ここから本文です

書庫全体表示

マヨネーズ味のシーチキン(ツナ)が入っているおにぎりを初めて目にした時の驚きは、冷やし中華にマヨネーズをつけている人を見た時を遥かに上回るものでした。しかし今や、店の棚に並ぶツナマヨネーズは、まったく抵抗が無いどころかちょっと保守的なおにぎりに見えてしまうほどです。

それほど日本人の食生活に多大な影響を与えるコンビニエンスストア。その代表であるセブンイレブンが、炸醤麺をどのように扱っているのか、僕は大きな関心をもって見守っています。


イメージ 1
初めて見かけたのは1999年。品名は「炸醤麺・ジャージャー麺」です。麺は日式拉面。日本の中華麺です。


イメージ 2
2002年に登場したのは「肉みそうどん(じゃじゃ麺)」。


イメージ 3
麺はうどん。


イメージ 4
中華料理となると、日本ではタケノコ、シイタケを入れがちです。もちろん中国人もタケノコ、シイタケは大好き。でも炸醤には入れなくても良いはずです(だって嫌いなんだもん)。


イメージ 5
今売っているのは「中華風肉味噌焼きそば」。どうしちゃったんでしょうか。こういう名前の方が美味しそうに見えるのでしょうか?


イメージ 6
麺は焼いてはいないよう。しかし油であえているようで、風味は焼きそば風ですね。


イメージ 7
やはり炸醤にはタケノコ、シイタケが。アレ?「中華麺炒め」って書いていますね。本当に焼いた焼きそばでしたか(笑)。


セブンイレブンよ、あまりいろいろ策を弄せずに、いっぺん北京のような炸醤麺を出してみたらどうだろう。受けるかどうかは責任持てないけれど。

荒川文治(あらかわ ふみはる)
神奈川県横浜市
https://www.hamakko.or.jp/~geminizz/

コメント(33)

はははは、、、
[ ACRJ ]2007/3/14(水) 午後 11:34返信する

そういえば,白龍のじゃじゃ麺には干し椎茸が入っているのですが,中国のには入っていないんですね。
[ 小笠原 重兵衛 ]2007/3/14(水) 午後 11:43返信する

いえいえ、中国は広いですから。シイタケは入っていることもあります。肉が全く入ってない炸醤もありますよ。
[ ジミー荒川 ]2007/3/14(水) 午後 11:48返信する

少なくとも1名、しょっぱくてまずいという人がいますからね・・・。上海人の。
[ ジミー荒川 ]2007/3/14(水) 午後 11:50返信する

竹の子と椎茸は甜麺醤ベースの日本の炸醤だからこそ合うのでしょうね。黄醤で作ったときはあまり合わないと思います。
[ ぴろ中村 ]2007/3/15(木) 午前 0:34返信する

やっぱり麺はかんすいが入ってないとダメかなぁ?
2007/3/15(木) 午後 1:20返信する

横ですが、十条の楊が移転するようです。
2007/3/15(木) 午後 1:22返信する

炸醤麺はまだ知名度ひくいのでしょうか。実は僕もよく知りませんでした。
2007/3/16(金) 午前 6:28返信する

北京では炸醤自体に野菜を入れないようですが、かといって入れるのは日本人の工夫かと言えばそうでもなく、中国でも入れる場合がありますし、韓国では大切りの野菜が大量に入ります。醤も北京ではしょっぱい黄醤で、他地方は甘い甜麺醤ですね。なるほど・・。
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午前 7:31返信する

zhenさん、日本人は中華料理に白い麺が出てくるとなんでうどんを出すんだと文句を言うんだそうです。これは美味しいかどうかではなく、気分の問題のようです。刀削面は白いですが、中国っぽいのでOKのようです。
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午前 7:34返信する

十条の楊、ついに今の場所から退去することになりましたか。僕が楊に行くようになったのは、乾麺のうどんを使っているというネットの情報がきっかけなんです。
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午前 7:37返信する

上海の皆さんも最初炸醤麺って何?という状態でした。でも北京を代表する料理といえば[火考]鴨と炸醤面です。
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午前 7:44返信する

試行錯誤する前に、本物を参考に作ってくれたら良いのになぁ、と思っちゃいます。
2007/3/16(金) 午後 0:19返信する

そうですね。本物そのままが技術的に出せないのであれば我慢しますが、コンビ二の商品企画の人間が「客のニーズに応えてもっと中華っぽくしよう」とか「具を増やしてバリュー感を出そう」などと小賢しいことを考えた結果のような気がしてなりません。
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午後 9:02返信する

いっぺん炸醤麺を食べてみたいですね^0^
[ rie ]2007/3/16(金) 午後 10:46返信する

CRJさんは苦手らしいけど、同じ上海人でも好みは違うでしょうからね。銀座の全聚徳で食べてみて!
[ ジミー荒川 ]2007/3/16(金) 午後 11:29返信する

