ここから本文です

書庫全体表示

ファイト餃子

中国の皆さんに日本式の餃子を紹介しようという企画。今回は「ホワイト餃子」です。検索してみると、野田の本店はかなり遠そう。西巣鴨の「ファイト餃子」が比較的近そうです。ホワイト餃子のHPには調理方法と言うのも載っていました。
http://www.white-gyouza.co.jp/cook/index.html
「餃子がもぐるくらいまで(ここがポイント)油を入れます」とあります。先日見てきた生煎の作り方に似ていますね。そういえば形も色も似ているじゃないですか。


イメージ 1
西巣鴨からネットの地図を頼りに到着。手打ち餃子ですか。

焼きあがるまで15分お待ち下さいと貼り紙がありました。ビールを飲みながら店内を見渡すと壁には40個完食の色紙が。


イメージ 2
来ました来ました。これは饅頭と呼んでいいんじゃないでしょうか。思ったより大きい。


イメージ 3
皮の合わせ目のヒダは細かく蕾んだような形をしています。


イメージ 4
餡には日本式の餃子に付き物のニンニクが入っていないようです。生煎のようなスープはありませんが、これはこれであっさりしていて美味ですね。昼飯を抜いて行けば僕も40個食べられそうです。

家に帰り手持ちの資料を漁ると、dancyu 2003年7月号にホワイト餃子の記事がありました。この形の餃子を作り出した水谷信一氏は、中国北方で水餃子に出会い、引き上げ後名古屋で水餃子の屋台を始めたそうです。しかし日本では水餃子は受けず閉店。夫人の実家の野田に移り、昭和35年にこのスタイルの餃子を出す食堂を始めたとのことです。店名のホワイトは、中国で水餃子をご馳走してくれた白福寿さんの恩をわすれないようにということで、姓の白にちなんで付けたのだそうです。いい話ですが、この調理法のヒントも中国にあったんじゃないかな?


フアイト餃子専門店 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.44.13.286&lon=139.43.56.740&width=240&height=240&sc=3


住所: 東京都豊島区西巣鴨3丁目7-3
最寄り駅: 庚申塚
※2007年2月8日時点の情報です。
ID:0000981654


https://s.yimg.jp/images/gourmet/map_blog/img/logo_s.gif

この記事に

  • 顔アイコン

    息子さんの話ですが、「どうやってこの製法に行き着いたのか私にはわかりません」とも言っています。息子には話さなかったんですね。水餃子から独自にこの方法を見つけるほど日本人には独創性があるとは思えませんよね?生煎のような料理がヒントになったのではないでしょうか。

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    サクラさん、巣鴨で何をしてたの?

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    juriaさん、僕は餃子や麺類が好きですが、水餃を作れる女性も大好きです!

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    おじさん、ファイト餃子は完全には油にくぐらせないんです。そこが生煎に似ています。

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:29

    返信する
  • 顔アイコン

    伶音坊さん、その話は最近日本でも結構知らていますが、水餃子で育った私は、逆に中国に行ってみたらあちこちに焼き餃子があってびっくりしました。しかし、私の見たものは中国では餃子と呼ぶものではなかったということですね。これについては近日公開予定です。お待たせしてすみません。

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴろさん、私は水餃子をえこひいきするあまり、この有名な店に行くのが遅れました。まだ食べたことの無い有名餃子はありませんか?

    ジミー荒川

    2007/2/9(金) 午後 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    先月主人のビサを申請するため、この店へ行きたかったけど、疲れて、 行ってなかったです、今度せひね、、、

    hua*g0*03jp

    2007/2/10(土) 午前 6:25

    返信する
  • 顔アイコン

    巣鴨はちょっと遠いのですが入ってみたいですね。その前にこの作り方で家でも美味くできるか試してみます。

    そうぶ

    2007/2/10(土) 午前 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    huangさん、台湾にも生煎包がありますよね。私は何度も見かけたのに食べて来ませんでした。http://www.white-gyouza.co.jp/branch/index.html ホワイト餃子の支店や技術連鎖店は各地にあるようですよ。家の近くにもありませんか?

    ジミー荒川

    2007/2/10(土) 午前 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ネットで検索すると、上海で生煎を食べてホワイト餃子やファイト餃子に似ていると思ったと書いてあるページが何件かHITしました。

    ジミー荒川

    2007/2/10(土) 午前 9:38

    返信する
  • 写真で見るとほんとに揚げ饅頭のようですね。中味も美味しそうです。関西には一軒あるようですがかなり遠いですねー。食べてみたいです。

    [ - ]

    2007/2/10(土) 午前 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    そーにゃさん、店の近くに用事があったときにでも思い出して寄ってみてください。

    ジミー荒川

    2007/2/11(日) 午前 10:39

    返信する
  • この餃子は見た感じ、うちの姑が作った焼き餃子にそっくりです。★昨日は有難うございました。オフ会の記事をupしました。

    みどり

    2007/2/11(日) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    みどりさん、沢山おみやげありがとうございます。昨夜は濡れずに帰れましたか?醤油炒飯、先を越されましたね・・・。

    ジミー荒川

    2007/2/11(日) 午後 0:06

    返信する
  • ファイト餃子、昨日の夕方TVでやっているのを見ました♪近くなのに知らなかったです(^.^) 何とか戻って来ました、またよろしくお願いします♪

    zhen0126

    2007/2/11(日) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    おかえりなさい!いやぁ、先日のスヰートポーズもそうですが、有名な餃子は一度食べておく必要がありますね。

    ジミー荒川

    2007/2/12(月) 午前 0:02

    返信する
  • ホワイト餃子は美味しいですよね♪冷凍を60個持ち帰っても、すぐに食べきれちゃいます。中国の水餃子を、ホワイト式に焼くと結構美味しいので、いつも焼いて食べてました〜。

    ひろえ

    2007/2/13(火) 午後 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとう、船橋一番近いですね。

    hua*g0*03jp

    2007/2/14(水) 午前 0:12

    返信する
  • 顔アイコン

    ひろえさんは昔からご存知でしたか!60個ひとりでじゃないですよね!?

    ジミー荒川

    2007/2/14(水) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    huangさん、台湾に帰省する前に行ってみてください。

    ジミー荒川

    2007/2/14(水) 午前 0:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事