ここから本文です

書庫全体表示

子供の頃、もし好きな女の子がキノコを大好きだったらどうするんだと言われたことがあります。


イメージ 1
こんなにかわいい女の子に、私の作ったキノコ餃子を食べたかと迫られたら、「残念だなぁ。キノコ餃子は好物だったのに」と言えるようにならなきゃいけないのでしょうね。


イメージ 2
でもそんなことを言ったら、彼女はすぐにキノコ餃子を作ってしまうんです。


イメージ 3
そして去って行く私を必死に追いかけて、転んで大切な餃子の入ったお碗を割ってしまうんです。


イメージ 4
僕は彼女をこんなに泣かしたくはありません。  (以上映画「初恋のきた道」より)


中国のテレビや映画の中で、餃子がどのように描かれてるのか気をつけて見ています。「初恋のきた道」で、餃子が物語の重要な役割を果たしているという話を掲示板で聞きましたが、きのこ餃子だということなので、なかなか観る気にならず、結局観たのはDVD発売後になってしまいました。以来僕はモコモコしたモンペを穿いて歩く後姿の章子怡ちゃんの大ファンです。

プロフィールを見ると、なんと彼女は北京の出身じゃないですか。だったら章子怡さまも僕と一緒で、炸醤面大好き女の子だったりして!?いやきっとそうに違いない。

次回につづく。

荒川文治(あらかわ ふみはる)
神奈川県横浜市
https://www.hamakko.or.jp/~geminizz/

コメント(25)

この旦那さん役はパッとしない人だったような・・・あれって荒川さんだったの?それじゃ〜〜〜北京に来なくちゃね☆
2007/3/26(月) 午前 6:54返信する

そうそう、その映画の中で、餃子の『役』はすごく大事ですよね!章子怡は北京の出身で綺麗な人ですね〜荒川さん、加油!ファイトです!!次回も楽しみ〜*^ー^*
2007/3/26(月) 午後 5:43返信する

我々も‘ちゃんつーいー’のファンだす。DVDいっぱいもっとるで〜。今度、持って行ったろか?そうそう、我がブログに載せた麺の名前がわかったら教えておくんなまし〜
[ tur*l*_midg*t*3 ]2007/3/26(月) 午後 10:46返信する

うじゃさん、イケ面の男だったら、彼女の一途な恋の純粋さが薄れるじゃない。映画を観てる方も章子怡だけに集中できるしね!
[ ジミー荒川 ]2007/3/26(月) 午後 10:56返信する

伶音坊さん、この餃子だけど、http://www.sonypictures.jp/archive/movie/roadhome/ 磨茹水餃って言うんですね。僕がキノコ嫌いだから言うわけじゃないけど、白菜よりも貧しさを感じさせる材料だよねー。この餃子、蒸籠に入っているんだけど、一度茹でた水餃子を保温しているということなのかな?
[ ジミー荒川 ]2007/3/26(月) 午後 11:02返信する

midget33さんお久しぶり!http://blogs.yahoo.co.jp/turtle_midget33/1810448.html の面は板の上で包丁である程度細長くしてからさらに手で伸ばした面かな?
[ ジミー荒川 ]2007/3/26(月) 午後 11:13返信する

上海の感覚だと、どこの餃子でも一番安いのは白菜、ニラです。
2007/3/27(火) 午前 0:27返信する

はははは、、、きのこ餃子ですか?どんな味かなァ?
[ ACRJ ]2007/3/27(火) 午前 0:54返信する

好きな女の子がきのこ餃子好きなら吐いても食べちゃうでしょうね。なるほどキノコ餃子は磨茹水餃ですか、ってそのまんまですね。
2007/3/27(火) 午前 6:55返信する

「北京出身だから炸醤面好きなはず」。そんなこと考えるの荒川さんだけだ!★今日はお詫びに。「ジンギスカンのあの真ん中が盛り上がった鍋があるのか」聞くのを忘れました。ごめんなさーーい。あの日は本当にバタバタしていて、お料理もちゃんと食べられなかった。
2007/3/27(火) 午前 9:31返信する

あんな夫婦いいよ!一途な想い・・・今じゃ忘れてる(;・・)☆
2007/3/27(火) 午後 2:05返信する

きのこ鍋は食べたことがあるけれど、きのこ餃子はまだ… 食べてみたいです(^_-)-☆
2007/3/27(火) 午後 6:07返信する

ウー・ウェンさんの解説だと、肌身離さず持っている籠は、いつも何かあれば採集したいという気持ちを切なく物語っているんだそうです。山菜やまつぼっくりは山で採取できるものですからね。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:23返信する

CRJさん試しに作ってみたら?僕は食べないけど。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:24返信する

映画で餡を刻む場面もありましたが、肉は入っていないようでした。まずそう・・。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:25返信する

みどりさん、実は以前に章子怡と炸醤面のい関係は調べてあるんです。早速今夜続きを書こうと思いましたが、意外な新事実が発覚して困ってしまいました。公開を延期します。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:29返信する

一途な想いだよね。「あの子を探して」もそうだったけど、他人のためとかじゃなくて、ただ一途に自分の思いを遂げたいとがんばってるだけなのにね。 その姿に感動させられるんだよね。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:33返信する

