にふさわしい撮り方の、まあ地味というか、ドキュメンタリー寄りのエンタテイメント。20世紀のまっとうな友人に久しぶりで出会ったという感じ。客席が混んでいたのに驚いたのだが、何しろ日本の公文書改ざん事件の最中ですから無理もない。ああ、まだアメリカに学ぶべきものは残っていたのだ!という驚きですかね。
 みんなメリル・ストリープを褒めるんだろうなあ。たしかにすごいと思うけれど、肝心の「Do!」の方向に決心した理由が今ひとつ見えなかった。何か見落とした? 「内面」は見えないもの、というのがキーワードだったからそれなのかも? もう一度見る必要がありますね。

この記事に

開く コメント(0)

 21日、新潟県現代俳句協会が主宰するにいがた俳句フェスティバルに呼んでいただき、「これからの俳句」を講演した。ポストモダンと呼ばれる今日、近代以前と近代双方の良いところをうまく組み合わせ、自由に俳句を詠んで、自分の「風(ふう)」を作っていこう趣旨である。会場は三条市。はじめて訪れたが、金物文化を基盤にさまざまな文化の広がりを持つ町であった。
 新潟県の現代俳句協会と言えば、かつて齊藤美規がいた。

 かはたれは山のあかとき竹煮草  齊藤美規
 からかさをひらけば雨の桜かな   齊藤美規

 などという古風な句を詠むかと思えば、

 イチローの野球哲学秋ふかむ   齊藤美規
 スラローム三間とんで火の笹子  齊藤美規

 などのスポーツ俳句がある。その一方で、

 仏出て真水欲しがる夜の秋     齊藤美規
 冬夜母右眼見えぬと見せにけり  齊藤美規

 という土俗性を見せ、また、

 前の人うしろの人も雪催       齊藤美規
 大根を抜けば地球が廻るなり    齊藤美規

 などという滑稽の俳味もお手のものである。
 俳句は、俳諧連歌の昔から「転じる」ことを重視してきた。変化すると言うことである。
 自分の「風(ふう)」を作るというのは、一本調子になることではない。変化の仕方が、「風」なのだと思う。



この記事に

開く コメント(0)

 日暮里のHAGISOで、明日3月20日(火)から4月7日(土)まで、スープ作家有賀薫と、俳人赤羽根めぐみによるコラボ展「さくらさくらすうぷな風の吹くまつ毛 365日のスープと俳句が開催されている。スープ作家が創り出す日々のスープの一つ一つに、それから発想した俳句が付けられている。オープニングのレセプションに行ったが、予想以上に面白かった。二人の個性ある活動もそれぞれすごいが、それを取り巻く人々も皆個性的。会場の雰囲気もいいので、異空間を楽しみたい人にお勧めしたい
イメージ 1

。例の「夕焼けだんだん」を下って左折し、岡倉天心記念公園の前が会場である。http://hagiso.jp/art/2018_03/

この記事に

開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事