荒川さんのホームページをきっかけに、上海で炸醤麺を食べ始めた花猫。でもイマイチ好きになれず・・しか〜し、北京で炸醤麺を食べて感動しました!やっぱり麺の違いが大きいと思います!!
2007/3/17(土) 午前 0:09返信する

でもこの上海の全聚徳の炸醤面を見てください。 http://blogs.yahoo.co.jp/crj2004818/36459980.html 面は良さそうですよ。CRJさんには炸醤が味が濃すぎなんだそうです。
[ ジミー荒川 ]2007/3/17(土) 午前 0:38返信する

北京の面は旨い!!!きっと日本でも受け入れてもらえるはず。。
2007/3/17(土) 午前 0:55返信する

いまやジャージャー麺までコンビニにあるのですね!北京のジャージャー麺、是非やってもらいたいものです。
2007/3/17(土) 午前 10:03返信する

うじゃさん、うじゃさんの旦那さんが「日本はスープは美味しいがが、面にはこだわりが無い」と言うように、中華料理にある膨大な種類の面を全て受け入れられるだけの余裕は無いようです。
[ ジミー荒川 ]2007/3/17(土) 午前 11:21返信する

2002年にはうどんの炸醤面を出しているわけですから、あとは炸醤(肉味噌)からタケノコとシイタケを抜いて、甜麺醤より日本の味噌の分量を増せば北京風になるでしょう。技術的には簡単なことですが、セールス上は非常に困難なことでしょう。最近コンビニに現れた花椒の入った陳麻婆豆腐のようにまず、テレビ番組等で本場の炸醤面はこういうものだと知ってもらうのが先決ですね。
[ ジミー荒川 ]2007/3/17(土) 午前 11:32返信する

中華風肉味噌やきそばはたべたことがあります、、少し、 不釣合い感がしますね、、。
2007/3/18(日) 午後 3:14返信する

huangさんは台湾でも日本でもコンビニが好きですね!不釣合いなのは麺ですか?
[ ジミー荒川 ]2007/3/19(月) 午前 7:32返信する

でもあの美味しさを一度味わったら絶対にいけると思うんだけどな・・・
2007/3/19(月) 午前 8:51返信する

ネットを見ると多くの日本人は、中国の面はおいしくないと思っているようです。残念です。
[ ジミー荒川 ]2007/3/20(火) 午前 7:13返信する

やーい、セブンイレブン言われてるぅ〜(笑)逆に前日、北京の7-11で新商品の『鶏肉炒面』を買いましたが、味はイマイチでした...「こんなものより本格的な焼きそばを作らんかい〜」と願った伶音坊でした^^;
2007/3/21(水) 午後 0:59返信する

伶音坊さんは、日本のウスターソース味焼きそばを食べたことがあるんですか!そういえば、お好み焼きの削り節に和を感じたって書いてましたね。紅しょうがは好きですか?炸醤面を伶音坊さん達北京の女の子がどう思ってるか。それを聞くための記事を書こうと思っています。日曜にPCのリカバリーをして、画像加工ソフトなどのインストールのし直しをしています。しばらくお待ちください。
[ ジミー荒川 ]2007/3/21(水) 午後 1:34返信する

そうですね、麺ですね、が、、荒川さんの記事を見たあと、翌日から、今日まで、どこのセブンイレブンに行っても、見かけないのですが、、もう売ってないかなと思いますね、、。
2007/3/23(金) 午後 5:09返信する

台湾の炸醤麺の麺は結構細いけど日本の中華麺ほどは細くないし、色が白くて上品でしたね。そういうことかな?この「中華風肉味噌焼きそば」、横浜のセブンイレブンにも売っていません。でも五反田では今朝も売っていましたよ。置いてる店と置いてない店があるみたい。
[ ジミー荒川 ]2007/3/23(金) 午後 9:52返信する

王様のブランチで「スープOFFラーメン」というものが紹介されていました。これでまたラーメンという言葉の定義に変化が生まれるかもしれません。
[ ジミー荒川 ]2007/3/24(土) 午前 11:42返信する

はじめまして
セブンイレブンも捨てたもんじゃないですよ!
今は売ってないようですが、東北限定で「じゃじゃめん」を売っていました。去年の夏は冷たいままで食る「冷たいじゃじゃめん」(美味)
冬にも電子レンジで暖めて食べる物!(白龍より旨かった!!!)
まぁとは言っても岩手に711は無いですけどね(笑)
[ - ]2007/6/5(火) 午前 8:47返信する

sho_phoenix0429 さん、そんな商品が出ていましたか!
画像は無いですか?
[ ジミー荒川 ]2007/6/5(火) 午後 11:39返信する

  • 顔アイコン

    そうですね。本物そのままが技術的に出せないのであれば我慢しますが、コンビ二の商品企画の人間が「客のニーズに応えてもっと中華っぽくしよう」とか「具を増やしてバリュー感を出そう」などと小賢しいことを考えた結果のような気がしてなりません。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/16(金) 午後 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    いっぺん炸醤麺を食べてみたいですね^0^

    [ rie ]

    2007/3/16(金) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさんは苦手らしいけど、同じ上海人でも好みは違うでしょうからね。銀座の全聚徳で食べてみて!