中国もキノコ料理が多いですよね。きっとおいしいんでしょうね。ははは。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午前 0:35返信する

章子怡は懐妊したみたいですよ〜!^^
[ - ]2007/3/28(水) 午後 9:05返信する

そのうち、作ってみます。
[ ACRJ ]2007/3/28(水) 午後 9:45返信する

リリーさん中国のサイトで見たの!!??
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午後 11:02返信する

CRJさん家で作ってね。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午後 11:06返信する

これかぁ・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000016-rcdc-ent しかし何というタイミング。でも気を取り直して続きを書きます。
[ ジミー荒川 ]2007/3/28(水) 午後 11:14返信する

荒川さん、ご名答!まさに保温のために蒸籠に入れてあるのです。何度もお湯で煮ると皮が柔らかすぎて美味しくなくなってしまうので、電子レンジがなかった時代、一度茹でた餃子が冷めたら蒸すか、揚げる方法で暖めるのが普通でした。しかも電子レンジだと皮の中の水分が失われ硬くなるので、むしろ蒸したほうがいいでしょう^−^
2007/3/30(金) 午後 4:21返信する

伶音坊さん、保温ですね!中国の人は冷めた料理は食べませんものね。煎という加熱方法は、日本語の焼くより揚げるのほうに近いですね。生煎を見てそう思いました。
[ ジミー荒川 ]2007/3/30(金) 午後 10:51返信する

  • 顔アイコン

    midget33さんお久しぶり!http://blogs.yahoo.co.jp/turtle_midget33/1810448.html の面は板の上で包丁である程度細長くしてからさらに手で伸ばした面かな?

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/26(月) 午後 11:13

    返信する
  • 上海の感覚だと、どこの餃子でも一番安いのは白菜、ニラです。

    mai*o*aido4*49*n

    2007/3/27(火) 午前 0:27

    返信する
  • 顔アイコン

    はははは、、、きのこ餃子ですか?どんな味かなァ?

    [ ACRJ ]

    2007/3/27(火) 午前 0:54

    返信する
  • 顔アイコン

    好きな女の子がきのこ餃子好きなら吐いても食べちゃうでしょうね。なるほどキノコ餃子は磨茹水餃ですか、ってそのまんまですね。

    そうぶ

    2007/3/27(火) 午前 6:55

    返信する
  • 「北京出身だから炸醤面好きなはず」。そんなこと考えるの荒川さんだけだ!★今日はお詫びに。「ジンギスカンのあの真ん中が盛り上がった鍋があるのか」聞くのを忘れました。ごめんなさーーい。あの日は本当にバタバタしていて、お料理もちゃんと食べられなかった。

    みどり

    2007/3/27(火) 午前 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    あんな夫婦いいよ!一途な想い・・・今じゃ忘れてる(;・・)☆

    うじゃ太太

    2007/3/27(火) 午後 2:05

    返信する
  • きのこ鍋は食べたことがあるけれど、きのこ餃子はまだ… 食べてみたいです(^_-)-☆

    zhen0126

    2007/3/27(火) 午後 6:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ウー・ウェンさんの解説だと、肌身離さず持っている籠は、いつも何かあれば採集したいという気持ちを切なく物語っているんだそうです。山菜やまつぼっくりは山で採取できるものですからね。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:23

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさん試しに作ってみたら?僕は食べないけど。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:24

    返信する
  • 顔アイコン

    映画で餡を刻む場面もありましたが、肉は入っていないようでした。まずそう・・。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:25

    返信する
  • 顔アイコン

    みどりさん、実は以前に章子怡と炸醤面のい関係は調べてあるんです。早速今夜続きを書こうと思いましたが、意外な新事実が発覚して困ってしまいました。公開を延期します。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    一途な想いだよね。「あの子を探して」もそうだったけど、他人のためとかじゃなくて、ただ一途に自分の思いを遂げたいとがんばってるだけなのにね。 その姿に感動させられるんだよね。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:33

    返信する
  • 顔アイコン

    中国もキノコ料理が多いですよね。きっとおいしいんでしょうね。ははは。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午前 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    章子怡は懐妊したみたいですよ〜!^^

    [ - ]

    2007/3/28(水) 午後 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    そのうち、作ってみます。

    [ ACRJ ]

    2007/3/28(水) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    リリーさん中国のサイトで見たの!!??

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさん家で作ってね。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午後 11:06

    返信する
  • 顔アイコン

    これかぁ・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000016-rcdc-ent しかし何というタイミング。でも気を取り直して続きを書きます。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/28(水) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    荒川さん、ご名答!まさに保温のために蒸籠に入れてあるのです。何度もお湯で煮ると皮が柔らかすぎて美味しくなくなってしまうので、電子レンジがなかった時代、一度茹でた餃子が冷めたら蒸すか、揚げる方法で暖めるのが普通でした。しかも電子レンジだと皮の中の水分が失われ硬くなるので、むしろ蒸したほうがいいでしょう^−^

    伶音坊

    2007/3/30(金) 午後 4:21

    返信する
  • 顔アイコン

    伶音坊さん、保温ですね!中国の人は冷めた料理は食べませんものね。煎という加熱方法は、日本語の焼くより揚げるのほうに近いですね。生煎を見てそう思いました。

    [ ジミー荒川 ]

    2007/3/30(金) 午後 10:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事