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/16(金) 午後 11:29

    返信する
  • 荒川さんのホームページをきっかけに、上海で炸醤麺を食べ始めた花猫。でもイマイチ好きになれず・・しか〜し、北京で炸醤麺を食べて感動しました!やっぱり麺の違いが大きいと思います!!

    mai*o*aido4*49*n

    2007/3/17(土) 午前 0:09

    返信する
  • 顔アイコン

    でもこの上海の全聚徳の炸醤面を見てください。 http://blogs.yahoo.co.jp/crj2004818/36459980.html 面は良さそうですよ。CRJさんには炸醤が味が濃すぎなんだそうです。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/17(土) 午前 0:38

    返信する
  • 北京の面は旨い!!!きっと日本でも受け入れてもらえるはず。。

    うじゃ太太

    2007/3/17(土) 午前 0:55

    返信する
  • いまやジャージャー麺までコンビニにあるのですね!北京のジャージャー麺、是非やってもらいたいものです。

    suz**uhe*969

    2007/3/17(土) 午前 10:03

    返信する
  • 顔アイコン

    うじゃさん、うじゃさんの旦那さんが「日本はスープは美味しいがが、面にはこだわりが無い」と言うように、中華料理にある膨大な種類の面を全て受け入れられるだけの余裕は無いようです。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/17(土) 午前 11:21

    返信する
  • 顔アイコン

    2002年にはうどんの炸醤面を出しているわけですから、あとは炸醤(肉味噌)からタケノコとシイタケを抜いて、甜麺醤より日本の味噌の分量を増せば北京風になるでしょう。技術的には簡単なことですが、セールス上は非常に困難なことでしょう。最近コンビニに現れた花椒の入った陳麻婆豆腐のようにまず、テレビ番組等で本場の炸醤面はこういうものだと知ってもらうのが先決ですね。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/17(土) 午前 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    中華風肉味噌やきそばはたべたことがあります、、少し、 不釣合い感がしますね、、。

    hua*g0*03jp

    2007/3/18(日) 午後 3:14

    返信する
  • 顔アイコン

    huangさんは台湾でも日本でもコンビニが好きですね!不釣合いなのは麺ですか?

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/19(月) 午前 7:32

    返信する
  • でもあの美味しさを一度味わったら絶対にいけると思うんだけどな・・・

    うじゃ太太

    2007/3/19(月) 午前 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ネットを見ると多くの日本人は、中国の面はおいしくないと思っているようです。残念です。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/20(火) 午前 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    やーい、セブンイレブン言われてるぅ〜(笑)逆に前日、北京の7-11で新商品の『鶏肉炒面』を買いましたが、味はイマイチでした...「こんなものより本格的な焼きそばを作らんかい〜」と願った伶音坊でした^^;

    伶音坊

    2007/3/21(水) 午後 0:59

    返信する
  • 顔アイコン

    伶音坊さんは、日本のウスターソース味焼きそばを食べたことがあるんですか!そういえば、お好み焼きの削り節に和を感じたって書いてましたね。紅しょうがは好きですか?炸醤面を伶音坊さん達北京の女の子がどう思ってるか。それを聞くための記事を書こうと思っています。日曜にPCのリカバリーをして、画像加工ソフトなどのインストールのし直しをしています。しばらくお待ちください。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/21(水) 午後 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですね、麺ですね、が、、荒川さんの記事を見たあと、翌日から、今日まで、どこのセブンイレブンに行っても、見かけないのですが、、もう売ってないかなと思いますね、、。

    hua*g0*03jp

    2007/3/23(金) 午後 5:09

    返信する
  • 顔アイコン

    台湾の炸醤麺の麺は結構細いけど日本の中華麺ほどは細くないし、色が白くて上品でしたね。そういうことかな?この「中華風肉味噌焼きそば」、横浜のセブンイレブンにも売っていません。でも五反田では今朝も売っていましたよ。置いてる店と置いてない店があるみたい。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/23(金) 午後 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    王様のブランチで「スープOFFラーメン」というものが紹介されていました。これでまたラーメンという言葉の定義に変化が生まれるかもしれません。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/24(土) 午前 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして
    セブンイレブンも捨てたもんじゃないですよ!
    今は売ってないようですが、東北限定で「じゃじゃめん」を売っていました。去年の夏は冷たいままで食る「冷たいじゃじゃめん」(美味)
    冬にも電子レンジで暖めて食べる物!(白龍より旨かった!!!)
    まぁとは言っても岩手に711は無いですけどね(笑)

    [ - ]

    2007/6/5(火) 午前 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    sho_phoenix0429 さん、そんな商品が出ていましたか!
    画像は無いですか?

    [ ジミー荒川 ]

    2007/6/5(火) 午後 11:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事